スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら Windows XP

今年も3月に突入。4月から消費税率が5%から8%にアップします。
増税前の買いだめキャンペーン真っ最中なのですが、なんだか「さよならニッポン」キャンペーンやってるみたいで、寂しい感じがするんです。かつての国鉄民営化を見ているようで、不愉快です。
消費税がアップしたところで、日本はおしまいじゃありません。
税率の差額もあり、3月まで活況をしめしていたのが、4月からは需要が激減するでしょう。
しかし、食料は一気に買いだめできず、どうしても当然4月からも買わなければなりません。消費税アップしたくらいで、ビビることはありません。

さて、私は先ほど、PCを買い替えました。

xplogo.jpg

私の使っていたWindowsXPが、4月8日をもってMicrosoft社からサポート停止するのです。
サポート停止とは、ウイルス対策ソフトの更新ダウンロードが打ち切られることです。毎月1回(中旬あたり)、ウイルス対策ソフトの自動更新を実施しているのですが、それが打ち切られるのです。もちろん、WindowsVista、7、8は引き続きサポートします。
WindosXPは、2001年11月にMicrosoft社から発売されて、2014年春の現在も世界の2割のPCで使用されています。まもなくサポート終了なのにです。PCのOSとしては、最もロングセラーです。
その後発売されたVistaは、XPと違う感覚なのか売れ行きが伸びず、さらにその後の7、そして8が売れてます。

xplogo02.jpg

xppcfmv.jpg

私が使っていたPC、FUJITSU FMV-NB55です。2004年夏に20万円(今じゃ高い!)も出して買って、10年近くも使ってきました。
80GB(実質75GB)HDD。256MB+増設512MB=768MB(実質736MB)メモリ。
当初はAir-H"のダイヤルアップ接続で、あまりネットを見ることはなく、画像を保存、閲覧することが多かったです。
その後Air-H"のままでつなぎ放題プランに変え、ネットを見ることが多くなったけど、通信速度が遅く、動画のダウンロードには時間がかかり、YouTube閲覧でイライラしたものです。5分程度の動画を見るのに、10分以上もかかりました。
その後、通信速度が速いイーモバイルに変え、YouTube閲覧も快適になりまあした。
PC本体にあるスロットにカードを直接差し込みます。
しかしイーモバイル端末は通信中高熱になり、PC内部が熱でこもって、冷却ファンが異音、爆音をたてていかれてしまいました。PC本体を開けて、何度もファンを修理したものです。FUJITSUの冷却ファンは、CPUが作動するたびに作動しますが、うるさいものです。動画・音楽を楽しむには邪魔です。
途中でHDDを交換してます。ちなみにHDDはSATAではなく、旧式のIDEです。
さらにその後、WiFi通信に切り替えて現在まで使用してきました。
末期は、起動があまりに遅く、電源ONからまともに使えるのに10分もかかりました。何かしらプログラムのアクションをするにも、モタモタしてたのです。ブラウザを長時間見た後に閉じるのも、一気に閉じるのではなく、時間がかかってました。
メモリ不足のためYouTubeもガタガタしてて、スマホアプリでの動作が快適でした。もちろん冷却ファンの音も気になりません。だからYouTubeは、PCで見ずにスマホで見てました。
ただし、画像編集は楽でした。Photo Editorが使いやすくて、重宝しました。
そのためにXPを手放さなかったのですが、ついに終焉を迎える時がきました。
今まで感動をありがとう。

newlenovo01.jpg
さて、新しいPCは、FUJITSUといった日本メーカーではなくて、lenovoです。
levono B590。6万7千円で買いました。昔に比べPCはずいぶんと安くなったものです。OSはWindows7。500GBHDD、4GBメモリと、今まで使ってたPCより格段に高性能です。8でもよかったのですが、あえてXPに感覚が近く、最もユーザーが多い7にしました。
昔はPCを買うと、何枚ものCD-ROM、何冊もの取扱説明書でかさばり、ソフトもごってり搭載されているものでした。今回購入したPCは、取扱説明書はなく、1枚のリカバリーディスクが付属しているだけです。ソフトもそれほど入ってません。

newlenovo02.jpg
起動します。

newlenovo03.jpg

newlenovo04.jpg
ようこそ。Windows7 Home Edition

newlenovo05.jpg
起動したてのNEW PC。
Windows 転送ツールを使って、旧PCからデータ移行して使います。
データ移行については、こちらを参照ください。私はこれを参考にして行いました。

その後、NEW PCは、YouTubeもなめらかに再生できます。従来スマホばっかり見ていたのだが、一転してPCを見るようになりました。ブラウザも、快適に閲覧できます(当たり前だ)
ただし、画像編集が多少不便になったのは残念です。Windows7では、XPまで標準搭載で、すごく使い勝手よかったPhoto Editorがないのです。様々なソフトを探したのですが、どれも使えないのばかりです。
試行錯誤の結果、PhotoScapeにしました。まだ不慣れですが、使っていきます。

以上、長くなりましたが、PCの新旧交代でした。

当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

長い時間かかったプログラム更新

きょうはスマートフォンから書き込もうとしたけど、やっぱPCから書き込む。
というのも、月イチのウィルス定義データベース更新が異常に時間かかってしまったのだ。
たった7個のプログラムをダウンロード&インストールするのだが、今回は2時間半もかかった。

自動更新
通常なら1時間ですむのだが、どうもきょうはPCの立ち上がりが遅い。ウィルス定義データベース更新更新のたびにフリーズ寸前までいき、何度も電源OFF、ONを繰り返した。もちろんPCが壊れる思いもした。
毎月10日前後は、本当に地獄でもあるウィルス定義データベース更新更新だ。貴重な時間が失われて悔しい。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スマホに続き、PCもWi-Fi

