スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電力使用制限令 繰上げ解除

季節は夏から秋へ。鳴き声もセミからスズムシへ変わりつつあり、暑さも和らぎつつあります。

政府は30日、電力不足対策として東京電力・東北電力管内で発動している大口需要者向けの電力使用制限令を、前倒しで解除すると発表した。
東日本大震災と新潟・福島豪雨の被災地は終了予定を9月2日に前倒しする。
対象になるのは、大震災の被災3県の全市町村と、青森・新潟・茨城・栃木・千葉県の一部。他の東電管内も当初予定だった9月22日から9日に繰り上げる。
東北電力管内は当初の予定通り9月9日まで継続する。
政府は今夏、電力不足が懸念され、7月から東電・東北電管内の契約電力500kW以上の大口工場に対し、平日9時から20時まで、最大使用電力を昨年夏ピーク比15%削減する使用制限を発令し、違反の場合、100万円以下の罰金を設けた。工場の休日を、木・金曜としていた。これが早ければ今週中に、遅くても来週中に解除されるのである。
企業や家庭などが節電に協力したことや、気温上昇が昨年に比べておだやかだったため、東電を中心に供給余力に余裕ができた。政府は暑さのピークは過ぎたとして、制限令を解除しても危機的状況になる可能性は低いと判断した。
今夏の東電管内電力使用状況は、7月に電力使用制限令が発動してからは、8月18日の4936万kWが最大であり、使用率は90.4%。
使用率が90%を超えたのは、これ1日だけであった。
もっとも木曜日だったので、工場など休みだったこともあるが。
また今夏は、7月中旬と8月中旬で猛暑を記録したものの、昨年に比べて暑さはゆるやかだった。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!
スポンサーサイト

8月も終わり


いよいよ8月も終わり。子どもたちにとっては夏休みも終わりです。
地方によっては、すでに2学期に突入しているところもありますが。
まだまだ残暑は続きます。
暑さも寒さも彼岸まで。昔の人はいいこと言いますね。
8月はもちろん、9月に入っても暑さは続きます。
上旬は昨年、京都府京田辺市で39.9℃を記録し、騒然となりました。しかし、現地の温度計につる草がからまっていて測定に影響があったことや、付近の温度計が36℃程度だったため、異論がおき、後日、9月史上最高気温39.9℃は、幻の記録になってしまいました。
現在、歴代9月最高気温は、熊谷市が保持しています。(39.4℃)
ま、39℃までいかなくても、9月上旬から中旬にかけては暑いです。ところどころ雨降って涼しい日もありますが。
蒸し暑い時期ですから、食中毒には気おつけましょう。

かつて、こんな食中毒事件がありました。このうち2件を紹介します。いずれも業者にまつわる事件です。

今から30年以上前の9月上旬、関東地方のある都市で、新しいケーキ屋がオープンした。ところがケーキを買って食べた40人が、下痢や吐き気を訴えたのだ。
原因はケーキの生クリームに付着した菌類である。
オープン前日にたくさんケーキを作ったのだが、作りすぎて冷蔵庫に全部入らず、入りきらなかったケーキは常温の室内で一夜放置していたとのこと。
常温で放置した結果、菌類が繁殖してしまったのだ。
9月上旬は蒸し暑さが残る時期。なのに生モノのケーキを常温で一夜放置するのはもってのほか。その後このケーキ屋は営業停止処分になった。

もうひとつ、昔の食中毒事件。
都内のある深夜の学生寮で、大学生ら20人が激しい腹痛や下痢に苦しむ事件が発生した。都の衛生局が調査したところ、食中毒の元は寮の食事ではなく、学生らが食べたウナギ弁当にあったのだ。
このウナギ弁当、実は当時あった後楽園球場(現・東京ドーム)のデーゲーム観戦用の弁当で、その売れ残りであった。球場内では30食が売れ残り、弁当業者が引き取ってそのまま持ち帰るはずだった。ところが弁当業者に戻る途中に、学生寮に寄って、売れ残りの弁当を学生らに売ってしまったのだ。
価格1,000円のところを半額の500円で売ったところ、学生らは大喜びで買った。30食のうち29食が売られたのだ。学生らは夜食に食べていた。
弁当には、「球場内で食べてください」というシールが張られていた。午後のデーゲームから夜にかけて賞味時間が相当経過していたと思う。
ウナギ弁当を買った学生らも浅はかだが、売った従業員もあまりに非常識である。
この横流しのせいで、弁当業者は営業禁止処分になった。

