スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も上半期終わり。明日から7月。

2011上半期も終わり。7月より下半期に入ります。
1月下旬の新燃岳噴火、2月下旬のNZ大地震、そして3月11日の東日本大震災。
その大震災の日を境に、日本の生活は大きく変わりました。特に電気。
私たちは電気によって生活をしています。しかし、福島第1原発事故をはじめ、関東・東北地方の多くの発電所が被害を受け、震災直後は大部分の地域で停電するなど生活が混乱しました。私の住んでる地域も、丸一日停電し、情報は携帯ラジオが唯一でした。携帯電話も充電できず、ワンセグ見るにしても電池食うため見れませんでした。当然夜中は真っ暗で、懐中電灯が唯一の照明でむなしかったです。
大震災直後は、前代未聞の計画停電を行ったものの、しだいに変電所も回復し、計画停電も行わなくなりました。ただし、原発に関しては、運転再開するにも反対の声が根強く、当面原発稼動は無理のようです。
そのため、夏にむけて電力不足が懸念されていました。
今日も猛暑でした。今日の東京電力管内最大供給は5,010万kW。
対して最大消費電力は4,388万kWでした。しかし、午前11時の時点です。
午後に入り、関東地方で雨が降り出し若干温度が下がり、ピーク時の14時では、4,277万kWでした。11時より14時が電力需要が少なかったそうです。
きのう(29日)は、電力使用率が93%と、脅威の数値を記録しました。
しかし、7月に入り、さらに電力使用率が、95~99%に達する恐れがあります。
今夏はどうなるのか。やはり節電に協力すべきです。
7月1日から、電力使用制限令が発令され(15%節電目標)、製造業では木・金曜日が休業になります。
きょうは木曜ですが、6月30日ですから休業にならないのですが、7月から9月まで毎週木・金曜日が
休業になります。
7月からジュースの自動販売機も、日中に一時停電させます。(午後1時に停電する意味ではありません。コカコーラ・サントリーなどメーカーごと、あるいは地域ごとの輪番停電です。)
このため、特にコーラなど炭酸飲料を買う時、生ぬるいことがあり、開封時に勢いよく中身が飛び出る恐れがあるため、注意してください。

また、7月1日より、東京電力から、「でんき予報」が公開されます。
「でんき予報」の実施内容については、こちら(pdf形式)をご覧ください。

でんき予報サイト
PCからは http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html
携帯からは http://www.tepco.co.jp/forecast/mobile/yohou-j.html
です。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

埼玉・熊谷で6月史上最高気温 2011夏の鉄道運転計画

今日も暑かったです。3日連続真夏日でかだらがかったるい。
きょう14時20分ごろ、埼玉県熊谷市で39.8℃を観測しました。ほぼ40℃です。近くの寄居町でも39.2℃、高崎市で39.0℃を観測しました。6月としては国内史上最高気温です。1991年6月27日に記録した、静岡市の38.3℃を20年ぶりに更新しました。('91年7~8月はむしろ冷夏だった記憶がある)
ちなみに昨年、2010最高気温は、岐阜県多治見市で8月18日に記録した38.8℃です。猛暑だった昨年よりも、きょうの熊谷は猛暑でした。
気象庁によると、12時30分時点の各地の最高気温は、埼玉県秩父市38.3℃、群馬県伊勢崎市38.2℃、前橋市37.6℃など、いずれも35℃以上の酷暑日となり、さながら真夏の猛暑の一日でした。
ここまで暑くなると、電力需要もひっ迫しそうです。
東京電力によると、今日の東電管内最大電力供給は4,790万kW、対して電力最大需要は4,389万kWでした(14時の時点)。電力使用率も91.6%と、電力需要共に大震災後最大を記録しました。
22日から3日続いて4,000万kWを超す電力需要です。

ひょっとしたら、今日のデータは、酷暑における電力需要の参考になるかもしれません。
7月を待たずに酷暑日が到来してしまうのは、想定外だったと思います。
週明けには、火力発電の稼働率を上げることで4,960万kWの供給力を確保する見通しです。ただし、引き続き節電をお願いしたいと呼びかけています。
政府は7月1日から、東京・東北電力管内で電気事業法に基づく電力使用制限令を発動し、大企業や工場など契約電力500kW以上の大口契約者は、ピーク時の電力使用量を昨年夏に比べて15%削減しなければ罰金の対象になります。一般家庭には罰金はないものの、15%の節電を要請しています。
自動車業界では7月から9月にかけて原則木・金曜を休みとし、週末土日に工場を操業することで電力消費を減らし、始業・終業時間を前倒しする「サマータイム」の導入、お盆休みを例年より延長する企業も多くなってます。

