スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都高 大橋ジャンクション 3号→中央環状線

前作に続きまして、大橋ジャンクションを3号線から中央環状線へ行きます。
今年11月に乗り、3号下り線から入りました。

大橋JCTの標識
首都高3号線を走っていると、大橋JCTを特徴づける標識が現れる。


3号下り線(都心)から、中央環状へ入ります。

下り坂ループ
上りループに比べて、下り坂ループはさらに目が回りそうです。ループを降りる時は、アクセルは踏まない方がいいと思います。山道の急な下り坂を降りる感覚です。

中央環状品川線への分岐
約1周すると、将来の中央環状品川線方面へ分岐部分。今のところ壁で覆われている。4号・5号方面はさらに1周する。

JCTから本線へ
JCTから本線へのランプウェイ

本線へ
照明が明るくなり、本線へ

中央環状品川線合流位置
ここで中央環状品川線が合流する予定です。その後、本線となって約10kmの山手トンネルへと続きます。


富ヶ谷入り口~初台南出口~西新宿JCTと立て続けに連続します。


山手トンネルを出て、熊野町~板橋JCT~新板橋出口付近です。

以上、2回にわたって、3号渋谷線・中央環状線の大橋JCTの記事でした。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

首都高 大橋ジャンクション 中央環状→3号線

私のブログ、いつのまにか高速ドライブのテーマが多くなってきました。

今回は、今年の夏のことですが、大橋ジャンクションを語ります。
大橋JCTは、2010年3月開通した、新しいJCTです。中央環状線経由で5号池袋線・東北道方面から3号渋谷線・東名方面へ抜けるルートが誕生しました。従来はどうしても都心環状線を経由しなければならず、都環を先頭の渋滞にいつも悩まされてましたが、中環経由となって距離・時間が短縮されました。ただし大橋JCTを先頭に若干渋滞が発生してますが。
大橋JCTの特徴は、なんと言ってもらせん状のジャンクションです。3号線・中環を相互に乗り換えるのには、ループを2回転します。面積は1周400mの国立競技場グラウンドとほぼ同じです。すなわちグラウンドを車で回る感覚です。形状も、Oの字といった、だ円形をしていて、ゆるいカーブと急カーブが断続します。
陸上競技で400mのトラックを走るは狭く感じませんが、車で回るのはやはりきついです。
大橋JCTの敷地は、2002年まで東急バス大橋営業所の敷地でした。都内の国道246を走るバスを中心に担当していました。もっと昔、1969年までは、246の上を東急玉川線(通称玉電・たまでん)という路面電車が走っていて、その玉電の車庫でした。


私が撮影した動画です。

中央環状線
中央環状線 大橋JCTが近づき、2車線が1車線に減らされる。渋滞が発生しやすい。上にイラスト標識が見える

中央環状品川線の接続予定
将来、中央環状品川線の本線が接続する部分 そのために照明が明るい

大橋JCTへのランプウェイ
中央環状品川線から分かれるランプウェイ 大井JCTから本線を掘削しているシールドマシンは、直接ここへ到達する。2011年度にまで到達し、2013年度に開通予定。

大橋ループ
ランプウェイを過ぎ、大橋JCTループを登る。2回転する。急カーブで目が回りそう。レーンは方向別に色分けされている。

東名・都環への分岐点
東名都環への分岐点
5号熊野町・4号西新宿JCTは中央環状線から都心方面へは(逆も)行けないが、大橋JCTは都心方面へも行けるのが特徴。

地上へ出る
地上へ出る そこには見なれた高架の3号線。この先三軒茶屋出口まで合流と上り勾配のため渋滞しやすい。

続いて、3号→中央環状線外回りの記事です。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

上空(?)から見た北関東自動車道

先ほど、新聞で北関東自動車道の全通日程が、正式に決定した記事を見ました。

2011年GW前の予定が、繰り上げられ3月19日(土)に決まりました。3月というと、水戸・偕楽園では梅まつりが開催され、梅まつりにも間に合う日程になりました。
北関東道は、現在太田桐生~佐野田沼間が未開通ですが、この区間が開通し、これをもって、北関東道が全通します。当初の予定では2012年春全通でしたが、工事が予定より早く進んでいて、2011年秋、同年GW前、今回、さらに繰り上げられ3月19日の開通が決まりました。