以上、業者にまつわる食中毒事件の一例を紹介しました。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

栃木へドライブ その3

その2、北関東道~東北道に続いて、今度は栃木市内の太平山へ向かいます。大平山は、昨年秋に、スカイツリーを見えるかで登りましたが、見えませんでした。しかし、先ほど唐沢山でスカイツリーが見れたのだから、太平山で見れないことはないと思って、上りました。

両毛線 すれ違い
佐野市から栃木市へ向かう途中。両毛線を撮影。211系同士のすれ違い。両毛線小山~桐生間は単線ばかりと思いきや複線区間もある。佐野~岩舟の1区間だけ存在する。上を行くのは東北道。

栃木市に○を!!
岩舟町はいま、栃木市か佐野市のいずれかに合併されようとしている。
「栃木市に○を!!」「合併は佐野市」の看板が町内のいたるところで見られた。

太平山神社入り口
太平山の入り口。

関東平野を一望
太平山から東京方面を見る。スカイツリーは見えるか?

太平山からスカイツリー
うっすらとだが、見えた!! 画像右に見えます。やはり光学12倍ズームで撮影した。ついに私の夢(?)がかなった。

富士山
太平山を降りて、平地を走っていると、富士山が見えた。意外に大きく見えた。栃木県内でこんなに大きく見えるのか。

富士山
この日は曇りで雨もちらつくのに、富士山がはっきり見えるのは驚いた。
スカイツリーが遠くから見れただけでも感動したのに、富士山も見えるとは・・・

以上、佐野・栃木からスカイツリーと富士山を見るドライブでした。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

栃木へドライブ その2

その1の唐沢山に続いて、北関東自動車道を佐野田沼から、新しくできた佐野スマートICまでを走ります。

佐野田沼IC
佐野田沼ICから入る

佐野田沼IC
当初は東北道へのみだったが、現在は関越道方面も開通。標識も変わった。

佐野田沼IC 旧標識
2010年9月撮影。東北道のみ開通していたころ

唐沢山城址トンネル
先ほど登ってきた唐沢山をトンネルでくぐる

唐沢山城址トンネル
節電のため、照明が減らされていた。ヘッドライトを点灯しよう。

唐沢山城址トンネル
東北道岩舟JCTまであと1km。

岩舟JCT
岩舟JCT。東京方面へ。

岩舟JCT
東北道の本線をくぐる

岩舟JCT
照明がない。真っ暗。

東北道へ合流
東北道へ合流。次の佐野SAまで3km。

佐野SA・スマートICへ
佐野SA・スマートICで降りる。標識がヒラギノ書体に変わっている。

佐野SA 旧標識
2011年2月撮影。旧標識。

佐野SA上り線
佐野SA上り線。スマートICへのETC誘導表示が見える。

佐野スマートIC出口
佐野スマートIC出口。SAから本線へ出る車と平面交差するため、安全確認が必要。

ゲート手前
ゲート手前。スマートICは今年4月28日開業した。

佐野スマートIC
スマートICでは、通常のETCレーンとちがい、いったん停車する。正常な確認がとれれば、ゲートが開く。奥には一般道からSA利用のための駐車場がある。

佐野スマートIC
SAがかなり高い位置にあるため、坂を下りる。一般道へは、この先を右折する。まっすぐ行くと、再び高速に入ることに。逆方向の東北道下り線へ進入する。

佐野スマートIC
一般道へ降りる坂。右に見えるのは今来た道。

佐野スマートIC
この先とまれ。

佐野スマートIC
佐野スマートICは、栃木県道67号岩舟桐生線(昔の国道50号)へ接続してる。

続いて、栃木市の太平山へ向かいます


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

栃木へドライブ その1

きょうは仕事が休みで、栃木の佐野市・栃木市へ行ってきました。
雨がパラパラでしたが、むしむしする天気でした。
まずは去年にも行ってきた唐沢山にいきました。去年は北関東自動車道が未完成だったのを書き込みました。今回は開通後の画像です。

県道唐澤山公園線
県道唐澤山公園線

天狗岩
天狗岩を登って山頂へ。意外と急な岩の階段で、息が切れそうだった。

唐沢山から南を見る
岩の頂上に登り、唐沢山から南を見る。佐野新都市などを眼下に

スカイツリーが見えた
この日は曇っていたにもかかわらず、はるか遠くに東京スカイツリーが見えた。佐野からも見えるんだ。なんせ634mもあるから。光学ズームいっぱいの12倍で撮影した。