JR東日本では、本日より首都圏の15路線で節電ダイヤを開始しました。
私鉄においても7月1日以降、本数削減の特別ダイヤを編成し、節電に努めます。
いずれも正午から15時までの時間帯で運転本数を削減します。
また、コンコースやホームの照明を削減、エスカレータの一部停止など努めます。

こちらもご覧になってください。

運行情報サイト更新状況-鉄道コム


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

今年一番の暑さだった

きょうは全国的に今年一番の暑さを記録した所が多く、
群馬県館林市で36.3℃まで上がり、同県伊勢崎市でも36.2℃、前橋市で36.0℃を観測、群馬県内で軒並み、酷暑日を記録しました。
東京では最高気温が31.9℃まで上昇し、今年初の真夏日を記録しました。
ここまで暑くなると、エアコンが使いたくなるようですが、今年は大震災の影響で電力不足が懸念されています。
きょう、停電するか心配してました。エアコンの使いすぎで。
きょうの東京電力管内最大供給電力は、4,730万kW程度。最大電力は約4,129万kWでした。(16時の時点)。
今日は猛暑とはいえ、まだ本格的な夏はこれからです。

JR東日本では、6月24日から9月22日にかけて正午から午後3時までの首都圏の一部路線の列車本数を削減する方針です。
毎時1~3本程度削減します。また、冷房の設定温度を、全車両弱冷房車の温度に設定し、車内照明の消灯、一部蛍光灯の取り外しを行うそうです。(新幹線・特急は除く)


話しは変わり、自動車関連の製造業は、土日が休日のところを、平日(木・金曜など)に変更します。でも、平日に休業しても家庭でエアコンを使うので、大した節電にはならないと思いますが、どうでしょうか。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

RGBで作成した色

私は、RGBで調整する色を作成してみました。RGBとは、R=Red(赤)、G=Green(緑)、B=Blue(青)の混ぜ具合のことです。混ぜ具合によって色が変わります。RGBの各最大値は255です。0~255の間で調整することによっていろんな色ができあがります。

ここでは、代表的な色を作成してみました。

基本色 0,0,0 255,0,0 0,255,0 0,0,255
255,255,0 255,0,255 0,255,255 255,255,255

色の変化 RGBの値は1単位で変化できますが、非常に苦労するので、ここではわかりやすく、50ずつ変化させていきます。
少し見づらいかもしれませんが、色選定に参考にしてみてください。
黒から赤へ
0,0,0 50,0,0 100,0,0 150,0,0 200,0,0 255,0,0
黒から緑へ
0,0,0 0,50,0 0,100,0 0,150,0 0,200,0 0,255,0
黒から青へ
0,0,0 0,0,50 0,0,100 0,0,150 0,0,200 0,0,255
黒から黄色へ
0,0,0 50,50,0 100,100,0 150,150,0 200,200,0 255,255,0
黒からピンクへ
0,0,0 50,0,50 100,0,100 150,0,150 200,0,200 255,0,255
黒から水色へ
0,0,0 0,50,50 0,100,100 0,150,150 0,200,200 0,255,255
黒から白へ
0,0,0 50,50,50 100,100,100 150,150,150 200,200,200 255,255,255
赤から黄色へ
255,0,0 255,50,0 255,100,0 255,150,0 255,200,0 255,255,0
緑から黄色へ
0,255,0 50,255,0 100,255,0 150,255,0 200,255,0 255,255,0
青から黄色へ
0,0,255 50,50,200 100,100,150 150,150,100 200,200,50 255,255,0
赤から緑へ
255,0,0 200,50,0 150,100,0 100,150,0 50,200,0 0,255,0
赤から青へ
255,0,0 200,0,50 150,0,100 100,0,150 50,0,200 0,0,255
緑から青へ
0,255,0 0,200,50 0,150,100 0,100,150 0,50,200 0,0,255
赤から白へ
255,0,0 255,50,50 255,100,100 255,150,150 255,200,200 255,255,255
緑から白へ
0,255,0 50,255,50 100,255,100 150,255,150 200,255,200 255,255,255
青から白へ
0,0,255 50,50,255 100,100,255 150,150,255 200,200,255 255,255,255
黄色から白へ
255,255,0 255,255,50 255,255,100 255,255,150 255,255,200 255,255,255
水色から白へ
0,255,255 50,255,255 100,255,255 150,255,255 200,255,255 255,255,255
ピンクから白へ
255,0,255 255,50,255 255,100,255 255,150,255 255,200,255 255,255,255
赤からピンクへ
255,0,0 255,0,50 255,0,100 255,0,150 255,0,200 255,0,255
緑からピンクへ
0,255,0 50,200,50 100,150,100 150,100,150 200,50,200 255,0,255
青からピンクへ
0,0,255 50,0,255 100,0,255 150,0,255 200,0,255 255,0,255
赤から水色へ
255,0,0 200,50,50 150,100,100 100,150,150 50,200,200 0,255,255
緑から水色へ
0,255,0 0,255,50 0,255,100 0,255,150 0,255,200 0,255,255
青から水色へ
0,0,255 0,50,255 0,100,255 0,150,255 0,200,255 0,255,255
黄色から水色へ
255,255,0 200,255,50 150,255,100 100,255,150 50,255,200 0,255,255
ピンクから水色へ
255,0,255 200,50,255 150,100,255 100,150,255 50,200,255 0,255,255