さて私は、未開通区間の北関東道を見てきました。以前にも道端から見てきましたが、今回は、佐野市内にある、唐沢山頂上から見下ろしてきました。

県道 唐沢山入り口
県道 唐沢山入り口

6月の森入り口
6月の森入り口

唐沢山レストハウス
唐沢山レストハウス

佐野田沼IC周辺
唐沢山レストハウスから見た北関東道佐野田沼ICとその周辺
しかしここでは木々がじゃまして、さらに高いところから撮影することに

唐澤城趾 唐沢山神社の入り口
唐澤城趾 唐沢山神社の入り口

天狗岩に登る
天狗岩へ登って、撮影しよう。

階段の枯れ葉
紅葉の季節 階段には枯れ葉がびっしり落ちている。細かく美しいもみじの枯れ葉です。

みかも山
天狗岩に登ってまずは南側。東北自動車道が見える みかも山と佐野SA付近

天狗岩最頂上
北関東道が見える西側は、写真の岩の頂上に登って撮影。転びそうで正直怖かった。撮影中に転落でもしないかと。あとカメラを岩に落とさないように注意。岩に落としただけで破壊しそうだ。

佐野田沼ICより先
北関東自動車道佐野田沼ICから伸びる未開通区間。奥に出流原PAが見える

佐野田沼IC
佐野田沼IC全景

トンネルの先は足利IC
出流原(いずるはら)PAから、トンネルに入っていく

出流原PA
建設中の出流原PA西行き なお仮称は佐野PA(パーキングエリア)であったが、佐野という高速休憩施設は、東北道にもSA(サービスエリア)としてあり、混乱を避けるため(特に栃木IC・水戸・宇都宮方面から)、北関東側が出流原を名乗ることになった。

唐沢山神社入り口
北関東道を見終わった後、唐沢山神社入り口。

鮮やかな紅葉
なんて色鮮やかな紅葉!

以上、唐沢山頂から見た、北関東自動車道でした。来年3月の全通が待ち遠しいです。北関東、栃木と群馬、いや茨城と群馬を結ぶ高速道路として、大いに期待します。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

現金で高速道路に乗る

最近、高速道路はETCが主流になりつつあります。最初はノンストップで通過できただけでも、えらく感動したものでした。しかし、ETCになれてくると、たまには現金で乗るのもいいかと、恋しく、懐かしくなります。通過するだけでつまらないとも感じたりします。
そこで私は先ほど、東北道を現金で乗ってきました。首都高から乗り継いで東北道岩槻まで。

高速道路の自動発券機
通行券をお取りください。車が近づくと自動的に車の高さを確認し、通行券が出てくる自動発券機。久しぶりに体験しました。もちろんETCがなかった頃、ずいぶんとお世話になったものです。しかし東名高速や中央道などは、係員が発券していたような。

高速自動車国道の通行券
高速自動車国道の通行券 久しぶりに見ました。下の磁気部分に入口情報が入っています。裏面は何も書かれていません。無地です。入口欄の下に出口欄がありますが、出口欄は係員が機械にそう入して印字されるので、通常はドライバーが目にすることはありません。
通行券はなくさないように注意しましょう。もしもなくすと、路線の当該車種の最高額の料金をいただくことがあります。東北自動車道なら、浦和本線→青森間(普通車13,500円!高い)の料金を徴収されることもあるので注意しましょう。

岩槻IC
岩槻ICに到着

自動精算機を横から
岩槻ICは自動精算機で支払う もちろん現金での支払いは停車してください。ETCは通過できるが、現金は通過できない。支払いは数十秒かかります。ETCが登場する前、渋滞の最も多かった箇所は、出口でした。ETCはこれを解消するために開発されたものです。

まず通行券を入れる
まず通行券を入れる クレジットカード、ETCカード手渡しも可能

現金を入れる
硬貨または紙幣を入れ、領収書が必要な場合は赤いボタンを押す。慣れないドライバーもいるようだが、要は有料駐車場の精算方法と同じです。むしろ硬貨投入口が文字通り投げ入れる方法で、やりやすいかも。

