スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2月も終わり。日も長くなった。

きょうは春到来の天気。暖かくて暖房いらずの陽気だった。

春っていいなあ。ただ花粉に気をつけねば。

今年も3月がくる。突き刺す寒さにさようなら。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : アフィリエイト

景気も上昇 ガソリン価格も上昇

土ぼこり

土ぼこり
きょうは風が恐ろしく強かった。田園地帯をドライブしていると、土ほこりがすごかった。

このところ安倍総理のアベノミクスが成果を上げているというか、株価が上昇、円安が進んでいるのはいいが、そのせいで燃料も値上がりしている。ガソリンも灯油も日々高くなってきている。
思いたくないが、かつてのオイルマネーを思わせる。オイルマネーと叫ばれた2007年ごろにも安倍政権はあったが、1年で挫折し、福田康夫政権に交代させられた。
景気が良くなると燃料も高くなり、逆に燃料が安くなると景気も悪くなる。
過去の経験を語ることになるが、2004年あたりから、2008年秋のリーマンショックが訪れるまで、ガソリンは日々高くなっていった。
最高値がガソリン1リッター185円くらいまで上昇したが、リーマンショック後は燃料価格が急落。2008年9月には180円位だったのが、同年12月には110円位まで下がった。
リーマンショックがなければ、大不況は訪れないかわり、ガソリンは今ごろリッター200円位になっていたと思う。
そういえば1995年阪神・淡路大震災の後、急激な円高が訪れ、1ドル100円あたりが78円位まで円高が進んだ(2011・3・11東日本大震災後も同様の円高が訪れた)。ガソリンもリッター110円台だったのが、90円台まで大幅に下がったのを覚えている。
ガソリンが安くなったため、給油だけではスタンドの経営が成り立たないからと、「ここが悪いですね、直さないとヤバイですよ」と店員のうまい話に釣られ、車の有料点検を強要され(断ると店員がキレそう!)、結局ガソリンが高い時より高くついてしまった、くやしい思い出もある。当時はセルフスタンドがなかった時代だから、余計くやしかった。
1998年、アジア通貨危機に伴う大不況の時も、ガソリンがやはり大幅に値下がりした。100円台だったのが、80円台まで下落した。
燃料が大幅値下げするのはユーザーにうれしいことなのだが、同時に不況が訪れた実感も感じているのだ。
逆に景気が良くなるのはいいが、同時に燃料も値上がりしているのだ。
電力事情にしても、今は原発が動かせない分、重油を燃やす火力発電に大きく依存しているが、ガソリン、軽油同様、重油も価格が上昇して、電気料金値上げが避けられない。
ガス料金も値上げされる。
景気回復も素直に喜んでいいのやら。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!


テーマ : 日記
ジャンル : アフィリエイト

野鳥を撮影 その2


その1に続き、引き続き鳥の写真です。


bird16.jpg

bird17.jpg

bird18.jpg

bird19.jpg

bird21.jpg

bird22.jpg

bird23.jpg

bird24.jpg

bird15.jpg

bird25.jpg

bird26.jpg

bird27.jpg

bird28.jpg

bird29.jpg

bird30.jpg

以上、野鳥などの撮影でしたが、止まっている鳥はともかく、飛ぶ鳥の撮影は初めてでした。同じ動くものでも電車や自動車と違って難しいです。10倍以上のズームにもなれば景色の等倍撮影よりカメラの視界が狭まり、鳥をピンポイントにとらえるのは難しいです。縫い針の穴に糸を通すような難しさです。特に小鳥になればなるほど動きが早くて撮り損ねるか、ピントが合わないなど失敗しまくりです。しかし、飛ぶ鳥の撮影に成功すれば、魚が釣れるに匹敵するくらいうれしいです。
今後も挑戦してみようか。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