佐野市街
佐野市街を見下ろす

出流原付近
視線を西に変え、北関東自動車道。

出流原PA付近
出流原パーキングエリア付近。西行き駐車場にはトラックで埋め尽くされていた。

北関東道
佐野田沼IC手前の北関東道。

佐野田沼IC
佐野田沼ICを上空(?)から。

大炊の井
天狗岩を降りて、次は神社にある大炊の井を見てきた。

大炊の井
大炊の井を正面から

大炊の井
井を高いところから 円形の井戸である。

奉納 唐沢山神社 願主 舟木一夫
奉納 唐沢山神社 願主 舟木一夫。舟木一夫さんって、「高校三年生」「銭形平次」の歌い手。彼もこの神社の願主なのか。

続きまして、北関東道に乗ります


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

トラック無料化 8月末終了決定

大畠国交大臣は、復興支援のトラック無料化について、8月末に正式廃止を決定した。本来の復興支援以外のトラックにより悪用されているためである。
関東だけでなく西日本から、常磐自動車道水戸ICまで来て、いったん降りて、Uターンする手口が後をたたないからである。
私としては、こう利用されるのは当初からわかっていた。とにかく水戸まで来れば無料になるのだ。水戸から乗れば、三郷や浦和などNEXCO本線料金所を通過しない限り、中部・近畿・九州などどこまでも無料で行ける。
逆も同様で九州から本線料金所を通過しないで水戸へ来ることができるのである。
もっともポピュラーな手口として、中国(山陽)道~名神高速~中央道~上信越道または圏央道~関越道~北関東道ときて水戸へ行くパターンである。
そのせいか、東名高速の通行量は若干減少したのだろうか。
東名高速は小牧JCTを過ぎれば、終点東京IC(首都高用賀)までNEXCO高速道路と接続しない。東名から常磐道へ行くには首都高速を経由することにより、常磐道は無料化の対象になるが、東名高速東京までは無料化の対象にはならない。
トラックただ乗り族(?)は、そんな東名を通らずに、小牧から中央道や圏央道または長野・上信越道を経由して通っていき、北関東道で水戸まで行くのである。
政府が発令した復旧支援のための無料化措置。政府のもくろみとは裏腹に、通行料金を浮かす目的のトラックが多い状況では、廃止もやむなしといったところか。
はっきりいって、今回のトラック無料化は、政府公認の不正乗車といったことろか。まったくのザル法案だ。
もしも万単位の高速料金がタダになるんだったら、多くの車は使用するに決まっている。
鉄道のキセル乗車よりも質が悪い感じである。いや、キセルどころか完全な料金踏み倒しである。
以上、苦言だらけになってしまいましたが、高速トラック無料化終了についてでした。

渋滞する一般レーン
なお、被災者乗車の乗用車無料措置は、1年くらい続けるそうです。
写真は、お盆で渋滞する常磐道三郷料金所です。茨城・福島県の被災地からの車が多いためか、一般レーンは柏あたりから大渋滞していました。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

来年五輪開催地は騒然

ロンドンの暴動どう思った?

来年オリンピックを控えているだけに、残念です。

でも、オリンピック開催地ゆえに起きる暴動だと思いませんか。
私としては、東京をはじめ、日本の都市で開催されなくてよかったと、思います。もしも日本の都市でオリンピックが開催されれば、警備をものものしくしても暴動が発生すると思います。今回の東日本大震災にまで及びませんが、犠牲者が大量発生しかねません。日本の都市で開催されるのも、めでたくもあり、めでたくもない感じです。
2008年北京五輪の前には、反日暴動やダライ・ラマ14世問題が発生したし、1996年アトランタ五輪前には、米航空機が爆破されるなど、騒然とした事件が多発していることが多いです。
とにかく世界のアスリートをはじめ、不特定多数の国籍・民族が大量に出入りすることで暴動がおきやすいと、私は思います。

エスカップ

エスカップでぐいっと
今日も暑かったですね。約2週間くらい猛暑が続いてくたばりそうです。その上、家でエアコンをつけていたら暑さでブレーカーがたびたび落ちて、つらいです。
さて、今日ドラッグストアへ行ったら、上の写真に惹かれました。だれこの人?見たことあるような・・・
北川景子でもないし、スザンヌでもないし、ひょっとして、あゆ?浜崎あゆみ?まさか、あゆがエスカップのイメージガールに?信じられん、その場で携帯で、「エスカップ 浜崎あゆみ」とググったら、あゆの画像が出てきました。あゆがエスカップでグイっと、似合わない気がしますけど。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

