スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災から3年


あの大震災から3年。東北地方の復興も進んでいます。
鉄道では、三陸鉄道が4月、ついに全線復旧します。
南リアス線は5日(土)、吉浜~釜石間、、北リアス線は6日(日)、小本~田野畑間が復旧し、3年ぶり全線運転します。
また、新たに5両が投入されます。昨年、南リアス線再開の際に投入された3両と同じく、クウェートからの震災支援金の一部を活用します。
2両はレトロ調お座敷車両36-Z1・Z3型式、3両は一般車両36-700型式、昨年に続く増備車両で、老朽化した北リアス線の初期の36型を置き換えます。
詳しくはこちらをご覧ください。

道路では大震災以来長らく閉鎖されていた常磐自動車道広野IC~常磐富岡IC間が2月22日(土)、再開通しました。常磐富岡ICは、福島第1原発近くに位置する(直線距離約6キロ)インターチェンジで、原発警戒区域半径20キロ圏内に位置していました。
国が除染し、大震災で損傷した道路を修復する作業が行われてましたが、この度復旧しました。
この開通により、復興しつつある原発被災区域の更なる復興が期待されます。
また、常磐富岡IC~南相馬IC間の開通は来年度を目指しているものの、遅れる可能性が大きいと思います。

東北地方の復興を期待しています。

大震災の際には、日本国内のみならず、世界179ヵ国からも義援金を頂き、誠にありがとうございました。
反日国家である中国・北朝鮮、そして韓国からもありがとうございました。
ふつう義援金というのは、差し出した者は絶対に返せとは言いません。被害者が気の毒である以上当たり前です。被害者の方から自発的に恩返しできれば、差し出した方は何も言いません。ただ感激するばかりです。
しかし、世界179ヵ国のうち韓国だけは、義援金の見返りを要求してきたのです。つまり義援金を一部でも返せと。強制返還を要求してきたのです。
もっと許せないのは、某サッカースタジアムで「日本の大地震をお祝いします」と掲げた横断幕。さらに富士山も噴火しろと、いい加減腹が立ちました。1995阪神大震災の際にも、韓国は喜んでいたのです。反日な国柄である以上、仕方ありませんが、同じ反日でも中国は韓国のような悪口雑言はありません。
韓国政府も200億ウォン(当時の為替で17億円)以上の義援金を出したと発表していますが、実はほとんど日本に渡ってなく、韓国が主張する竹島(独島)の管理に使ったというのです。そして救援物資を贈ったのはいいのですが、辛ラーメンとペットボトル入りの水です。水が出ないのに辛ラーメンはつらいです。スーパーの店頭に並べて、他のインスタントラーメンが売り切れる中、辛ラーメンだけ大量に売れ残ったんです。迷惑極まりません。
反日国家でも、個人のいたずらなら許せるけど、国ぐるみ、政治ぐるみで嫌がらせです。韓国関係者は今回の3・11慰霊祭に2年ぶりに参加します(昨年は竹島を巡り日韓関係が悪化したためか、あるいはパク・クネ大統領が根っからの反日なのか参加しなかった)が、どうなることやら。
以上苦言だらけになってしまいましたが、この辺で終わりにします。
※ちなみに今回の追悼式(慰霊祭)に参加した韓国関係者は、駐日大使であり、韓国政府からの出席者はいませんでした。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!


スポンサーサイト

遅々として進まない復興・復旧


東日本大震災から2年。
人によっては、もう2年かと言う人もいるけど、被災者にとっては、まだ2年なのである。
被災地では、がれきが未だ片付いておらず、山のように積まれた地域もある。復興がいっこうに進まない。
福島の原発周辺以外でも、がれきが積まれたまま。
これも民主党がケチケチ・グズグズやっていたからだろう。
もしも東日本大震災が自民党政権下で発生していたら、もっと早く復興が進んだことでしょう。民主党政権下で発生してしまったことを後悔している。
阪神・淡路大震災の時も、自民党政権下でなく、当時の社会党(現社民党)政権で発生した。
最近の大震災は、与党が自民党でない時に発生するジンクスがあるような。
だいいち民主党のやることは、ケチケチしてて後ろ向きのやり方だ。2009年9月鳩山政権発足直後には、八場(やんば)ダム中止、事業仕分けなど、とにかく後ろ向きだ。
高速道路も大震災後、大好評だったETC限定休日1,000円上限、無料化社会実験を廃止させた。
震災での復旧費用を確保させるためなのだが、おかげで休日の高速料金は半額になるといえ従量制で長距離になればなるほど高くなってしまった。無料化実験で賑わっていた地方の路線は、実験終了後閑古鳥がなく始末。
例えば日本三景・松島では、全国から車が来て賑わっていたのが、1,000円上限終了後は地元宮城・仙台ナンバーばっかりになってしまった。
四国・香川県でも、讃岐うどん屋に日本全国の客が入っていたのに、地元の客ばかりになってしまった。
もっとも新幹線とフェリーの需要が息を吹き返したのも事実だが。