このたびスマートフォンをWi-Fi化したのですが、ついにPCもWi-Fi化してしまいました。

BUFFALO Air Station WLI-UC-GUM2
家電量販店で、1,000円で売っていたBUFFALO Air Station WLI-UC-GUM2
USB2.0用 無線子機 買ってみた

PCにインストールCDでセットアップした後、

BUFFALO Air Station WLI-UC-GUM2
PCに接続した状態 USBハブにも使用できる

Wi-Fi2台接続中
PocketWiFiの状態。WiFi機器類が2台(スマホ・PC)つながっていることを示す。

Wi-Fi2台接続中


タスクバー
タスクバーにWiFi接続状態が表示される。

通信速度
無線PCアイコン(?)をマウスオーバーすると、通信速度がポップアップする。
速度は一定しておらず、最大54Mbps、最小では1Mbpsの場合もあるが、平均して12~36Mbps。意外にもPocketWiFiをUSB接続した時より速い。

電波率
電波アイコンをマウスオーバーすると、電波状態がポップアップする。電波強度の率と、通信速度。電波率は8~45%くらいだが、平均25%くらい。

つい1週間前まで、PCスロットカードにCFカードを差し込んで7.2Mbps、スマホまたは携帯で3Mbps(?)の両方共3Gパケット通信一辺倒だったのが、一気に数十MbpsのWi-Fiに切り替わってしまった。

D01NX
EMOBILE D01NX ついこの前まで使っていたのが信じられない。2008年登場当時は最大7.2Mbpsと当時としてはモバイル最強速度を誇ったのだが、今となっては遅いほうである。また、専用アプリで起動し、接続して6時間経過すると、切断された。6時間ごとにつなぎ直しする必要があった。
今までの通信はPCはPC、携帯は携帯あるいはスマホはスマホと別々だったが、今は自宅ではPC・スマホ共同じWi-Fiルータを介して通信している。
私のモバイル通信は、ここ1週間で激変してしまった。私にとってPocketWiFiの購入は、革命的な出来事だった(大げさな表現だが)。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

PC用の端末を機種変。

きょう、イーモバイルの注文品が届きました。

GP02
Pocket WiFi GP02。パッケージ
ただいまGP02キャンペーン中で、私のところに電話が来ました。私はイーモバイルを4年使っていて、にねん得割の更新に迫って来てるため、更新のついでに機種変の電話でした。
今回は機種、機種変手数料も無料、さらに、従来にねん得割で4,580円の月額使用料がEMOBILEG4プラン 3,880円に値下げされる。

D01NX
いままで使ってきたイーモバイル D01NX。
使って早4年。PCスロットカード型で初期の端末。接続して6時間経過すると自動的に切断されるため、そのつど再接続しなければならず不便だった。

GP02
梱包から取り出したGP02。

GP02
さっそくPCにつないでみた。従来はPCに差しこむ形で使用していたのだが、今回の機種はPCではテザリング、つまりPC~USBコード~GP02で接続という形。
下り最大42Mbps。いままでのD01NXは最大でも7.2Mbpsだったので、5倍以上の速さ。でも地域によっては若干遅い気がする。それでも従来よりは高速通信である。
YouTubeなどの動画もらくらく。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

外付けHDDが認識されない

ここ数日、外付けHDDがPCで認識してくれません。

IO DATA HDPS-U500

HDDを接続すると、操作が重くなります。
HDD接続したまま起動すると、こんなメッセージが出てきます。

怪しいメッセージ

和訳すると、
Fの上でファイルシステムをチェックすること
ファイルシステムのタイプは、FAT32です。

あなたのディスクの1枚は、一貫性のためにチェックされる必要があります。あなたは、ディスクチェックをキャンセルするかもしれません。しかし、あなたが続けるよう、強く勧めます。
ウィンドウは、現在ディスクをチェックします。
シリアルナンバーがそうであるボリューム:XXXX-XXXX
指定されたディスクは、非ウィンドウxpディスクであるように見えます。


というメッセージを残し、非常にゆっくり重そうに起動します。
マイコンピュータで外付けHDDを確認しても、ウンともスンともです。
いったいどうしちゃったのでしょうか。
HDDの大事な記録が消えてしまったりして。
認識しようとしても、
「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」
と出ます。
そこで私は、無料でHDD修復できるサイトを探しました。
そのサイトを参考にして、
まずはもう一つある外付けHDDを接続してみました。
何の異常もなく認識しました。
ところが問題のHDDは、やっぱり認識しません。
次に、チェックディスクの項目です。
スタート→ファイル名を指定して実行→chkdsk ○: /f /rと入力
○はドライブのアルファベットです。

ファイル名を指定して実行

例えば、Fを修復するのであれば、chkdsk f: /f /rと入力します。
その後、「OK」をクリックします。

コマンド入力

すると、チェックが始まります。

HDDチェック中
HDDのチェックが行われている最中です。ファイルとフォルダを検査しています。

HDD検査が終わる
ファイル・フォルダ検査に1時間弱かかりました。
しかし、これだけでは終わりません。

破損チェーンをファイルに変換
その後、破損チェーンをファイルに変換しますか?というメッセージが出て、Yを選択し、Enterキーを押しますが、これが長い。さらに2時間もかかりました。
以上の操作を行い、外付けHDDは修復しました。ただし、一部のデータは認識されないままです。でも、別のHDDに保存してあったからよかったものの、保存してなかったら大変後悔していました。
やはり外付けHDDは2個持っていて、いざという時のために厳重に保存すべきです。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。