スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球は生きている 革命を起こそう!

よどむ川にはゴミたまる

常に流れる川は、決してゴミ、ホコリがたまることはない。しかし、流れが非常にゆっくり、あるいは止まった川(よどむ川)は、ゴミ、ホコリがたまりやすい。
転じて、新しい人材や展開がないと、マンネリ化、腐敗するということわざ。

結婚したいけれど、なかなかできない。とにかく親が反対する。恋人のことでぶち切れるかもしれない。だから彼氏彼女一人できない。
自分の行動ミスにはむとんちゃくでも、たとえ認知症になろうが娘息子にはうるさい。とにかく禁止させることしかできない。
当然、娘息子より長く生きている分、経験が多いんで、なんでも過去の実績にとらわれがちだ。
しかし、親を恐れてなにもできないんじゃ、世の中1年、10年、100年たっても変わらない。親が猛反対するのは、自分のメンツにすぎない。

会社でも、強力なワンマン経営では、腐敗してしまう。同じ人が何十年もトップに君臨すれば、マンネリ化してしまう。恐い人がトップならなおさらだ。とにかくトップ社長に怒鳴られなきゃいいんだ。ていう気になる。

こういうときこそ、革命をすべきである。明治維新だって、最初はだれも無関心だったが、しだいについていく人が増えていったように。

人間なんて「人の子」。かといっていつまでも親のいいなりじゃ、大人への脱皮はできないだろう。

世界は常に動いている。地球は動いている、いや生きている。地震が発生するのも、火山が噴火するのも、地球が生きている証拠である。大陸は常に動いている。現在地球は五大陸あるが、もともと五大陸だったわけではない。最初は1つの大陸だったのだ。大西洋もインド洋もなかった。海はすべて太平洋だったのだ。日本列島もなかった。世界最高峰のヒマラヤ山脈も、実は海岸だった。インド半島は、実はアフリカ大陸にくっついていた。やがて、インドがアフリカから離れ、インド洋を横断して、ヒマラヤに接岸。その反動で盛り上がったのが、ヒマラヤ山脈なのだ。
日本でも、伊豆半島は大むかし、海に浮かぶ島だった。伊豆大島、三宅島などと同じく海に浮かんでいた。東名高速や、JR御殿場線が神奈川県の大井松田から静岡県の沼津までのコースは、日本本土と伊豆半島が接岸した場所なのである。また箱根の観光名所、芦ノ湖も、室町時代あたりまで存在してなかった。
私は地質学者じゃないので詳しくは分からないが、地球は生きている、そして人間も生きている、世の中はどんどん変わっている。現存するものや考えが未来永劫続くことはありえない。形あるものはいつしか消える。そして新しいものが誕生する。
今の大不況だって、そんなに長く続かないだろう。逆に好景気もなかなか続かないのだ。今不況だからって、くじけない。いつかは景気回復することを期待しよう。
以上、くだらないたわ言ばかりですみません。