それにしても、けっこう色があるもんですな。色はいろいろ。つまらないギャグですみません。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

圏央道 未開通区間 久喜白岡JCT~利根川付近

圏央道久喜白岡~白岡菖蒲を往復したあと、久喜白岡JCTより東の未開通区間を撮影してきます。
久喜白岡JCT~茨城・五霞ICまでは2012年度開通予定です。五霞IC以東は、ところどころ建設が始まってますが、開通は2014年度以降と、事実上未定状態です。
また、圏央道は東北道以東は暫定2車線で開通予定です。すでに茨城県内に開通し、常磐道に接続している圏央道(つくば中央IC~つくばJCT~稲敷IC間)も、暫定2車線です。
茨城県内の圏央道の記事もあります。過去のものですが、おそらく今も変わってないと思います。
つくば牛久から稲敷まで(2009/09/14)
つくば中央から牛久阿見まで(2010/08/29)
つくばJCTからつくば中央まで(2010/12/19)

久喜白岡JCT
東北道わきの県道から撮影。左の太い柱は、東北道上りから圏央道外回り(茨城方面)に使うのだろうか。

高い橋脚
それにしても高い橋脚だ。下から見ると圧巻。

たくさん並ぶ橋脚
たくさん並ぶ橋脚。

未開通区間
上の場所を別の角度から撮影した。左が東北道方面。

東北新幹線をまたぐ
東北新幹線をまたぐ部分。見づらいかもしれないが、新幹線が走っている。

東北新幹線をまたぐ
新幹線をまたぐ超高い橋は、北関東道宇都宮付近にもある。

東北新幹線をまたぐ
別の場所から撮影。ちなみにここはJR宇都宮線新白岡駅付近。

宮代町内 東武伊勢崎線
宮代町内で東武伊勢崎線をまたぐ。

東武10000系
圏央道の高架線をくぐる東武10000系。東武伊勢崎線和戸~久喜のほぼ中間。

圏央道 宮代町内
東武線からさらに北上し、宮代町和戸付近。高架がほぼかかっている。

圏央道 杉戸町内
杉戸町内に入ったところで、高架は途切れている。しかしその先も橋脚は完成していて、あとは橋げたをかけるのみである。

五霞IC予定地
幸手市を通り、茨城県五霞町の新4号国道。この付近が五霞ICになる。2012年度に、久喜白岡JCTから、ここ五霞IC間までが開通予定である。

道の駅ごか
五霞IC予定地をさらに北上すれば、近くに「道の駅ごか」がある。

もなかアイス
道の駅でもなかアイスをいただいた。写真は抹茶アイスだが、いろんな味がある。美味しい。

圏央道 五霞町内
五霞ICからも、建設は始まっていているが、橋脚は一部にしかなく、途切れ途切れになっている。
利根川をわたる手前。

圏央道 利根川
利根川の橋脚は一部が完成している。新利根川橋より撮影。圏央道はさらに、境町、坂東市、常総市、つくば市へ向かい、常磐道へ接続する予定。

以上、圏央道新規開通区間のドライブと未開通区間の撮影でした。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