自動精算機で発行の領収書
自動精算機で発行した領収書 基本的に従来と同じです。
でも、懐かしい感じになりますた。

以上、高速道を現金での走行でした。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

内環状線計画の話

首都高速道路は、多くの路線が開通しているが、未開通の路線も存在します。そのひとつ、内環状線(ないかんじょうせん)をご存知でしょうか。きょうは、その未成線を探訪しにやってきました。以前の記事で少し取り上げましたが。
内環状線は、大阪市と東大阪・守口市の境あたりを通る国道479号線、福島県郡山市内の県道がありますが、いずれも「うちかんじょうせん」、通称うちかんと呼びます。
しかしここでは、東京の「ないかんじょうせん」について語りたいと思います。
内環状線は、首都高速5号池袋線飯田橋付近から分岐し、神田川の上空を通過して、1号上野線岩本町経由、7号小松川線錦糸町付近まで行く計画の路線です。昭和30年代、首都高の初期段階から計画されていました。
都心環状線の北側は、竹橋JCTから江戸橋JCTにかけて、日本橋川の上空を通ります。それにならって、内環状線も神田川の上空に通すつもりだったと思います。
内環状線ができれば、池袋方面からの首都高5号上り線、江戸橋・箱崎JCTの渋滞が解消され、5号~7号がどれほど楽になるか。
しかし、実際は、接続部分の分岐準備工事が行われただけで、現在まで進捗は見られません。
さて、その未成線である内環状線の画像です。

飯田橋出口
目白通り上り線から見た飯田橋上り出口付近 ここを過ぎると首都高5号線はやや上り坂になる

高速下の準備工事
目白通りから外堀通りに左へ曲がるとき撮影 橋脚には下にもう1本高速道路が通せる準備工事が行われている。橋脚の横から突起が出ていて、そこに橋梁を連結する。すなわちここの部分は2階建ての高速道路になる計画。

高速下の準備工事
5号池袋線は途中から橋げたが狭くなっている。今でこそ頭上空間が高いが、内環状線が完成したら、窮屈になり、橋の下は非常に暗くなると思う。

内環状線への分岐
2006.2.19撮影
その橋げたを上から 内環状線への分岐部分で、ここから下り坂で内環状線の本線へ合流する計画。反対方向にも内環状線からの合流部分がある。

外堀通り
外堀通りから 高速橋脚の脇に、ランプウェイが設置される準備工事が

小石川橋付近
小石川橋付近 ここから内環状線は単独で神田川を東へ進む計画

聖橋
2007.1.14撮影 写真のJR201系は、すでに引退
御茶ノ水駅付近にかかる聖橋(ひじりばし)

丸ノ内線
2007.1.14撮影
神田川付近で地上を走る東京メトロ丸ノ内線の電車
内環状線が完成すると、高架線で現在に比べ、雰囲気変わっているだろう

万世橋
2008.10.13撮影
秋葉原 万世橋 旧交通博物館跡 この上空にも内環状線を通すつもりだったらしい。日本橋の二の舞になることは確実だろう。写真に比べて暗くなって、ムスっとした雰囲気になると思う。

岩本町付近
2008.10.13撮影
高速1号上野線岩本町付近 写真は下り線から内環状線への分岐部分

内環状線合流部分
2010.10.24撮影
写真の橋げたを上から

神田川 秋葉原付近
2007.10.13撮影
秋葉原付近の神田川 向こう側に見えるのはJR線 上空に高速道路を通し、ジャンクションも通したら、下の写真の江戸橋JCTのように、川が暗くなるだろう。

江戸橋JCT下の日本橋川

まして川を埋め立てて道路に改造するなんて、現代では到底許されないこと。

岩本町から、7号小松川線錦糸町手前で合流する計画。ひょっとしたら、6号向島線との連絡もあったかも。

以上、私の語りは間違っているかもしれませんが、東京の内環状線計画の話でした。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