東急バス 第4弾 その3

その2で桜新町、弦巻を回った後は、等々力から目黒通りを走ります。
東急バスの特徴は、全て前のり後降りで、全て前払い均一制で整理券がないことです。これは大手私鉄系バス会社で唯一であります。都会だなあと関心します。

S8778 T880
東急大井町線等々力駅前ですれ違うバス。共に渋82系統(渋谷駅~等々力間)
左はS8778 右はT880。共に
トランセ弦巻 日産スペースランナーAA274KAN 西工車体 左2007・右2008年式

等々力陸橋の下
目黒通り等々力陸橋の下にある、バス折り返し所。

Y-K545
目黒通りを終点等々力へ向かう都営バスによる東98系統
Y-K545 都営バス品川営業所港南支所 日野レインボーHR1JNEE 2002年式

T808
目黒通りの等々力七丁目停留所に停車している園02系統世田谷区民会館行き
T808 トランセ弦巻 日産スペースランナーJP820NAN 西工車体 2008年式

T401
中根付近を行く都立大学01系統成城学園前駅行き
T401 トランセ弦巻 日産スペースランナーRM252GAN改 西工車体 2003年式

M689
碑文谷ダイエー前を行く黒02二子玉川駅行き
ガードレールがじゃまして下が撮影できなかった
M689 目黒営業所 三菱エアロスターMP37JK 三菱車体 2005年式

東急バス 目黒営業所
東急バス目黒営業所 目黒通りに面していて、付近の停留所は清水。

M812
山手通りと交差する大鳥神社を走る黒02系統目黒駅行き
M812 東急バス目黒 日産スペースランナーRA274KAN 西工車体 2008年式
マミーズホームラッピング

権之助坂
大鳥神社交差点から、権之助坂を上から見下ろすことができる。

M978
権之助坂を2台の東急バスが行く
右の車はM978 目黒営業所 三菱エアロスターMP35UK 三菱車体 2009年式(行き先系統は忘れた)

M7709
権之助坂停留所を発車する東98系統東京駅南口行き
M7709 目黒営業所 三菱エアロミディMK27FM 三菱車体 2006年式

M7709
上の車を正面から。ルームミラー越しに撮影したため、画質が悪くなってしまったのは申し訳ない。
目黒駅前にて。

以上、3回に分けて書き込んだ東急バスの記事でした。各記事書き込むのに1時間近くかかりました。ふー疲れた。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

東急バス 第4弾 その2

その1の西大井・大森駅に続いて、環七・環八へ向かいます。往年の森09に似たルートで向かいます。
現在でこそ東急バスは全車両冷房つきですが、1982年までは全く冷房がなく、夏乗ると暑かったです。窓枠の上には、「窓を開けて新鮮な空気を入れましょう」なんてシールが張っていたのを覚えています。大森駅と二子玉川園駅(当時)を結んでいた森09は、1981年6月に廃止されたのですから、当然冷房車はありませんでした。
それはさておき、環七から環八へ、そして桜新町・弦巻へ向かって撮影してきました。

I207
環七通り 馬込駅前停留所にとまる森06上池上循環(外回り)
I207 池上営業所 日産スペースランナーUA452KAN改 富士車体 2001年式
後ろの橋は、森02系統(荏原町から大森へ)が通る橋である。

SI7703
環七 長原付近を走る森91系統 大森駅行き
かつては大森駅から新宿駅西口まで運行していて(宿91だった)、都営バスと共同で運行していた。
現在東急は大森駅から井の頭線新代田駅までの運行。新代田駅から新宿駅までは都営バスのみの運行。
SI7703 東急トランセ下馬営業所 三菱エアロミディMK27FM 三菱車体 2006年式

I321
中原街道沿い 洗足池折り返し所に停車している森05 大森駅行き
I321 池上営業所 日産スペースランナーUA452KAN改 富士車体 2002年式

東玉川小学校付近
ここは中原街道から環八通りへの近道。東玉川小学校付近。かつて森09系統が通った道である。石川台から田園調布駅入り口へショートカットしていた。

奥沢駅入口
東玉川交差点。奥沢駅入口。奥へ延びる道路は環八からの一方通行路。環八へ出るには交差点を左折する。

A377
環八通り 玉川田園調布交差点にて
A377 東急トランセ淡島営業所 三菱エアロスターMP37JK MBM車体 2002年式
ルピシアラッピングバス

T470
環八 上野毛付近を走る園01系統 田園調布駅行き
T470 東急トランセ弦巻 三菱エアロミディMK27HM MBM車体 2003年式
東急トランセ所属の車両には、正面に白いだ円形のステッカーが付く。トランセといっても、乗り方は東急バスと同じである。