圏央道 白岡菖蒲から久喜白岡JCTまで走る

圏央道久喜白岡から白岡菖蒲ICまで走ったあと、逆方向へ走ります。

白岡菖蒲IC料金所
白岡菖蒲IC料金所。

工事中の関越方面入口
今のところ、東北道方面のみ開通。左側には、工事中の桶川・関越道方面への入口が見える。

ランプウェイ
本線車道へ向かうランプウェイ。右にみえるのは、関越道方面からの出口。

本線車道へ合流
本線車道へ合流。

図形案内板
久喜白岡JCTの図形案内板。

JCTまで500m
JCTまで500m。現在、左の東北道の標識のみ掲示。車線が減少する。

車線減少
車線が減らされ、東北道へ向かう。

本線は工事中
右側の茨城・常磐道方面へ向かう本線は工事中。

本線の下をくぐる
いったん本線の下をくぐる。東京方面のみならず、宇都宮方面もくぐるようになっている。

久喜白岡JCT
宇都宮方面と東京方面の分岐。向こうに見えるのは東北道久喜・宇都宮方面から圏央道白岡菖蒲へ向かう高架。

東北道へ合流
東北道へ合流する。再び圏央道の本線をくぐる。久喜白岡JCTはやや複雑な構造に見える。

久喜まで1km
東北道へ入り、久喜IC方面へ向かう。

この後、久喜ICで降りて、茨城方面未開通区間を利根川あたりまで撮影してきます。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

圏央道 久喜白岡JCT~白岡菖蒲ICを走る

きのう(6/11)は、新しく開通した圏央道を走ってきました。圏央道ということもあり、どんな道路なのか走ってみました。
東北道久喜白岡JCT~白岡菖蒲IC間が5月29日に開通しました。東北道から西へわずか3kmです。また、圏央道としては初の東北道接続であります。

東北自動車道
東北自動車道、東北新幹線手前。圏央道開通に伴って新設した電光情報掲示板。大震災から3ヶ月たつが、依然として福島原発は収束せず、常磐道広野~常磐富岡間は通行止めが続く。

久喜白岡JCT
久喜白岡JCT分岐標識。新しいヒラギノ書体である。なお、東北道方面は、昨年末にすでに取り付けてあった。

久喜白岡JCT
久喜白岡JCT。圏央道へは左に入る。今のところ車は少ない。さいたま方面からは東北道久喜で降りるほうが安いからと思う。東北道と圏央道を合わせて通行する(関越・常磐道もそうだが)と、両線の料金が合算されて割高(関越・中央道と圏央道連絡はETC割引がある)。それで車は少ない。

将来の分岐
坂を上ると、なにやら標識柱らしきものが。将来、茨城県・常磐道方面への延伸に備えている。

東北道上り線からの合流
東北道上り線からの合流。接触に気を付けて合流。

本線と合流
圏央道本線と合流。もちろん手前の本線は工事中。意外にも4車線なのは驚いた。

白岡菖蒲 2km
本線に入ってすぐ、白岡菖蒲の標識が。次で終点。

白岡菖蒲 1km
出口まで1km。白岡菖蒲・騎西のほか、蓮田の表示もある。

終点 車線減少
まもなく終点。車線が減らされる。

終点
終点。本線はこの先桶川北本ICまで工事中。開通は2014年度、関越道とつながる予定。

白岡菖蒲IC料金所
白岡菖蒲IC料金所。東北道久喜白岡から入ってわずか3分。あっという間。

国道122号線交差点
料金所を過ぎた交差点を横切るのは国道122号線。

国道122号線
国道122号線館林方面から圏央道高架を見る。

続いて、白岡菖蒲IC~久喜白岡JCTを走ります。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!


