スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の華やかさ

あ~あ、世の中本当に本当に不況だな。
2008年秋のリーマンショックは、ただものでなかった。2012年の今、再びその危機が訪れそうな予感。
世の中、経費削減がうるさく言われているだけに、高度経済成長期の昭和時代がうらやましい。

8時だヨ!全員集合

屋台崩し

屋台崩し

屋台崩し
中でも象徴的なのが、ザ・ドリフターズ演じる「8時だヨ!全員集合」という番組。1969年10月から1985年9月にわたって放送された。毎週土曜夜8時~8時54分。
その間、オイルショックに伴う大不況を2回(1973年と1979年)経験したのだが、当時の日本はそのくらいでめげなかった。
全員集合の醍醐味は、なんといっても番組前半20分前後にわたる、メインコントの屋台崩しだろう。学校コントや会社コントではそんなの無かったが、やっぱり屋台崩しは見てて爽快。
しかし今思えば、よくもまあそんな派手なセットを毎週毎週作ってて、その上毎週毎週派手に作ったセットを、派手にぶっ壊していた。しかも毎週生放送。後半のショートコントでも、セットに金がかかっているにちがいない。全員集合は当初、日本全国で公演していたが、やがて関東一円に落ち着いた。東京の渋谷公会堂や日本青年館、埼玉の大宮市民会館、千葉の船橋ららぽーとなどで公演していた。
私も渋谷へ公演に見に行ったことがある。番組元のTBSへ人数分応募して、招待ハガキが郵送されて入場できた。ただし5才未満は入場できなかった。有料ではなく、無料で入場できた。
見ているTV視聴者や客は楽しいが、ドリフメンバーやスタッフの人々は大変だったと思う。派手に壊れるセットを作ったスタッフは、相当の腕があったんだろう。
また、現在に比べて道路など、インフラが貧弱であり、特に大道具など壊れるセットを作った機材を運ぶのは大変だったと思う。道路渋滞も今に比べ多かったはず。高速道路も今ほど充実してないし。
おまけに、16年間で延べ3000人と言われる大勢の豪華ゲストも出演し、歌謡曲を歌うだけでなく、ドリフに伍してコントをも演じていた。と思うと、昭和の芸能界は凄い時代だったことがわかる。
昭和40~50年代当時の日本は、高度経済成長の真っただ中。右肩上がりの時代であり、どの企業も財政に余裕があったのだろう。
21世紀の現代では、そんなの不可能だろう。セット作るにも、大変な金がかかるし、今の時代はコスト削減が求められるため、無理ではないか。
それに、今のお笑い芸人はかつてのドリフほど気迫がないし。
今は寂しい世の中、あーあ昭和にタイムスリップしたい。でも携帯電話はない時代だし。固定電話、公衆電話の時代だが。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

昔のアイドル

昔のアイドルと今のアイドル、どっちがレベル高いと思う? 
私はアイドルといえば、昔、それも昭和のアイドルがレベル高いですね。というのも、歌やルックスだけで人気集めていたのでなく、コントで昔絶頂人気だったザ・ドリフターズと共演して張り合っていたのです。

学校コント
8時だョ!全員集合 学校コントには女性アイドルが4名出演。たまに男性タレントも1名出演していまいた。女性のほうはたいてい頭が良い役ですが。

体操コーナー
体操コーナーでもアイドルは男女問わず人気ものでした。

ショートコント
ドリフのメンバーに伍してコントを熱演し、お茶の間を笑い立てていました。
1990年代前半までの大半のアイドル(特に女性)は、「全員集合」や「大爆笑」などドリフの番組に出演していて、コントも演じてていました。歌より面白かったですよ。歌と演技を両立させていたところがレベル高いというものでしょうか。しかも最近の芸人よりレベル高い。
もっとも平成、'90年代に入ると、今では「?」の存在で、売れないアイドルも多くなり、今とても思い出せそうにないアイドルも数多くいましたが。売れないというか、ごく一部の男性にファンや親衛隊がいるだけ、ライブコンサートもイベントも思いっきり探すようなマイナーな場所で行うアイドルでも、ドリフと共演したのでレベル高いとおもいます。