東急トランセ 瀬田営業所
環八沿いにある東急バス(トランセ)瀬田営業所

S232
上の画像を拡大 自由が丘と深沢地区を結ぶ 東急コーチ用バス
S232 東急トランセ瀬田 日野レインボーHR1JKEE 日野車体 2001年式

続いて、サザエさんの街で知られる桜新町へ向かいます。

都道427号
東急田園都市線桜新町駅付近 都道427号

サザエさん
なるほどサザエさんの町。

桜新町
桜新町駅から教育センターへ向かう道

T258
世田谷通りを行くバス
T258 トランセ弦巻 いすゞエルガLV280L1改 IKC車体 2001年式

東急トランセ 弦巻営業所
再び桜新町駅へ戻る途中、東急バス(トランセ)弦巻営業所

教育センターと図書館
弦巻営業所の反対側には、教育センターや図書館。

T804
用賀神社前を行く園02 世田谷区民会館行き
近くにコジマ用賀店もある
T804 トランセ弦巻 日産スペースランナーJP820NAN 西工車体 2008年式

SI326
清泉インターナショナル学園付近を行く恵32系統 用賀駅行き
SI326 トランセ下馬 日野ブルーリボンHU2PMEE 日野車体 2002年式

続いては、目黒通りのことについて書き込みます。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

東急バス 第4弾 その1

8月14日(日)は、東急バスをたっぷり撮影してきました。今回で第4弾になります。私は昔、東京急行のバスに乗っていたから、今でも興味があります。
私の運転する車からの撮影です。
当日うpしたかったのですが、暑くて疲れて書き込めず遅れました。
あまりに画像が多いので今回は3回に分けて書き込みます。

まずはJR西大井駅付近から

E352
E352 荏原営業所 日野レインボーHR1JKEE 日野車体 2002年式
2009年7月、目黒営業所より転属した。
渋72系統(渋谷駅~目黒不動尊~五反田駅)にも同型のバスが走っている。
JR西大井駅付近の大井原町を走る井05系統大井町駅行き

JR西大井駅前
JR横須賀線・湘南新宿ライン西大井駅前

E369
西大井駅前に停車している井05系統
E369 荏原 いすゞエルガミオLR233J1改 IKC車体 2002年式

立会道路
ここは井01系統大井町駅~荏原営業所間のバスが走る道。

E368
荏原営業所裏に停車している井01系統
E368 荏原 いすゞエルガミオLR233J1改 IKC車体 2002年式

東急バス荏原営業所
東急バス荏原営業所 第2京浜に面している 南側にはチサンホテルがある。

E728
第2京浜 馬込坂下付近を走る反01系統五反田駅行き
E728 荏原 日産スペースランナーRA274KAN 西工車体 2006年式

続いて大森駅付近

M7712
池上通り春日橋で停車している森02系統 荏原町駅入口行き
M7712 目黒営業所 三菱エアロミディMK27FM 三菱車体 2006年式

I206
大森郵便局付近を走る森05系統 洗足池行き
I206 池上営業所 日産スペースランナーUA452KAN改 富士車体 2001年式

I320
カドヤ前を走る森06上池上循環外回り
I320 池上営業所 日産スペースランナーUA452KAN改 富士車体 2002年式

M564
大森駅4番のりばに停車している森02 荏原町駅入口行き
M564 目黒営業所 いすゞエルガ PJ-LV234L1 J-BUS車体 2004年式
4番のりばは、かつて森09系統(1981年まで存在した、大森駅~二子玉川駅間・瀬田営業所管轄)の乗り場だった

I408
5番のりばに停車している 森08系統 馬込銀座循環
I408 池上営業所 日産スペースランナーRM252GAN改 西日本工業(西工)車体 2003年式
後ろから近づいてくるのは 品94系統 蒲田駅行き
I308 池上営業所 日産スペースランナーUA452KAN改 富士車体 2002年式

I8712
池上通りから、補助40号(ジャーマン通り・馬込銀座で環七へ出る)へ左折して、すぐ停車中のバスに遭遇する。
森07系統上池上循環(内回り)
バスが傾いているが、タイヤがパンクしたわけではない。ニーリングといって、乗客が乗りやすいように、段差を少なくしているのだ。
I8712 池上営業所 日産スペースランナーRA274KAN 西工車体 2007年式