高速1,000円上限・無料化実験終了 震災被災者救済措置

最近すっかり定着した休日高速上限1,000円。
ここで残念なお知らせがあります。
その大好評であった1,000円上限と、無料化実験が、国の方針により6月19日(日)をもって終了することになりました。
2009年春、実施当初は、大混雑が心配されましたが、渋滞は少なく、私もけっこう気にいってました。
ETCのおかげで、料金所をラクラク通過でき、料金所の渋滞も少ない気がしたため、残念な気がします。

6月25日(土)からの割引内容は、以下の通りです。
対象車種:普通・軽自動車・二輪車
対象日:土日祝日と2011年11月4日(11月3日(祝)と5日(土)にはさまれるため)
割引内容は
・地方部(東京・大阪近郊以外)で半額
今までは1,000円上限だったのが、上限がなくなる。
・東京・大阪近郊で昼間(6時~22時)は3割引
夜間(22時~6時)は半額
割引後料金に上限はなくなります。
例えば、上信越道長野ICから関越道高崎ICまでは、普通車3,400円のところ、今までは上限1,000円だったのが半額の1,700円になります。
長野ICから練馬ICまでは、普通車4,900円のところ、
2,000円(長野~東松山・地方部)+1,000円(東松山~練馬・大都市近郊区間)で3,000円になります。
今までは1,000円+1,000円=2,000円でした。
割引がきくとはいえ、以前の従量制に戻ってしまうのは惜しいです。

いっぽう、東日本大震災の被災者向けに、東北地方の高速道路を無料で走行できる措置が、6月20日(月)より行われます。
被災者支援の場合、東日本大震災に係る被災証明書または、り災証明書を有する者が乗車する車で、かつ東北地方の対象区間に存在するICを入口または出口(発着)とする走行で全車種が対象になります。東北地方を発着すれば、NEXCO料金所を通らなければ、九州地方までも可能です。すなわち、NEXCO出口・本線料金所まで無料は有効です。東北道浦和・常磐道三郷本線料金所を通過すれば、その先は首都高・東名高速など対象外になります。
また、福島第1原発事故の警戒・避難区域の住民は、警戒・避難区域の住所が確認できる運転免許証などでも可能です。この措置は向こう1年間実施する予定です。
対象区間は、
東北道白河IC、常磐道水戸IC、日本海東北道(北陸道)新潟中央JCT以北のエリア発着に限ります。
復旧支援の大型・中型・特大車も、無料になります。こちらは8月まで実施の予定です。
なお、ETCレーンは利用不可。ETC利用では無料の対象外。ETC専用スマートICは利用できません。
一般レーンを利用し、入口で必ず通行券をお取りください。出口で被災証明書・り災証明書を係員に提示する必要があるからです。
また、証明書は必ず原本をご提示ください。提示がない場合や、コピーの場合は無効となります。

東日本大震災に伴う東北地方の高速道路の無料措置通行方法について(NEXCO東日本HPより)

東日本大震災に伴う東北地方の高速道路の無料措置通行方法について(pdf形式)

以上、高速上限1,000円・無料化実験終了と、被災者救済の無料措置についてでした。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

台風だから休むのは甘い

台風で電車ないから休む。気の毒かもしれませんが、これが甘いんです。
いくら台風でも、動いている電車はあります。

つくばエクスプレス
つくばエクスプレス(TX)なんぞ、台風でも平常運転しているんです。過去に新聞を見て、驚きました。ただ、他の鉄道との乗り換え客のために、10分程度遅れただけです。
もっともTXは防風壁が新幹線並みに高いこともあり、フルスピードで走っても速度は新幹線の半分以下程度が理由ですが。
他の鉄道では、除行運転でもします。台風だからって、列車は休みません。散発的に運転する時もあります。
台風のみならず、事故の場合でも電車は止まります。しかし、終日運休するとは限りません。鉄道会社も、1分も早い運転再開に努力しているのです。
わたしが高校時代、朝通学の電車が不通だからと朝のうち家に帰って、父に怒鳴られたことがあります。「バカヤロー!!」「ふざけるんじゃねえ!!」「学校へ行け!!」と。
朝の時は動いてなくても、昼間は動いている場合が多いのです。
鉄道会社も、駅で遅刻証明書を発行してくれるのですから、たやすく休んではいけません。
また、別の手段も考えるべきです。
他の路線を使用するか、自転車なり、バスで通勤する、無理かもしれませんがマイカーで通勤し、職場近くの有料駐車場に止めるのもいいでしょう(マイカーのない人は無理ですが)。
自分の住んでいる沿線が不通でも、周りの路線は何かしら動いているのです。不通になっていても、いずれは動き出します。鉄道会社も最大限努力しているのです。
電車が動かないから休む。やる気がない、仕事がキライな証拠です。やる気あり、仕事が熱心な人は、例え遅刻しても出社します。別の手段を利用しても出社することと思います。