人気ブログランキングにご協力お願いします。
PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

マンネリはいけません

本日も当ブログをごらんいただき まことにありがとうございます。
みなさんは、いつも同じことばかりで、ウザイ場面なんてありませんか。
やってることが1年前も10年前も同じじゃ、いい加減にイヤになるでしょう。
たとえば、私のホームページやブログが1年後も10年後も同じで、それも更新しないでいたら、たちまち飽きるでしょうな。ウゼェ!消えちまえ!なんて言われる。
食事だってがメニューが毎日毎食同じだったら、これまたウザイでしょう。見ただけで吐き気もよおします。
結婚して、新婚のうちは楽しくても、5年10年とたってくると、けん怠期といって、新しい恋人を見つけたくなる、不倫に走りたくなるでしょう。
自動車だって、5年10年も乗ってれば、新車が欲しくなるでしょう。携帯電話も、1~2年使ってれば、機種変したくなるでしょう。私も毎年機種変してま~す。機能向上についてゆきたくて。その点、固定電話はなかなか変えられません。実家の電話なんざ、いまだダイヤル式黒電話。それも30年くらい使い続けてる。当然番号通知はなく、それだけ相手がわからず、出るのが怖いよ。
鉄道車両においても、同じ種類の車両ばかりじゃ、乗るのも飽きてくるし、写真を撮るにも、最初のうちはいいが、だんだんカメラを向けなくなっていくでしょう。ちぇっ、と、なんだぁ、いつものやつかぁ、とため口はきます。異端者がいたほうが面白いです。バラエティ豊かなのがいいです。
私鉄の特急列車をみていると、小田急ロマンスカーは、次々新型が登場し(5~10年サイクル)、新型・旧型の勢力がきっ抗してて、種類も多く、見るも乗るも楽しいです。反面、東武の日光特急スペーシアは、同じ種類ばっかでつまらないです。旧型のデラックスロマンスカー(DRC)から、東武日光特急は1種類がセオリーでしょう。
鉄道会社の体質がわかってきます。革命的か保守的か。小田急はスター勢ぞろい、東武は一張羅の着たきりと表現できるかも。いやまちがってたらごめんなさい。
東武においては、昔から有名な8000系が現在もバリバリ活躍してます(3年B組金八先生に登場した電車、でも、京成が多いかも)。1963年に登場し、45年以上も東武の第一線で活躍してきました。国鉄(現JR)が103系、113系、新幹線0系などを20年以上製造したのですが、東武も8000系を20年も製造し続けました。総量数712両!私鉄同一系列量数日本一です。1986年より、8000系もさすがに初期車両は陳腐化したきたので、塗装変更、修繕(リニューアル)工事を行い、前面形状も変わりました。
しかし、乗った感じは、内装以外昔のまんま。JRから、特にE231系電車から乗り換えると、ボロく感じます。やっぱり東武8000系は、20世紀の電車なんだなぁとつくづく感じます。VVVFインバータ制御(インバータエアコンと似た構造)じゃない上、発電ブレーキもない(エンジンブレーキがないと同じ)んで、通過する音を聞くと、フラットがすごいです。ダダダダダダ・・・と。
そんな東武8000系も、昨年(2008年)より廃車が始まりましたが、登場から45年目で初本格廃車、遅すぎます。JR103系なんて、1989年(平成元年)にはすでに廃車がはじまり(1963年登場から26年)、JR東日本からは、2006年春、常磐線を最後に全廃しました。1960年代の初期車両はもとより、80年代の後期車両も廃車されました。
以上、保守派が悪いわけではありませんが、時代は日進月歩。21世紀に対応する人間になりましょう。という私も実は1970~80年代が恋しい20世紀人間ですけど・・・


人気ブログランキングにご協力お願いします。
PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

営業係数と国鉄の話

世の中最強の不況ですね。赤字の会社も多いことでしょう。
皆さまは、営業係数というのをご存じでしょうか。
営業係数とは、100円稼ぐのにいくらコストがかかるかというものです。収支係数ともいいます。

計算の仕方は、 (支出(経費)÷収入)×100 です。

100より小さければ黒字、大きければ赤字を意味します。

たとえば、会社の年間売り上げ1億円、経費1億5000万円の場合、
上記の計算に当てはめると、

1億5000万円÷1億円×100=150

すなわち、その会社の営業係数は150となります。赤字です。

さて、話はいきなりですが、昔の国鉄の話をしましょう。国鉄が大赤字なのは有名でした。1987年の民営化の時点で、累積赤字がなんと37兆円!! 大変な金額でし。
JRがかつての国鉄時代に、営業係数は赤字ローカル線などの営業指標としてよく用いられていました。

1980年ごろの国鉄の黒字路線は、東海道新幹線、山手線、横浜線、高崎線など。営業係数が40~80程度でした。国鉄の黒字路線は、数えるほどしかありません。
東海道新幹線は、日本の大動脈で、利用が非常に多く、特急料金を必ず払うため、一人当たりの料金が高いからです。
山手線は、東京を代表する電車であり、短距離の乗客が多く(山手線の平均乗車時間は12分、渋谷~品川、上野~池袋など、距離にして7~8km)、キロあたりの単価が高くなります。
横浜線は、私鉄との乗り換え客、短距離客が多く、ラッシュ時は上り下りともまんべんなく混み合います。効率よく運んでます。他路線では、朝は上りだけ、夜は下りだけ混雑する場合が多く、効率が悪いからです。
高崎線は、路線が大宮~高崎間と短い区間で終わり、かつ利用客も多いので、黒字となりやすいでしょう。その点東北本線、東海道本線などは、路線距離が長く、それだけムラが生じ、いくら首都圏で混んでも、地方が閑散では全体で赤字となってしまいます。