I306
ジャーマン通りを大森駅へ向かう森06系統 上池上循環(外回り)
I306 池上営業所 日産スペースランナーUA452KAN改 富士車体 2002年式

I416
ジャーマン通りを走る森08系統 馬込銀座循環
なお、森08は外回りのみの運行である。
I416 池上営業所 日産スペースランナーRM252GAN改 西工車体 2003年式

引き続きまして、環七・環八方面へ向かいます


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

日本新幹線の寝台列車計画

列車が猛スピードで追突し、43人が死亡した中国高速鉄道事故。
やはり短期間であれだけの営業キロを達成し、いきなり最高速度350km/hを披露したツケが回ったに違いない。

CRH380A型
中国高速鉄道CRH380A型 日本の新幹線E2系をベースにしたCRH2C型の発展形。最高速度300km/h。

このたび、中国高速鉄道は、最高速度を低下することになった。最高速度は350km/hのところを300km/hに。
250km/hのところは200km/h、200km/hのところは160km/hにスピードダウンすることに。
当然のことである。これにより、世界最速列車の座は、フランスTGVやドイツICEに譲ることになった。
日本でも、大震災で被災した区域はスピードダウンしての運転再開しているから。

なお、東北新幹線は震災後の特別ダイヤで運行して、福島~一関間で徐行運転が続いていたが、9月23日、大震災前の通常ダイヤに戻る予定。
最速はやぶさ号も、東京~新青森間は震災前の最短3時間10分に戻り、秋田新幹線こまち号も、東京~秋田間を最短3時間50分で結ぶ。

ところで、中国の「新幹線」には、寝台列車が運行されている。今回追突した列車も、寝台車編成であった。日本に比べて、はるかに営業キロが長く、かつ広大な国土にネットワークが張り巡らされれいるから、寝台列車は必要だろう。

実は日本の新幹線にも、寝台列車計画があった。1964年東海道新幹線が開通して以来、日本の新幹線は営業距離を伸ばしていき、1975年には山陽新幹線が博多まで開通し、東京~博多間1,100kmの長距離路線が完成した。
その後東北・上越新幹線も開通し、北陸・九州など整備新幹線計画が浮上してくると必然的に、長距離の寝台列車が必要が考えられた。
また国鉄一本だったころ、東北・東海道新幹線の相互直通運転も行う予定であった。国鉄全国1社体制だったので当然、北海道~九州間も一本の列車で結ぶ計画もあったと思う。
(ただし現在は諸事情で不可能、JR会社間で思想の食い違いがあり、東北~東海道間の他、東海道~九州新幹線間の直通も不可能)
1970年代当時の国鉄は、寝台設備のモックアップ、そして試作車を作成した。これらはいずれも在来線の寝台列車とほぼ同等のもので、B寝台2段式であった。
運転時間はどうするか。
新幹線は、深夜には騒音防止やメンテナンスのため列車を止めなければならない。午前0~6時までの間、新幹線の列車は走行できない。そのため、深夜時間帯に動かさなければいいわけである。
東京駅または博多駅を20時ごろ出発し、23時~翌朝6時の間新大阪駅に長時間停車し、6時すぎ再び動き出して博多駅または東京駅に9時過ぎ到着するものであったと思う。
しかしこれでは、航空機を使った場合が便利だと思う。
東京~九州間の空の移動は、当日最終便、または朝イチで飛び立つ乗客も少なくない。
21時に飛び立って、23時までには到着。または朝6~7時台に飛び立って、8~9時台ごろに到着できる。当日夜来た場合は空港近くの現地で宿泊することで、現地の滞在時間が拡大できる。朝イチの場合、もちろん日帰りも可能である。
新幹線でももちろん東京~博多間で日帰りできるが、航空機利用よりも滞在時間が短くなる。航空機がはるかに便利である。
新幹線が本領を発揮するのは、東京~大阪間といった500km、所要2~3時間程度の距離。
1,000km程度以上の距離では、航空機が優位に立つ。
そのため、新幹線寝台列車計画は頓挫して、いつのまにか忘れられてしまった。
以上は私の記憶で知る限り書き込みました。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