法的手続きで脅す迷惑メール

きのうは、mail-xx(数字)@aaa.bbbbbbbbb.netといった迷惑メールを紹介しましたが、
今日も例の迷惑メールがやってきました。

小額訴訟

小額訴訟

小額訴訟
ついに小額訴訟の手続きがきました。

未清算金の内訳

未清算金の内訳
未清算金5,000円、年会費3万円!! え~~~!!登録もしてないのに~~~。

支払い催促

支払い催促

支払い催促
今度はついに、簡易裁判所決定通達書とともに支払い催促を発行だって?民事訴訟法382条って、何?
手持ちの六法全書(やや古く、1996年だが、今も変わらないと思う)で調べたところ、

民事訴訟法第382条
反訴の提起とあります。私にはちょっとわかりません。特に歴史的仮名遣いが。メールを差し出した本人も、おそらく理解してなく、単なる脅しだろうと思います。

最終債務督促勧告強制礼状

最終債務督促勧告強制礼状

最終債務督促勧告強制礼状

うわぁ~~~!!最終債務督促勧告強制礼状!!
胡蝶蘭事務局 合同会社フューチャー
しかし最後には、※18歳未満のお客様はご利用できません。と書いてます。笑えます。すべてのメールに必ず書いてます。じゃあ18歳未満になりすますか!
支払い督促状だったら、18歳未満お断りなんて書き込まないはずです。おかしいです。メール冒頭の督促状、裁判所、手続でビビらず、最後まで確認するのもいいでしょう。
このメール、自分が金なくて、給料日に金そろえず、脅しまくってるのは間違いないと思います。
私はダマされませんぞ。以前、資格取得で詐欺にあって、懲りてるんですから、ダマされません。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

超ウザい迷惑メール

最近、迷惑メールにさんざん悩まされています。
特に出会い系。
mail-xx(数字)@英数字.jp(またはnet)というメール。
1日平均30~50件、多い日は100件もきて、ガク然ときます。

スパムメール
自分からは登録もしてないのに、勝手に登録されてしまうんです。なのに請求がきます。

スパムメール
なぜか18歳未満はご利用できませんとの記事が。

スパムメール
10分後、私は利用もしていないのに5,000円を請求されているんです。清算を催促されてます。

スパムメール
清算の延滞が続きますと、退会権利のはく奪、不正ユーザーと認定して、全国の情報機関に情報開示と、脅しまくるのです。

スパムメール
最後には、また18歳未満はご利用できませんと記事が。番組名:胡蝶蘭(こちょうらん)

スパムメール
20分後、また例のメールが。1ヶ月前に利用したといっても、私は利用していませんよ。

スパムメール
こんどは、本日中にご清算くださいませ、と催促する。

スパムメール
また胡蝶蘭からだ。

これは小額とはいえ、はっきりいって振り込め詐欺です。金くれといって催促しているのです。皆さんはダマされないようにしましょう。相手にしないでください。
もう1ヶ月にもなります。ウゼえなあ。
最初の手口は
mail-xx@aa-mixi.jpと、mail-xx@kocyoran-il.jp、mail-xx@cmx.lovecom-mail.jpなどといった、パターン化したものが多かったですが、
最近は複雑化してきて、
mail-xx@aaaaa.bbbbbbbbb.net(aは5、bは9英数字)と、そのうえ1日に何度もドメインを変えてきて、メールフィルターでも防ぎようがありません。どうしたらよいのか。
代表的な例、mail-xx@tc960.7rqdyd8ck.net @f3b2a.zgypf5utp.netなど。これではどうしようもありません。
やっぱり原則としてメールを受け付けないようにし、受け付けたいメールだけを受信するしかないと思います。
皆さんはどうでしょうか。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

首都高画像コレクション その2 +動画

その1は湾岸線・中央環状線関係を紹介しましたが、その2はその他の路線風景、そして動画を乗せます。

1号羽田線羽田入口
1号羽田線羽田入口 東京方面。料金所はなく、平和島で支払う 2006/05/28

東京モノレール
首都高の横を行く東京モノレール 2007/02/18

以前の浜崎橋JCT
都心環状線浜崎橋JCT 2007/08/05

浜崎橋JCTの現在
上の写真と比較して、標識が変更なっている。目黒・2号線が削除されてる。利用が少ないからか。さらに、分岐方向も変更されていて、従来は都心環状線方面が本線だったが、羽田・レインボーブリッジ方面が本線になった。お気をつけてください。2010/10/24