以上、つまらない話になってしまいましたが、電車がないから休むのは、安易過ぎとおもいます。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

環八通りと京急線の立体交差

目黒通りを通ったあと、今度は環八通りで羽田へ向かいます。

環八通り鵜の木付近
環八通り鵜の木付近。この付近はかつて昭和末期までは開通してなく、森の中だったようだ。

大田区東矢口2丁目付近
大田区東矢口2丁目付近。東急多摩川線をくぐる。

完成した京急線高架
蒲田付近。京急線の高架化が完成した。下から京急本線、上は羽田空港線へ向かう高架線で、現在建設中。

完成した京急線高架
高架化前はすぐ先の第1京浜の交差点もあり、渋滞が激しかった。

踏切だった京急線
高架化前の京急線踏切。着工前の2006年5月撮影。渋滞が慢性化していた。

大鳥居交差点
環八と産業道路の大鳥居交差点。直下に京急空港線大鳥居駅がある。ここもかつては踏切で、電車が斜めに横切って、渋滞が激しかった。

穴守稲荷交差点
穴守稲荷交差点。

騒音・振動計
空港に近いのか、騒音・振動計が設置されている。

住宅街
羽田空港に近い住宅街

海老取川沿いの細い道
海老取川沿いの細い道。左には時間貸し駐車場。

旧羽田空港駅
その時間貸し駐車場は、かつての京浜急行羽田空港駅だった。1990年まで、空港線はここが終着駅だった。今でこそ空港線は、羽田空港へ便利な重要アクセスだが、昔は羽田空港駅を名乗りながらも、空港が遠くて不便で、空港線は空港アクセスとして機能せず、地域住民のローカル線と化し、普通列車が京浜蒲田(当時)~羽田空港の間を行き来するだけであった。昭和50年代まで多摩川の向こう岸にある大師線同様、京急最古参の車両(当然非冷房)が運用され、ここで生涯を終える路線だった。

京浜急行デハ230形236
1970年代中頃まで、京浜急行空港線と大師線で活躍していたデハ230形。
2006年6月11日撮影。JR西川口駅東口付近に保存している車両。正面窓下を加工し、方向板もどき再現してある。やっぱり古い電車は方向板が似合うと思って、私のPCで加工した。

以上、目黒通りと羽田付近のドライブでした。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

目黒通りと東急・都営バス

きょうは、目黒通りをドライブしてきました。
この通りは、文字通り目黒区のメインストリートであると共に、首都高2号目黒線目黒出入口と、第三京浜を結ぶ道路です。
また、東急バスも多く走る道路です。さらに、東98系統、東京駅丸の内南口~等々力を結ぶ路線バスも走ります。今では唯一となった東急・都営共同運行の路線バスです。かつては他に、中原街道をゆく東90(東京駅南口~五反田駅~丸子橋間)、池上通りをゆく東94(東京駅八重洲口~品川駅~池上駅)などもありましたが、いずれも1970年代ごろに廃止され、あるいは山手線外のみの東急バスの運行になり、現在は東98のみ残っています。また東98は、現在唯一山手線内に乗り入れる東急バスでもあります。


目黒駅東口
目黒駅東口

目黒駅前
JR・東急・東京メトロ・都営地下鉄目黒駅前

権之助坂
目黒駅を過ぎ、権之助坂を下る。

東98都営車
まずやってきたのは、東98系統都営車。
Y-K543 都営バス品川営業所港南支所 日野レインボーHR1JNEE 2002年式

黒01
次に、黒01系統。目黒駅と大岡山小学校を結ぶ。東急バス目黒営業所の主力路線。
M925 東急バス目黒 日野レインボーKV234L2 J-BUS車体 2009年式