今年の盆 高速道路

今年もお盆の季節がやってきました。
6月には休日1,000円上限が廃止され、割引率は最大でも半額止まり、高速道路も変化しています。
一回の通行1,000円でどこまでも行けたのに、現在は1,000円だと70kmくらいしか行けません。
例えば、東名高速厚木から、1,000円では最大でも沼津までしか行けなくなりました。名古屋まで行けば、通常6,300円を半額にして3,150円になります(以上普通車料金)。
中央道でも八王子からでは、1,000円では最大でも山梨県甲州市にある勝沼あたりと、富士山の手前河口湖までしか行けません。
高速料金が高くなってしまって、長距離ドライブする車が減少しました。
無料化社会実験も終了し、地方では元のように閑古鳥が鳴く始末です。
今回の帰省ラッシュによる渋滞も、若干少ないことと思います。
1,000円上限で減少していたJRやフェリーの利用客も、増加に転じてます。今回のお盆は、各方面新幹線はほぼ満席と好調です。

ただ東北方面の高速道路は、被災者無料措置制度により、大渋滞してました。
特に東北道では70km以上の大渋滞が発生していてました。
出口料金所では、被災証明書類を確認するために時間がかかり、そのため特に集中する東北地方の高速出口では長蛇の列です。

一方、6月より始まった震災復旧・復興支援の大型・中型トラック無料化により、その制度に便乗するトラックが後をたたない状況にあります。
特に東北地方の南限、常磐道水戸ICでは深刻な状況にあります。
また首都圏から近いICでもあり、いったん水戸まで来て、そこでUターンする手口が横行している状況です。水戸まで来ればタダにできるからの理由で利用するようです。
NEXCO東日本が7月25~31日に調査したところ、水戸ICで降りた大型・中型車は4,400台(前年は1,000台)あり、このうち4,200台は無料化措置を利用してました。
さらに通行券を調べたところ、4,000台は東北以外から高速道路に乗っていたことが判明し、関東地方が最も多く3,500台、西日本方面(東海から九州にかけて)からも500台降りていました。
ほとんどのトラックが被災エリア外から来ていたのです。
無料化の便乗利用は、関東圏のトラックが水戸で一度降りて、Uターンして西日本方面に向かう手口も多い可能性があるようです。
例えば、東京あたりから常磐道で水戸まで来て、乗り直して逆方向に乗り、北関東道経由で上信越道または関越・圏央道経由で西日本方面に向かうケースが多いと見られる(その逆もあり)ようです。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

猛暑と電力供給

ここ数日猛暑続きで、かったるくなります。
きょう、最高気温35℃以上の猛暑日は、今年最多の148地点で観測しました。
特に関東地方は37℃を上回ったところが多くて、群馬県館林市で38.6℃、伊勢崎市で38.2℃、東北地方でも福島市で36.6℃を観測しました。
明日以降も、猛暑が続く見込みですので、熱中症には気おつけましょう。

ここ数日、東京電力管内ではまだまだましですが、東北電力管内は電力不足におちいっていて、東電より電力融通を受けています。

でんき予報にて、信号機をイメージしたメッセージが出ると思います。
電力供給に対し使用率90%未満(供給余力10%以上)なら緑で、
「皆様の節電のご協力により、電気の供給は、比較的余裕のある一日となりそうです。」
使用率90%以上~95%未満(供給余力10%未満)なら黄色で、
「電気の供給は、厳しくなることが予想されます。ご迷惑をおかけしますが、9時~20時までの間、節電にご協力をお願いいたします。」
使用率95%以上(供給余力5%未満)ならオレンジまたは赤で、
「電気の供給は、大変厳しい見通しです
9時~20時までの間、電気の使用をできるだけ控えていただきますようご協力をお願いいたします。」

さらに97%以上(供給余力3%未満)の場合、
政府から電力需給ひっ迫警報が発令され、
「電力が不足する可能性があります。
9時~20時までの間、電気のご使用を控えていただきますようご協力をお願いいたします。」

以上のように節電のメッセージが出ます。

今、夏真っ盛り。
猛暑の日はまだまだ続きます。

各電力会社のでんき予報の一覧。
東京電力 http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html
関西電力 http://www.kepco.co.jp/setsuden/graph/index.html
中部電力 http://denki-yoho.chuden.jp/index.html
東北電力 http://setsuden.tohoku-epco.co.jp/graph.html
中国電力(本日の電力需給見通し)
http://www.energia.co.jp/jukyuu/index.html
四国電力 http://www.yonden.co.jp/publish/page_13.html
九州電力 http://www.kyuden.co.jp/power_usages/pc.html

北海道電力には、でんき予報はありません。
http://www.hepco.co.jp/ (北海道電力HP)


