スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥の写真 第7弾


渡良瀬遊水地に来たからには、やっぱり鳥を撮影しなっくちゃ。いつの間にやら鳥を撮影するのが趣味になってしまったな。

というわけで今回は第7弾です。

bird120.jpg

bird131.jpg

bird132.jpg

bird133.jpg

bird121.jpg

bird137.jpg

bird138.jpg

スズメ
bird122.jpg

bird123.jpg

bird128.jpg

bird129.jpg

bird135.jpg

bird134.jpg

bird130.jpg

ハト
bird124.jpg

カモ ヘイカモーン!!(笑)
bird125.jpg

bird126.jpg

カラス
bird127.jpg


日本の国鳥、キジもいた!! 10年くらい前までの1万円札(ホログラムが採用される前)にも描かれていた鳥。
bird136.jpg

bird139.jpg



以上、鳥の写真第7弾でした。最近鳥に敏感になっちゃいました。でもスズメなど小鳥の飛ぶ姿は撮影が難しいです。素早くてシャッターが間に合わないから難しく、撮影したものはただの風景になっちゃったり。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

カヌー大会の渡良瀬遊水地


きょうは、夏日を記録しました。日差しを歩くと暑かったです。多少風吹いてましたが。

さて、私、きょうは渡良瀬遊水地へ行ってきました。近いうち、富士山が世界遺産に登録することが確実ですが、渡良瀬遊水地も昨年世界遺産、じゃなくラムサール条約に登録しました。世界遺産には及ばないものの、やはり自然は大切にしましょう。

130512-01y.jpg
中央エントランス。遠くに道の駅きたかわべ。

130512-02y.jpg
初夏の陽気な渡良瀬貯水池(谷中湖)。

130512-03y.jpg
入口付近では小鳥の鳴き声。「ホーホケキョ!」の鳴き声に癒される。

130512-04y.jpg
この日北ブロックでは、群馬県高校総体カヌー競技大会が開催されていた。
ホイッスルが「VS嵐」のあのスタート音に似てた。

130512-10y.jpg

130512-11y.jpg

130512-12y.jpg
この日強い風は吹いていなかった。おだやかな天気だった。

130512-07y.jpg

130512-08y.jpg

130512-09y.jpg
普段は湖内でお目にかかれない高校のマイクロバスも、止まっていた。出場している生徒たちを運ぶ。谷中湖に入るには事前に許可が必要。無断で自動車は立ち入り禁止。許可されたマイクロバスのみ立ち入り可能。

130512-06y.jpg
乗用車は監視・パトロール車両のみ通行可。一般の人は歩くか自転車を使う。

130512-05y.jpg
一方南ブロックでは釣りを楽しむ人々がちらほら。海くさい磯の香りが。

なお北ブロックでは釣りは禁止。カヌーなどウォータースポーツ専用エリアである。

私、暑い夏に泳ぎたいんだけど、谷中湖内全域は遊泳、つまり裸で水泳禁止なんです。生活用水貯水池なので汚染防止のためと、コンクリートばりの急斜面のためと、コンクリートのぬめりですべって事故を起こすのが理由と思います。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

北朝鮮 ミサイル後片付け!?

 
昨日の米国報道によると、4月に打ち上げというか、発射予定だった北朝鮮のムスダンミサイル。撤去(後片付け)したというのだ。1か月あまり北のミサイルに怯えていたのは何だったのか。
しかし、ミサイルを撤去したからといって発射しないとは限らない。引き続き警戒する必要がある。
北はミサイルより、国民の飢餓を救うべきではないだろうか。
北朝鮮はほぼ毎年凶作続きであり、食糧が不足している。そのために食糧支援をしているのだが、支援しているのは、日本・アメリカ・韓国といった敵対国家なのである。
また、食糧支援しても、中央や軍ばかり優先され、一般国民にはほとんど行き渡ってないのが現状であるばかりか、皮肉にも金王朝を延命しているのだ。金正日(キム・ジョンイル)が亡くなったと思えば、金正恩(キム・ジョンウン)が後継して、引き続き北朝鮮は崩壊する兆しがみえない。
ミサイルは、製造するにも発射するにも巨額の費用がかかる。その巨費を食糧に回せば、ほとんどの国民は助かるのでないだろうか。
また、ミサイルを製造・発射する技術はあっても、一般の工業製品、生活用品を製造する技術、品質は日本・韓国・中国に比べても劣る。
北朝鮮の経済は、1970年代前半までは、南北とも変わらなかったものの、韓国はその後高度経済成長期に入り、ぐんぐん経済成長していった。
一方北は、1970年代から停滞したままだった。ただでさえ停滞していた経済へ、1990年代のソ連崩壊の影響をもろに受けるかたちで、凋落していった。
1991年のソビエト連邦崩壊により、それまでソ連から石油を輸入(というより、恵んでくれてたと思う。ソ連・中国は北朝鮮の保護者・親方である)していたのだが、石油が入らなくなり、トラックなどが動かなくなって、物流がストップしたのだ。また同時期、日本もバブルが崩壊し、在日朝鮮人からの金による仕送りなどもストップした。
さらに1994年7月、金日成(キム・イルソン)主席が死亡し、1995年から3年続いた大干ばつにより、餓死者が多発し、北朝鮮経済は、壊滅寸前まで落ち込んだ。飢餓を理由に脱北するなど亡命者が後を絶たない。それなのに、ミサイル発射・核実験を強行する国なのである。
1990年前後は、ベルリンの壁崩壊をきっかけに東西ドイツ統一、ソ連崩壊・分裂など、社会主義東側諸国が立て続けに崩壊した。
いずれも西側諸国の圧力ではなく、内部の自己矛盾のため崩壊していったのだ。
国の至るところに掲げられたプロパガンダ、一定量の配給制度(食料の配給だけでなく電気製品なども支給品。だから電気屋がない)、鎖国政策、他国の情報封鎖など西側諸国に比べて生活が劣ることから崩壊していったと思う。
経済が壊滅寸前で、亡命者が多発する北朝鮮でも、順当なら1990年代に崩壊しているはずなのだが、キューバ同様2013年現在でも崩壊していないのはなんでだろう。