黒02
行先が見づらいが、黒02系統。目黒駅と二子玉川駅を結ぶ。
M580 東急バス目黒 三菱エアロスターMP35JK 三菱車体 2004年式

バス同士のすれ違い
上の写真と同位置。左には渋72系統の中型バス。

渋72
バックミラー越しに撮影したため、画像がゆがんでしまったのは申し訳ない。
上の渋72系統バスを正面から。
M343 東急バス目黒 日野レインボーHR1JKEE 日野車体 2002年式
渋72系統は、渋谷駅~えびす駅~目黒不動尊~五反田駅を結ぶ路線バス。途中の不動尊では、毎月28日に縁日が開催される。通常は不動尊の境内もバスが通るが、縁日の時は境内が通行止になり、不動尊の前後で折り返し運転が行われる。

東98都営車
東98を名乗るが、目黒駅行。正面窓内側には、「研修中」の板をぶら下げている。運転手の研修だろうか。
Y-L632 都バス品川・港南支所 日野レインボーHR1JNEE 2003年式

東急バス目黒営業所
東急バス目黒営業所。ずらりとバスが並ぶ。

東98東急車
碑文谷付近にて。東98系統東急車。
M7712 東急バス目黒 三菱エアロミディMK27FM 三菱車体 2006年式

都立大学駅付近
環七・柿の木坂陸橋を過ぎ、正面には東急東横線。

八雲三丁目交差点
八雲3丁目交差点。

ラッピングバス
芝信用金庫のラッピングバス。東急バスでは各路線に1~2台程度、ラッピングバスが走っているようだ。
A975 東急トランセ淡島営業所 三菱エアロスターAA274KAN 西日本車体工業車体 2009年式
三菱と西日本車体は珍しい組み合わせ(通常は下の写真にあるとおり、日産と西工の組み合わせ)。

ラッピングバス
こちらはマミーズホームのラッピングバス。
M812 東急バス目黒 日産スペースランナーRA274KAN 西工車体 2008年式

等々力の陸橋
東急大井町線をまたぐ等々力の陸橋。

等々力不動交差点
環状8号線(環八通り)との交差点。第三京浜・東名高速へは右へ曲がる。交差点付近には東京23区内で貴重な渓谷、等々力渓谷がある。

目黒通りの後、羽田へ向かいます。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

菅内閣1年

菅総理、何点つけられる?

菅 直人

はっきりいって、5点です!
菅内閣は発足当初から期待されていないし、結局何もできなかった。唯一評価されたのは、浜岡原発全面停止くらいだ。
大震災の時には、被災地になかなか行かない。被災地に行ってはすぐ帰るなど、批判が多発。
計画停電を実行しやがって、首都圏は迷惑。電車は減らされ、通勤通学が困難に。家庭内でも夜の停電で真っ暗。子どもたちは暗闇に恐怖を感じている。
「東日本がつぶれる」発言には背筋が凍った。
先ほどの内閣不信任案は否決。どういうことか。菅さんは、自分から内閣をやめない気である。
去年、「支持率1%になっても総理を続ける」と発言したが、それでは菅さんの独裁体制を目指す気がしてならない。
支持率の低い総理は長続きするわけがない。支持率が低い総理は、いてもいなくても同じ。
これが普通の会社社長や部長などだったらどうなるか。真っ先に解任されるだろう。経営責任を負わされて。
菅さんが総理をやめないのは、どういう理由だろうか。
菅さんの顔つきって、昔の千昌夫や五木ひろしなど、1970年代の演歌歌手に似てる。ほくろの位置は千さんと同じ位置で、顔全体の輪郭は五木さんに似ている。
顔つきがよくても、実行力がない。
今年はじめ、学校にこっそりランドセルを置いていったタイガーマスク伊達直人とは正反対だ。彼は、口に出さず実行するのに対し、菅さんは口先だけ出して、実行力がない。
大津波の被災地に対し、住宅地を高台に移し、海岸沿いの低地は住宅を建てない方針や、2030年までに、一般住宅3軒に1軒の割合で太陽光発電を設置する壮大な計画を表明したが、実現できるのか。
私は、約束ごとは嫌いである。できもしない約束はしたくない。
責任重大という気がして気まずい。
以上、まとまりない文章になってしまったが、
菅首相、そして民主党は頼りない。やっぱり以前の自民党がよかった。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。