東京高速道路KK線
東京高速道路KK線 対面通行 左にはJR京浜東北線・山手線 2010/09/26

都心環状線宝町付近
都心環状線・東京高速道路KK線合流手前 高架から一気に掘割に急降下し、直後に坂を上るのは、まさにジェットコースター 2007/08/05

5号池袋線北池袋出口
5号池袋線北池袋出口 この先、魔の急カーブ 2010/09/26

ここからは動画コーナーです。

大橋JCT 中央環状線内回り~3号渋谷線 2010/08/15


八重洲線 2010/09/26


大井JCT 湾岸線東京港トンネルから1号羽田上り線へ 2010/09/26

以上、長くなりましたが、首都高の画像・動画でした。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

首都高画像コレクション その1

私は、高速道路によく乗りますが、特に首都高速道路は魅力あります。料金が高い、年中渋滞するという悪評はありますが、首都高速には、NEXCO高速道路にはない特徴があります。右側出入口、上下線に高低差がつき2階建てになっている所があります。NEXCO道路にはまず見られません。初心者には特に右側出入口はとまどいます。一般的に高速道路は出入口は左側にあり、右側車線はスピードが速く、速い右側車線から出入りする点で初心者からは敬遠されると思います。
それでも私は首都高速が好きです。ここでは、私が撮影してきた中で、特に感動した画像を紹介します。つまらないといわれると思いますが。

大黒JCT・PA
横浜 大黒JCT・PA 巨大ならせん状

鶴見つばさ橋から東側
湾岸線鶴見つばさ橋から東側 延々直線区間が続き、長い坂を下る 2010/01/01

建設中の東雲JCT
東雲(しののめ)JCT建設中 写真手前の橋脚は晴海線から湾岸線西行への合流用 2006/02/19

建設中の東雲JCT
建設中の東雲JCT 2006/02/19 今に比べて見晴らしがよい感じ

東雲JCT
現在の東雲JCT 2010/10/24

中環葛西JCT付近
中央環状線 葛西JCTで湾岸線東行から入った直後 西行から合流するため、いったん坂を下りる 2010/10/24

中環と小松川線の交差
中央環状線は荒川沿いを行くので、見晴らしもよい。荒川にかかる橋は、同じく首都高の7号小松川線。しかしながら中央環状線から小松川線へは行けない(逆も同様)。 2010/10/24

中環四つ木付近
中央環状線四つ木付近 荒川にかかる6号向島線が見えてくる。さらに堀切JCTも見渡せる 2010/10/24

中環堀切JCT
中央環状線堀切JCT 堀切JCT付近は2階建になるが、ここは上下線が高低交差する。堀切JCT、特に内回りは首都高の最渋滞箇所。2+2の4車線必要なのに3車線に減らされ、葛西方面から東北道方面へは進路変更を余儀なくされる。右側車線はそのまま小菅出口へ直行してしまうため、常磐道・東北道方面は左へ車線変更しなければならない。 正面左上に見えるのは6号向島上り線 2010/10/24

堀切JCTを横から
堀切JCTを横から。左は中央環状線、右へ向かうは6号向島線。上は中環外回り、6号上り線。下は中環内回り、6号下り線。 2008/10/12

小菅JCT
いっぽうこちらは小菅JCTを横から 向こう側へ伸びるのは6号三郷線。手前の道路は中央環状線池袋方面の合流。2008/10/12

上下線が高低交差
6号三郷線小菅JCTの上下線が高低交差する部分。2008/10/12

荒川土手
荒川土手 6号向島上り線から撮影 3年B組金八先生でおなじみの光景 2010/09/26

川口線江北JCT手前
川口線江北JCT手前 2006/05/28

記事が長いため、その2へ続きます


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

21世紀はスカイツリー

東京タワーとスカイツリー、どっちが好き?