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

平日のドライブはつまらない

夏の節電体制をはじめて1ヶ月あまり。
製造業などは土日の代わりに木・金が休日になり、いかがお過ごしでしょうか。
私も製造業に勤務していて、木金曜が休日です。やっぱり土日に休まないと落ち着かないです。
だいいち木・金曜に休んで、ドライブに出かけても面白くないです。
平日の幹線道路は、産業道路と化します。東京都大田区の第一京浜平和島から川崎市川崎区大師、横浜市鶴見区生麦へ首都高横羽線の下を行く、国道131号・東京都・神奈川県道6号東京大師横浜線と、
埼玉県内の、上尾市日の出から川口市本町へゆく県道35号川口上尾線だけとは限りません(固有名詞としての、狭義の産業道路)。

平日の幹線道路
平日は産業道路になる幹線道路

平日は仕事上、トラックが多く、それも電車より背が高いトラックもあり(電車の平均車高はパンタグラフなしの場合約3.6~3.8m、パンタグラフ・冷房装置ありの場合約4.0~4.2m、トラックには4m以上もあり、歩道橋をひっかけそうな車高。実際歩道橋や道路標識にひっかけた跡が見受けられる)、心を癒そうと景色を眺めようとしても、背の高いトラックに囲まれて見えません。また道路上のトラックの谷間を乗用車はかき分けて運転しなければなりません。

交通情報
平日の首都高速は渋滞しがち 事故発生すればさらにひどくなる。渋滞7km 80分はかかりすぎ!徒歩が早い感じ。

首都高も平日は渋滞が激しく、一般道も混雑します。トラックも多いためディーゼルエンジンの排ガスで景色が黒ずんでます。
これじゃあせっかくのドライブも台無しです。やっぱりトラックの少ない休日にドライブするのがいちばん。
でも国が決めた電力使用量15%削減の政策ですからどうしようもないですが、木・金曜を休みにしても、月~水曜は普段の平日です。だから平日を休日に、代わりに土日を稼働日にするなぞ、姑息なやり方と思いませんか。
工場によっては必ずしも守られているわけではないようで、従来どおり土日を休日にしている業者もあります。
平日を休日に、土日を稼働日にされた業者の従業員は、歯がゆい思いをしていることと思います。

最後に、有名お笑い芸人コンビの出身地もよってきました。

原市団地交差点
何のヘンテツもない風景ですが、ここが有名お笑い芸人の出身地です(正確な位置はわかりませんが)。
埼玉県道3号さいたま栗橋線 原市団地交差点 蓮田からさいたま方面へ

原市
さらに先へ行き、国道16号大宮東バイパスへ合流。16号は地下道でくぐりぬけている。この交差点は、

はらいち交差点
原市(はらいち)交差点。上の写真を拡大。16号側道外回りと交差している。

原市(中)交差点
さらにその先、第2産業道路と交差する、原市(中)交差点。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

初めて買ったCD

私がはじめて買ったCDは、

南野陽子 あなたを愛したい
南野陽子のCDシングルです。もう20数年前、まだアナログレコード盤が発売されていた昭和末期のころ。当時はCDが普及し始めた時期でした。現在はもうない8cmシングルでした。
まだ高校生だった時、私はCDプレイヤーがほしくてたまらなく、バイトして金をためて、念願のCDを買いました。

南野陽子 あなたを愛したい
現在では発売されない、8cmシングル。

南野陽子 あなたを愛したい
裏面。

CDを買っただけでは聞けないので(当然)、CDプレーヤーも買いました。

シチズンCDプレーヤーCBM777
CITIZEN シチズンコンパクトディスクプレーヤー CBM777

アルバムで初めて買ったのは、

本田美奈子. DISPA1987 ライブ盤
今はなき本田美奈子. DISPA1987 ライブ盤

本田美奈子. DISPA1987 ライブ盤
現在とちがい、当時のCDはシンプルなデザインだった。

光るCD
このきらきら光るCDがたまりませんでした。現在でこそ、CDはROMなど記憶媒体にも多様に使用されていますが、当時は音楽を聴くためのディスクとしか認識してませんでした。

おまけとして、

工藤静香 gradation
工藤静香 gradation 初のベスト盤

工藤静香 gradation
ケース裏

工藤静香 gradation

工藤静香 gradation ピクチャーCD
たぶん初回限定の、ピクチャーCD。

以上、私がはじめて買ったCDを紹介しました。昭和末期で古いけれど・・・


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。