その代わり、被災者のドライバーを無料措置する制度を発足させたのだが、肝心の当該被災者は、三陸地区に集中していて、普段高速を利用しない。
だから被災者無料制度は県外に避難している原発事故の住民以外メリットが薄い。
今度は東北地方の高速道路を2011秋から2012春まで無料化したのだが、以前の1,000円上限を続けてくれた方がかえってありがたかったと思う。

鉄道の復旧も、いち早く復旧できたのは東北新幹線くらい。
三陸沿岸地区を走るローカル線は、復旧がやたら遅い。震災から2年経つのに、未だに復旧できていない路線もある。
大津波を避けるべく、内陸部へ経路変更もされているのだが、今までの経路で復旧させてもよかったのではないだろうか。長年馴染んできた鉄路なわけだし。数百年おきと言われる大津波のために経路変更というのはどうだろうか。昔の国鉄だったら、たとえ東日本大震災の被害でも数ヶ月くらいで復旧させたと思う。

阪神・淡路大震災の時はそんなことなかった。
もっとも、阪神地区の大都会だから早く復旧できたけど。
新潟県中越・中越沖地震の時も、上越新幹線だけでなく、在来線も早く復旧させたのに。
何年たっても復旧できないのはおかしい。

以上、苦言だらけになってしまったが、復興に向けてがんばりましょう。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

テーマ : 独り言
ジャンル : アフィリエイト

3・11大震災から2年


sunaarasi.jpg

きょう昼から猛烈な風が吹き荒れ、黄砂の嵐です。こうなると花粉もPM2.5も飛びまくってると思います。夏や秋の台風もそうですが、春嵐も恐ろしいものです。やはり自然の力は恐ろしいです。
恐ろしいといえば、
大津波などによって15、000人以上もの犠牲者を出した東日本大震災から2年がたちます。
やはり最大の被害は、福島第1原発事故です。
大津波によって施設が破壊され、壊滅してしまいました。
以来放射能もれが続き、周辺住民は原発から20キロ以上離れた地域に避難を余儀なくされました。放射能除染が遅々として進まず、2年経過した現在も避難生活を強いられています。
福島第1・第2原発は、東京電力の管轄ですが、地元住民が使う電力は東北電力なのです。
福島原発は、東京など首都圏向けの電力を供給していたのです。
原発のすぐそばに住んでいても、地元住民は原発の電力は使えません。
すなわち国の助成金(だけ)で地元町村は成り立っていました。
地元にあるのに1Wの電力も使えない原発が事故を起こしたのでは、たまったものではありません。
また、大震災により原発事故が発生したことで、全国各地で脱原発運動が行われており、そのために原発が動かせず、代替として火力発電をフル稼働してますが、火力発電は重油など化石燃料を使い、かつ原発より発電能力が低く、その分基地を多く稼働させ、原発よりコストがかかります。そのあおりで、全国の電力各社ともども料金値上げに跳ね返ってきます。
そのため、太陽光、風力といった自然のエネルギを利用した発電が増えてきているのですが、今のところ原子力や火力より信頼性は低く、技術革新を期待したいものです。

3・11大震災では、太平洋沿岸部の鉄道が津波で大きな被害を受けましたが、2年が経過しているのに、未だ復旧できない区間が延長300キロ以上残ってます。
JR気仙沼線気仙沼~柳津間や大船渡線気仙沼~大船渡間は、BRT(バス・ラピッド・トランジット)として線路跡を舗装した道路をバスが走行する方式で、仮復旧させました。
鉄道に比べ本数を大幅に増やすが、所要時間は鉄道にかなわず、やはり鉄道として本格復旧してほしいものです。
しかし鉄道として復旧させるとなると、コストがかかります。
先日、山田線沿岸部(宮古~釜石駅間)の復旧費用が、JR東日本から発表されましたが、震災前の状態に復旧させる費用が140億円、線路のかさ上げ、駅移設、道路や川との立体交差などに70億円、合計210億円もかかる試算とのことです。このため、国の財政支援を求める方針です。
三陸鉄道は、長らく不通になっていた南リアス線全線のうち盛(大船渡)~吉浜間(旧国鉄盛線だった部分)が4月3日運転再開し、同時に新型車両も運転を開始します。残る不通区間は、来年春の復旧を目指します。
JR仙石線は現在不通区間の高城町~陸前小野間復旧(すなわち全線復旧)は、2015年度になる予定で、うち東名(とうな、とうめい高速ではない)~野蒜(のびる)間の内陸へ移設工事が東北運輸局より認可されました。
JR常磐線は浜吉田~亘理間が3月16日運転再開予定です。
相馬~浜吉田間は、線路を内陸に移設するための工事が2014年より開始し、2017年の復旧を目指す予定です。
広野~原ノ町間においては、原発警戒区域に指定されており復旧の目途が立たず、除染の進行しだいになると思います。
並行する常磐自動車道は、震災以来長らく通行止めだった広野IC~常磐富岡ICが、同区間の中間にある楢葉PAに設置された仮出入口を利用して再開しました。
現在常磐富岡ICは利用不可だが、早ければ今年中にも再開予定です。