やっぱこれからの東京はスカイツリー!634m(ムサシ)は偉大です。完成したら展望台から見下ろして、絶景の写真を撮りたいです。
でも、半世紀以上にわたって、東京の顔としてがんばってきた東京タワーも捨てがたいです。
東京スカイツリー

東京タワー


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

北関東自動車道の未開通区間

今日は、北関東自動車道の未開通区間を見に行ってきました。
北関東自動車道は、群馬~栃木~茨城の北関東3県、関越・東北・常磐道を結ぶ高速自動車国道です。
現在、群馬~栃木間の太田桐生~足利~佐野田沼間が未開通となっています。2011年GW前に開通し、これをもって北関東道が全通します。
北関東道の記事は、東北道岩舟JCT~佐野田沼間、茨城県区間(東行西行)もあります。

太田桐生IC入口
まずは太田桐生ICから 国道122号太田バイパスからの入口

太田桐生IC料金所
太田桐生IC料金所 現在の所、関越道方面のみ行ける

工事中の北関東道
工事中の北関東道 太田市内 渡良瀬川手前

足利市月谷付近
足利市月谷付近 太田桐生IC方面を見る ここから西へは渡良瀬川までトンネル

足利市月谷付近
足利市月谷付近 岩舟JCT方向を見る

足利市月谷付近
上の写真を北から

足利市赤松台付近
足利市赤松台付近 トンネルが見える

足利IC予定地
国道293号(?)から見る 足利IC予定地

国道293号 越床トンネル
国道293号 越床トンネル 北関東道は国道の北を通る予定

佐野市出流原(いずるはら)町付近
佐野市出流原(いずるはら)町付近 北から見る

出流原弁天池湧水付近
出流原弁天池湧水付近 道の両側に池 わき見していると池に落ちそう

北関東道出流原PA
建設中の北関東道出流原PA 休憩施設の建物も見える 意外と国道から見える平地に

国道293号との交差
国道293号との交差 足利IC~佐野田沼IC間

佐野市石塚町付近 佐野田沼IC方向
佐野市石塚町付近 佐野田沼IC方向を見る

太田桐生IC方面からの出口
佐野田沼IC 太田桐生IC方面からの出口を建設中

佐野田沼IC料金所
佐野田沼IC料金所を見る

以上で終わりです。
工事は順調に進んでいるようです。2011年GW前の開通が待ち遠しいです。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

更新はPCで

ブログ更新はケータイから?PCから?

ブログ更新はPCに限る!ケータイじゃ、やりにくい。
ケータイからは気軽に更新できるが、その分記事が短くなってしまい、写真もあまり載せられない。PCで表示する時、どういうレイアウトになるか不安。
更新は原則としてPC。ケータイで更新するのはPCが故障した時だけ。

真っ黒画面 がっかり
PCが画面真っ黒になった時、ケータイで更新したが、不便だったよ。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

麺堂稲葉監修 鶏白湯魚介つけめん

きょうの昼、コンビニで新発売のあつもりつけ麺を食べました。

麺堂稲葉監修 鶏白湯魚介つけめん(あつもり)
麺堂稲葉監修 鶏白湯魚介つけめん(あつもり) 茨城県古河市にある 地元で評判の店

麺堂稲葉監修 鶏白湯魚介つけめん(あつもり)
パッケージを開ける

麺堂稲葉監修 鶏白湯魚介つけめん(あつもり)
鶏白湯スープにあぶりチャーシューがはいっています。
コシのある麺もイケる!!

麺堂稲葉 店舗
麺堂稲葉 店舗が狭く、長い行列ができています。ちなみに古河病院前です。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

毎日利用するコンビニ

よく行くコンビニは?

私はセブンイレブン派!
セブンイレブン ローソン ファミリーマート

デイリーヤマザキ ミニストップ セーブオン
私は毎日7イレブン派です。仕事の昼食はいつも7イレブンです。弁当もうまい、麺類もうまい、そしてなによりおにぎりがおいしいです。ご飯がふっくらしていて、のりもちょうどいい硬さです。他のコンビニおにぎりはご飯の炊き加減がよくなく、のりも分厚くてかむのに苦労します。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。