テーマ : 日記
ジャンル : アフィリエイト

野鳥を撮影 その1


私の日記としては、久々に写真が多いブログ記事です。
私、最近は野鳥撮影を始めました。
野鳥に興味を持っているのではなく、自分の持っているデジタルカメラの性能を試したかっただけです。私はデジタルカメラを10年も使っていて、景色や列車ばかりではなくて、もうちょっと手の込んだ写真を撮りたいと思いました。
デジイチで光学12倍ズームなので、小さな鳥を撮影できるかどうか。
止まっている鳥ももちろん撮影できますが、上空を飛んでいる鳥をも撮影してみようと、思いました。
ちなみに私のカメラはCanon PowerShot S3 ISです。
ということで、撮影場所は栃木・埼玉・群馬県が接するという、渡良瀬遊水地です。最近よく行きます。
渡良瀬遊水地は、本州最大の湿地で、周辺では見られない貴重な野鳥や植物が多く、そのため2012年7月、ラムサール条約に登録されました。釧路湿原や尾瀬などが登録している条約です。
渡良瀬遊水地の目的は、洪水時・増水時に下流へ過剰流出を、都心への洪水を防ぐ役割を持つ、貯水池です。
普段は水がなく、ハート形の谷中湖に常時貯水する役割をもっています。

yanakako06.jpg

しかし今日来た時は、谷中湖には水がありませんでした。というのも、毎年冬には、湖の水を空っぽにして(干し上げ)、異臭の原因となるプランクトンを消すのです。
春が訪れると、湖に再び放水するのです。

yanakako01.jpg

yanakako02.jpg
水が空っぽの谷中湖

yanakako03.jpg

yanakako04.jpg
こちらは満水時の谷中湖(2012/11/03撮影) 秋に満水になる。夏はやや少ないと思う。

今回の撮影は、谷中湖を中心に撮影してきました。
ただ、鳥の撮影に関しては初心者なので、鳥の名前はわかりませんので、どうかご了承ください。また地上数十メートル上空を飛んでいる鳥を撮影したため、光学ズーム12倍でも小さく写ってしまい、かなりトリミングした画像もあり、サイズがバラバラなのもご了承ください。

bird01.jpg

bird02.jpg

bird03.jpg

bird04.jpg

bird05.jpg

bird06.jpg

bird07.jpg

bird08.jpg

bird09.jpg

bird10.jpg

bird11.jpg

bird12.jpg

bird13.jpg

bird14.jpg


まだまだあるので、その2へ続きます。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

テーマ : 日記
ジャンル : アフィリエイト

北は軍拡が止まらない

最近になって、北朝鮮のミサイル発射、核実験が活発になってきた。
12日、2006年、2009年に続き3回目の地下核実験を行った。
日本でも、普段の地震と見間違う振動を記録した。M5.2と気象庁は観測した。
通常の地震では、小さな振動(P波)から大きな振動(S波)に変わるのに対し、核実験の場合は、いきなり大きな振動をするのである。
なぜ北は核実験を行うのだろうか。
2011年12月、金正日(キム・ジョンイル)総書記が死亡し、北の体制は崩壊かと思われた。
が、正日の三男である金正恩(キム・ジョンウン)が第1書記として体制を引き継ぐことになった。
結局崩壊するどころか、以前にも増して強力な独裁体制化している。
父正日に似た肥満体、両サイド刈り上げたヘアー(サザエさんの弟カツオの学級担任に似てる(笑))といった容姿の正恩第1書記。見た目、父正日が若返っただけだ。
たいていの独裁国家は、1代限りで崩壊するのだが、北は3代も続いている。
1948年、朝鮮民主主義人民共和国を設立した、初代の主席で祖父金日成(キム・イルソン)、2代目金正日、3代目金正恩と、独裁体制が60年以上3代に亘って続いている。
しかも、最高指導者が変わるほど軍事拡大していて、餓死者も増大していると思う。
北では飢餓に苦しむも、ほとんどの人民が文字の読み書きができる。同じ飢餓に苦しむアフリカの大半の国でも大違い。飢餓に苦しみながらも文字の読み書きができる国は、まずない。
北では、長らく建設が中断され、コンクリートの骨組みのままだった三角すい状で105階建ての柳京(ユギョン)ホテルも、立派なガラスばりとなってほぼ完成、あとは開業を待つだけといったところか。また、マンションが増えてきている具合など、豊かになったというが、本当に裕福なのは平壌(ピョンヤン)市民だけ。地方の人民は、未だ飢餓に苦しんでいるだろう。
核実験をする場合や、ミサイルを打ち上げるには、ばく大な費用がかかる。
いくらかかるかわからないが、核実験やミサイルの費用で、北の相当な数の人民を救えることができる。
地方で飢餓に苦しむ人民を尻目に、核実験やミサイル発射を強行し、首都には豪勢なホテルを建築する北朝鮮。豪勢なホテルは外国人向けと言うが、北に外国人観光客が来るのだろうか。来たとしても、市内観光はできないし、温泉街みたくホテルにこもるしかない。温泉街だって行動はホテル内で事足りるから、人通りは少ない。
北ではガイドさんに絶対服従なのだろうから、修学旅行より辛い。
ホテルは北の貴重な外貨収入源。その外貨が核実験やミサイル発射の資金なのか。
私にはわからないが。
北の独裁体制はいつ崩壊するだろうか。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