逆に、国鉄を代表する超赤字路線は、1980年頃は北海道にあった美幸線(びこうせん、みゆきせんではありません)、白糠線(しらぬかせん)、福岡県の添田線(そえだせん)などが有名でした。営業係数なんと3000以上!! つまり経費が収入の30倍以上もかかる計算です。普通の会社やったら確実に倒産まちがいなしでしょう。
これらの路線は、極端に人口が少ない地域を走る超ローカル線で、利用客は主に通学の高校生やお年寄りが中心です。それ以外の人は自家用車で移動します。
また、いわゆる盲腸線(行き止まり線)のため、地元に住む人以外だれも利用しません。もし利用したとしても、鉄道マニアくらいでしょう。それでも列車は走らせなければならず、本線並みに本数を走らせてたら、赤字がかさみます。だから、1日5往復以下程度と、必要最小限の便数しか走らせません。こうして、ますます利用しづらくなる悪循環に陥ります。
さらに、北海道では降雪地帯のため、除雪も必要です。また、当時の国鉄のディーゼルカーは、非力だったため、1両では積もった雪をどかす力もなく、客だれもいなくても2両連結にします。こうして赤字がかさんでしまうのです。
九州の添田線は、盲腸線ではありませんでしたが、もともとは、筑豊地方(福岡県中部)で採取される石炭輸送に使用されていて、栄えていた路線でした。しかし、1960年代、日本のエネルギーが石炭から石油にチェンジしたことにより、付近の筑豊炭鉱も閉山し、石炭輸送しか利点がなく、沿線人口も少なかった添田線は、大赤字に転落してしまいました。1980年の営業係数ワースト1位でした。
これらの路線は、1980年代中ごろに廃止されました。

以上、昔の国鉄の話になってしまいましたが、みなさんの家計も、ぜひこの営業係数で計算してみませんか。

大不況の世のなか、がんばってください。

ガンバ~レ つ~よいぞ ぼくらのなまか あ~か~ど~すずのすけ!(故東 八郎のノリ)

以上、営業係数について、私の独り言でした。長くなってゴメ~ン まことにスイマメ~ン!




人気ブログランキングにご協力お願いします。
PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

アフィリエイトは本当にいいもんですなぁ。

アフィリエイトは本当にいいもんですなぁ。かつての資格詐欺よりはずっといいですよ。
実はかつて、資格詐欺にあったことがあります。今から15年以上前、自宅に、電験三種の取得案内が封書で届きまして、私は取得する気はありませんでした(そもそも、電験三種なんて何なのか知りません)。数日後、職場に電話が私のところにきました。
「電験三種を取得すれば、資格手当てを支給される」という内容でした。おりしもバブル崩壊に突入する時代(1992年春ころ)だったんで、残業がなくなると、生活できなくなると思い、電話につられて学習キットを購入しました。
中身は、テキスト5部、カセットテープ(懐かしい。今ならCD-ROMかDVDで送ってくるでしょうな)20巻でした。
その額50~60万円。24回払いのクレジットでした。月賦15,000円、ボーナス54,000円(月賦と合計して69,000円)でした。
それでも資格手当てが支給されれば安いとおもったんです。資格手当てを信じて学習キットを勉強しました。
ところが、2ヶ月たっても支給されません。ばかばかしいと思って、解約しようと電話したら、それはできませんと断られました。クレジット会社が代金支払ってしまったというんです。資格手当てが受けられないまま、私の職場は残業がなくなってしまいました。収入も数万減りました。その中から月賦を支払わなければなりませんですた。ショックで号泣し、寝込みました。
さらに親からも勘ドー、じゃなくって叱られました。2年の間は、資格詐欺のせいで超貧乏でした。もちろん、現在のようにアフィリエイトできない、いや、パソコン、ワープロすらもってなかったんで、どうしようもありませんでした。
でも、アフィリエイトは、自分の売りたいあるいは買いたい品物、資材が選べて、かつ売買は個人の自由です(資格宣伝封書も申し込みは個人の自由ですが)。前述の資格詐欺のように、数十万、数百万円も大損することが少ないんです。


人気ブログランキングにご協力お願いします。
PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

my mobile phone

携帯の予測変換「あ」「い」「う」「え」「お」最初に出るのは?


「あ」あなた あの ある 明日 アメリカ・・・

「い」今 いつも 1 1 一番 いや・・・

「う」うちら 馬 うーん 上 動き web・・・

「え」映画 英語 得 NTT エンジン・・・

「お」同じ 大きな 俺 お 及び・・・

以上、オーソドックスな内容でゴメーン、まことにスイマメーン

私は濃い味派

薄い味、濃い味、どっちが好き?

私は、濃い味が好きです。ラーメンでも、スープは少なめです。どうせ飲まないんで。逆に薄い味で、スープ多めなんて、つまらないです。味もなくて、水分をとるのにわざわざスープから取ることなんてしないです。
カップラーメンの場合、スープの具は全部入れます。また意外に熱いんで、スープが多いと時間がかかります。仕事の昼休みなんか、そんなの食べているだけで終わってしまいます。
薄い味の極めつけは、カップそばorうどんのスープの具を入れず、代わりに味塩少々かけただけの、つまり塩尻、いや塩汁(しおじる)そばorうどん、試しに食べてみてください。うまくないですよ。冗談言っただけ。

丼といえば?