松田聖子

松本伊代



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

アナログ放送終了

2011年7月24日をもちまして、東北の被災3県を除きTVアナログ放送が終了します。

アナログ放送受信中
アナログ放送受信時には、画面右上に「アナログ」と表示される。しかし、もう見納めとなる。

私の家ではすでに地デジに移行済みですが、被災3県を除き、まだ地デジへ移行していない世帯が数十万いるようです。
ただいま、家電量販店は、地デジチューナーや地デジ対応テレビが売れに売れて、
在庫も品薄状態です。
いったいどうするのでしょうか。アナログ放送は24日正午をもって放送を終了し、当日午後は終了のお知らせの画面ばかり流れ、25日午前0時、完全停止し、以降はあの砂嵐の画面になります。
今までお世話になってきたアナログ放送にVHFアンテナ。ご苦労さまでした。

見づらい画面
アナログ放送を受信している時は、砂嵐やモザイクなどで画像が乱れる。

砂嵐

砂嵐

砂嵐
アナログの象徴(?)というべき、砂嵐。2、5、7、9、11チャンネルを選択すると、砂嵐が出てくる。微妙にちがっていたものだった。しかし、こういう砂嵐も見納めに。
地デジではこんな砂嵐は出てこない。
もっとも、アンテナに接続していないTVでも砂嵐が見れるが。

アナログ放送、長らくありがとうございました。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

もうすぐ地デジ化

みなさん、地デジの準備はいかがですか。

地デジのTV画面

7月24日をもって、アナログ放送が終了します。
正午に放送終了し、お知らせ画面だけが表示され、24日24時(25日0時)で完全停止しまいます。
現在アナログ放送TV画面左下に、放送終了日まで残り日数を表示していると思います。
ただし、東日本大震災で被災した福島・岩手・宮城3県は、来年3月まで地デジ化を見送りが決定しています。
被災地以外では、予定通り7月24日に行います。
今の地デジ化を見ていると、かつての携帯電話業者、Tu-Ka(ツーカー)の最期を思い出します。

Tu-Ka(ツーカーロゴ)

ツーカーは、2008年3月31日をもってサービスそのものを終了させました。携帯電話事業、初の廃業です。
ツーカーは最盛期2001年6月、契約410万回線を持っていましたが、以降は3G(FOMA、CDMAなど)に加入しない方針もあり、減少していきました。
docomo、au(KDDI)、J-PHONE~vodafone(当時、現SoftBank)が成長する中、ツーカーのみ衰退していきました。
2006年より、ツーカーは将来的に廃止する意向を見せ、ツーカーの契約者は、au(KDDI)に手数料無料で移行する手法がとられました。ツーカーは2005年8月発売のTK51が、最終機種になりました。
2006年6月をもち、新規加入を終了し、年末をもって機種変端末発売も終了しました。auへの契約変更も進み、2008年3月31日をもち、ツーカー携帯電話そのもののサービスが終了しました。
最終日の契約回線数は23万7千件で、約9割がプリペイド契約(プリケー、プリティ)でした。
いきなりツーカーの話を持ち出してしまいましたが、アナログTVから地デジへ移行する時も、そんなわびしさが漂うでしょう。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

さようなら 児玉 清さん


16日12時28分、俳優・テレビ司会者で活躍してきた児玉 清さんが、胃がんのため、都内の病院で死去しました。77才でした。
クイズ番組「アタック25」の司会者として、長年活躍してきたのは有名です。
「アタックチャ~~ンス!」
放送開始は1975年(昭和50年)、以来現在まで放送され、児玉さんが2011年までの36年も司会を務めてきました。
当時は毎日のように数多くあったクイズ番組。しかも視聴者参加型クイズ番組が多くありました。
1970~80年代(昭和50年代)は、視聴者参加型クイズ番組の黄金時代でした。
「アタック25」の他に、「アップダウンクイズ」「タイムショック」「三枝の国盗りゲーム」「クイズダービー」「100万円クイズハンター」「霊感ヤマ感第六感」「ベルトクイズQ&Q」、
そして極めつけは、「アメリカ横断ウルトラクイズ」などなど多くありました。毎日見て楽しかったです。
当時はクイズ番組に、一般人が気軽に応募・出演できる時代でした。いずれも優勝者など上位者には賞金が贈呈されました。
私も、大人になったら参加しようかと思ったら、昔にくらべて少ないです。
現在は、視聴者参加型クイズ番組は、「アタック25」と、「クイズ$ミリオネア」くらいでしょうか。
他のクイズ番組は、芸能人で占められている感じがします。
それも、クイズ番組でなく、おバカを競い合うようなバラエティ番組になってしまってます。今のクイズ番組も面白いですが、昔に比べればまだまだです。
バラエティなクイズ番組ばかりになった中、昔ながらの正統派を守って、1970年代クイズ番組黄金時代の炎をともし続け、現在まで「アタック25」を仕切ってきた児玉 清さん。

ご冥福をお祈りします。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。