テーマ : 独り言
ジャンル : アフィリエイト

iPhoneアプリ収益化プログラム

「そんな怪しいことをして、お金を稼いでるなんて・・・」


あなたのインターネットビジネスに対して、恋人や家族から、1度や2度・・・

このように言われたことはありませんか?


もし、家で黙々とパソコンをカタカタしていることに肩身の狭い思いをしているならば、

社会的地位の高い「iPhoneアプリ」で稼ぎ、堂々と誇れるビジネスに参入しませんか?

iphoneアプリ収益化プログラム
iphoneアプリ収益化プログラム

あなたがiPhoneアプリで稼ぐために必要なことは、全て教えます。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!


テーマ : 楽しくやろうよ!
ジャンル : アフィリエイト

春は花粉とPM2.5に注意


いよいよ花粉シーズン到来。外出すると鼻水が出てくる季節になった。
今年は花粉に加えて「PM2.5」にも気をつけなければ。
PM2.5とは、空中を舞う非常に細かい微粒子の物質。「Particulate Matter」の略、日本語で「微小粒子状物質」という。
2.5は直径2.5マイクロメートル以下の物質で、マイクロは百万分の1、すなわちPM2.5とは、0.0025ミリメートル、千分の2.5ミリと、極めて細かい物質なのだ。
ちなみにスギ花粉は約30マイクロメートル(0.03ミリメートル)、髪の毛は約70マイクロメートル(0.07ミリメートル)。
非常に精密なマイクロメータでも測定不可能な物質。しかもスギ花粉より細かいので、花粉症防止マスクでも効き目ないそうだ。どうすればいいのか。
PM2.5は、特に中国で発生している微粒子物質で、首都北京では特に深刻な被害だ。
その中国から日本へPM2.5が流れてきているのだ。
年間に観測されるうち、西日本では全体の半分程度、関東地方でも3割程度が、中国から運ばれていると考えられる。
ひょっとして、毎年春に到来する黄砂にも、PM2.5が含まれているのだろう。
そういえば数年前、黄砂混じりの雨が降って来たことがあり、ドライブしていて、フロントガラスに当たる雨が母乳のようだったのを覚えている。車のボディも黄砂のせいで白茶けてしまった。洗車しないと汚い。
PM2.5は日本国内でもディーゼルエンジンの排ガスから発生している。
PM2.5が体内に入れば、ごく微量なら問題ないのだが、たくさん吸い込むと、ぜんそく、肺がんになりやすく、さらに不整脈や心筋梗塞のリスクを高める可能性も指摘されている。
今年の春は、花粉とPM2.5に気をつけましょう。

工藤静香 黄砂に吹かれて
工藤静香 黄砂に吹かれて('89/09/06発売) 黄砂にちなんで画像うpしただけ。当時は黄砂なんぞ知らなかった。どういうものなのか分からなかった。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

テーマ : 日記
ジャンル : アフィリエイト

さむ~~い!!