丼といえば何?

丼といえばテポドン、イヤイヤカツどんです。
私はカツどんが好きです。とんかつが具になってて、ボリューム満点です。ただ、味が「かっぱえびせん」に似てませんか。私はそう思います。
あと他に、牛玉丼が好きです。牛丼もいいけど、さっぱりしょうゆ味で味気ないです。牛玉ドンはすき焼きを食べてる気分です。

ところで、テポドンの国は、最近話題になりませんね。5年くらい前は、あんなに注目されてたのに。今の総理や政治では、拉致被害者を救出できそうにないと思います。あの国、なんだか遠くなっていくような。

1929年世界不況後の日本

えー、寒い中いかがお過ごしでしょうか。ふところが超寒い方も多いことでしょう。
今回の世界不況は、1929年以来、実に80年ぶりの巨大不況であります。大手自動車産業、電機メーカーなど、軒並み大赤字です。日立グループでは、2008年度決算が、当初の150億円黒字予想から一転、7000億円の大赤字決算となるそうです。パナソニック産業も、今年度決算は3500億円の赤字決算となります。かろうじて三菱電機が、わずかながら黒字を計上してます。ここまで大赤字に転落すれば、日ごろの経費削減だけでは追いつかず、人員削減が必須になってくることでしょう。契約・派遣社員のみならず、正社員も首切られる覚悟が必要です。正社員でも、会社に生き残れるだけで幸せです。まして契約・派遣社員なんてそうでしょう。そのうち完全失業率が10%台に上昇すると思います。
1929年、NYウォール街から発した株式大暴落、そのあおりで米国内に失業者が続出、完全失業率25%を記録しました。実に4人に1人が失業した計算です。その超不況は日本にもやってきました。1923年9月1日、東京を襲った関東大震災で弱ってた経済に追い討ちをかける形です。
その後、景気回復はどうしたのかというと、実は、戦争なんです。日本はヨーロッパ諸国と同じく、資源がほとんどない国なので、戦争で大陸を手にすれば、巨万の資源が得られると考えたのでしょうか。もちろん、現在は戦争なんていけません。しかし当時の日本は軍国主義だったので、武力で大陸へ進出するしかなかったのです。1931年、満州事変が勃発、中国東北部(朝鮮半島より北に位置する、当時は朝鮮半島も日本の領土だった。さらに台湾、南サハリンも日本だった)にて、中国軍のしわざと見せかけて日本が設立した南満州鉄道(満鉄)を日本軍が自ら破壊するという行為にでました。翌年、そこに満州国が設立されました。しかし、日本は満州国の独立を認めなかったので、国際連盟を脱退してしまいました。
1932年5月15日、5・15事件が発生し、首相官邸にて、犬養毅首相が暗殺されました。これにより、戦前の政党政治に終止符が打たれ、日本は急速に軍国主義化していきました。1937年には、日中戦争が勃発、南京大虐殺。1939年9月にはドイツにて第二次世界大戦が勃発。1940年、日本はドイツ・イタリアと軍事同盟を結びました。
1941年12月8日、ハワイの真珠湾奇襲攻撃から始まる太平洋戦争勃発、アメリカを下せば日本は豊かになる、と考えたのでしょうか。日本は最初勢いが強かったのだが、翌1942年のミッドウェー海戦で大打撃を被ってしまいました。このころから日本は戦いに不利になってゆきます。国民は「ぜいたくは敵だ」「ほしがりません、勝つまでは」との掛け声のもとに、不自由な生活を強いられました。戦争に勝てば、アメリカの豊富な資源を手に入れるからでしょうか。太平洋戦争開戦時の日米GNPは、雲泥の差でした。日本がアメリカに武力で勝つなんて、どう考えても無理でしょう。日本は、米軍の空爆におびえることになりました。そこへ1945年3月10日、東京大空襲。死者10万人の大惨事、8月、広島・長崎へ原爆投下、それぞれ20万人・7万人が亡くなりました。その後、ポツダム宣言が出され、日本は1945年8月15日、降伏、終戦、敗戦をむかえました。
日本の1930年~1940年代の戦争史でした。私は戦後生まれなので、戦争を語ることはできないので、以上の説明は多少間違っているかもしれません。不況の話をしながら戦争の話して申し訳ありません。しかし、戦争で勝って景気回復という考えは、現在ではそんなことは許されません。もちろん私も戦争は大嫌いです!! 死にたくありませんから・・・ 殺したくありませんから・・・ 世界中から銃声がなくなるように・・・

人気ブログランキングにご協力お願いします。
PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!


admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。