以上、被災地の現況をお送りしました。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

テーマ : 独り言
ジャンル : アフィリエイト

3・11 津波

東日本大震災から1年。私は津波の恐ろしさを今改めて痛感させました。
大地震で建物が倒壊するのはもちろん、津波はさらに恐ろしいものです。
津波さえ襲わなければ、死者は激減できたことでしょう。しかし、自然の力にはかないません。
普通の波と津波は、大きくちがうものです。
普通の波は、風になびいて発生するなど海面のエネルギが大きいのに対して、津波は、地震で発生する分海底のエネルギが大きいです。
海底のエネルギが大きいこそ、平地はもちろん、山もかけのぼります。どこで津波が停止するか、想像もつきません。

昨年の東日本大震災では、最大高さ40mもの大津波が押し寄せました。
平均10mの津波が、沿岸の市街地を襲いました。これでは2階建ての一軒家はもちろん、3~4階建てのビルに避難しても助かりません。
ここまで大きい津波が来るとは。
福島第1原発にも高さ15mの大津波が押し寄せ、この時点で1~4号機は壊滅しました。
太平洋沿岸部を走行している鉄道路線も、津波によって列車だけでなく、線路や高架橋も流してしまい、無残な姿になってしまいました。
東日本大震災の死者・行方不明者計約2万人のうち、ほとんどは津波によるものです。
なんでもない日常が、大震災に伴う津波で突然失う怖さは、ぞっとします。
犠牲者の中には、妊婦もいます。近いうち生まれて、母とは別々に行動していく矢先に、津波にさらわれて母体と運命を共にして胎児も死んでいく、それを聞くと涙が止まりません。
2011年3月11日。当日も平和で幸せな一日を送るはずが、大地震でその後の全てを変えてしまうとは、辛い痛い思いです。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

3・11

死者15854人、行方不明者3155人(2012.3.11現在)を出した東日本大震災から1年が経過しました。
2012年3月11日14時46分、東京・国立劇場にて、大震災1周年追悼式が政府主催で行われました。
地震発生時刻になると、出席者は1分間黙とうしました。
天皇・皇后両陛下も御出席なされました。

天皇陛下の御言葉

私は車を運転していたのだが、最寄りのスーパーに車を5分間停め、ワンセグで追悼式を見ました。
そして大地震発生時刻、14時46分、1分間黙とうしました。

私はこの3・11を機会に、YouTubeで岩手県陸前高田市出身、千 昌夫さんの曲を視聴しました。
「北国の春」「味噌汁の詩」を聞くと、震災前はどうってことなかったのに、今聞くと思わず涙がでてきます。
昨年は、春の訪れがくる矢先に大震災、大津波が襲い、太平洋沿岸の街は壊滅してしまいました。
「味噌汁の詩」では、千さんのふるさとである陸前高田が出てきます。

うっぷ~~~!すだれるね~!

家を建てるなら岩手県、それも陸前高田がいいね~!(抜粋)

昔は爆笑だったのに、今聞くと泣けてきます。
津波は過去の思い出すべて洗い流してしまったと思うと、号泣したくなります。

陸前高田はもちろん、岩手県、宮城県、そして福島県の被災地が、一日でも早く、元の姿に戻るよう、願ってやむを得ません。

東日本大震災 定点観測(毎日jp)

今後、被災地の鉄道状況ですが、
3月17日、JR八戸線は階上(はしかみ)~久慈間が開通し、全線にて運転再開します。
JR石巻線も同日、石巻~渡波(わたのは)間、JR仙石線も陸前小野~矢本間で運転再開します。
三陸鉄道は北リアス線は現在一部区間で臨時ダイヤで運行していますが、2014年全通予定。南リアス線も同年、全線で運転再開予定です。
その他の被災路線は、未だ復旧のメドが立っていません。

詳しい情報は、
JR東日本 東北 列車運行情報

三陸鉄道(株) 公式サイト



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。