あー寒い!!

きのうから強い風が吹いてかぜ引きそう。

暖房も効果なし。外出もつらい。

インフルエンザも流行している最中なのに、これからは花粉も飛んで、気お付けなければならない。

インフルエンザと花粉症、ダブルでかかるとつらい。

自分も昔、かかったことがある。

2月にインフルエンザ。体ほてって寝込み、だるい。

同時に花粉症にもかかった。インフルエンザは治ったが、その後長く花粉症に悩まされた。

鼻水が4月まで止まらなかった。つらかった。

今から春にかけて、気をつけましょう。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

テーマ : 日記
ジャンル : アフィリエイト

スポーツはOK、暴力はNG!!

雪
きょうは関東で大雪、と思いきや大したことじゃありませんでした。
朝は大粒の雪で、このままいけば積もるかと思えば、大きな騒ぎになりませんでした。
積もってしまったら、雪かきなど大変ですから。
さて、日本の柔道界が揺れていますが、昨年ロンドン五輪に出場した柔道の監督が15人の国内トップ選手に対し
パワーハラスメントを行っていた事実が選手によって告発されたのです。
監督は先日辞任しました。続いて理事とコーチが相次いで辞任しました。
いくら体力競技とはいえ、スポーツと暴力は紙一重です。
スポーツと暴力は似てて非なるものです。
例えて言えば、スポーツはルールのあるケンカ、暴力はもちろんルールのないケンカです。
さらに例えを言えば、スポーツはルールを守って高速道路を普通車が時速100キロで走る行為なのに対し、暴力はルールを守らず一般道路を軽自動車が時速150キロで爆走する行為なのです(私は高速道路を軽自動車で時速150キロまで走ってみたことがあるが、さすがに怖かった)。
例えが極端すぎてすみません。
柔道の有段者が暴力なんて許せません!
人一倍体力があるスポーツ選手だけに、殴れば命に関わる危険性があります。素人に比べ、エネルギーや破壊力がけた違いです。ましていじめなぞ許せません。
3年前だったか、大相撲で元横綱朝青龍が、一般人を殴ったために、余儀なく引退をさせられたのは当然です。プロスポーツ選手ですから。
とにかく、スポーツでの暴力は許せません。
大阪・桜宮高校で発生した体罰教師を苦に生徒が自殺した事件を考えると、やはり許せるものではありません。
柔道選手の中にも自殺者がいるのでは、あるいは自殺を考えた選手はいないでしょうか。
監督や上層部の辞任だけで済んだものの、自殺者が発生しては、取り返しのつかない事態になるでしょう。
世界大会どころではなく、当分大会出場を自粛されると思います。
スポーツと暴力は紙一重です。
両方とも体力を使うのには変わりませんが、スポーツはルールを守って清々しく対戦するのに対し、暴力はルールを守らない血みどろの憎き対戦なのです。
以上まとまりない書き込みでしたが、どうかスポーツは、暴力のない公正な世界にして欲しいものです。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

人気ブログランキングへクリック!

ケータイからはここをクリック!


テーマ : 日記
ジャンル : アフィリエイト

暖房いらず

きょうは暖かったなあ。

一気に春到来って感じだった。昼間は暖房いらずの陽気だった。

都内では20度を上回った。2月4日の立春前で20度を上回るのは、1969年以来44年ぶりの記録。

都心だけでなく、全国的に平年を10度以上も上回る4月並みの陽気。外出して多少汗が出るくらい。春一番のような陽気だった。

1月は31日まで肌に突き刺さるほど寒かったのに、きょうは1月の寒さがウソみたいに暖かった。

暖かいと、花粉症が心配だが、まだ大丈夫だ。

しかしまだ2月に入ったばかり。3日からは寒さが戻り、まだまだ冬は続く。

インフルエンザにも気をつけなくっちゃ。暖かいからって、油断できない。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

テーマ : 日記
ジャンル : アフィリエイト

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。