興味深いデータを見つけました。
社会実情データ図録 韓国・北朝鮮の1人あたりGDPの長期推移

私なりに思いつくことがある。
それは、強力な思想体系。チュチェ(主体)思想。北はすべて主体が物を言う国。
一言で言えば超強力な絶対服従の独裁体制。しかも世襲制。
金代々の将軍様に逆らえば、命の保証がないのだ。だから、将軍様が間違った意見でも、逆らえない。
逆らえば、あの生きて帰れない強制収容所へ連れていかれる。
金日成死去後の1997年9月には、主体暦も使用されている。以前は西暦のみ使用されていた。
すなわち金日成が生まれた1912年を主体1年とする暦。
今年2013年は「主体102年」である。日本の大正暦と同じである。
ちなみに余談だが今年は昭和88年。
北朝鮮には、成分階層というものがある。
大きくわけて3段階。核心・動揺・敵対階層に分けられ、しかも生涯にわたり自由に変えられず、親子代々にわたり変えられない。
日本・江戸時代の士農工商と同じである。
最も優遇されるのは核心階層である。パルチザン革命遺族・労働党員など。
逆に最も冷遇されるのは敵対階層。地主・富農家・日本からの帰還者など。
3階層・51部類に分けられる。
これほど強力な思想・階層体制なのだから、簡単に崩壊しないのだろう。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

テーマ : 雑談
ジャンル : アフィリエイト

長嶋・松井氏国民栄誉賞受賞に思う


きょう(5/5)、東京ドームにて、長嶋茂雄・松井秀喜両氏に国民栄誉賞授与式が行われた。
両氏とも巨人に貢献し、偉大な実績を残したというが、私には納得いかないものがある。
長嶋氏は、現役時代はともかく、監督としては必ずしも好成績を残したとはいえない。
70年代にしろ90年代にしろ、監督としては普通の成績だろう。監督生活15年のうち、リーグ優勝回数は5回、日本一2回では並の監督である。
かつての川上監督がV9を記録するなど優勝経験がはるかに多い。現在の原監督でも、8年監督を務めて5回優勝している。
長嶋巨人として印象に残るものとして、1994年の10・8決戦。ナゴヤ球場にて。巨人・中日とも69勝60敗で迎えた1994最終戦。結局は巨人が勝利しリーグ優勝を成し遂げたのだが、勝率は.538と決して高くない(70勝60敗)。そのかわり最下位の勝率も61勝69敗と低くない。おまけに優勝した巨人が最下位の横浜に負け越す有様だ。
1994のシーズンは前半はかっ飛ばしたのだが、後半が失速した。1994年8月下旬、マジックナンバーが点灯したのだが、その後は負け続き。
8月までは高勝率を誇って、9月中旬には優勝間違いなしと思われたが、9月に入りほとんど負けていた。
まるで、故障して墜落しつつあるジェット機のようだった。
落ちるとこまで落ちて、エンジンが回転してもすぐ止まる感じの巨人だった。
8月下旬まで2位に8ゲーム差をつけていたのが、10月に入り、勝率は中日に並んでしまった。2位転落の危機が待ち受けていた。結果的には巨人が優勝したが。
思い出ばなしになってしまったが、90年代のセ・リーグは、巨人よりヤクルトがリードしていた。70年代長嶋政権でも、広島がリードしていたと思う。
長嶋監督が就任した初年1975年には、広島が初優勝、しかも巨人の本拠である後楽園球場で胴上げを披露させてしまい、さらに巨人は最下位の惨たんたる結果に終わった。もっとも巨人は翌76年、77年には優勝を決めている。しかし日本シリーズで阪急に頭が上がらなかった。
90年代においても、1995年、神宮球場にて野村ヤクルトが巨人ナインの目の前で優勝を決めていた。1996年には巨人が優勝するも、当時イチローが在籍していたオリックスには頭が上がらなかった。オリックスは元阪急であり、長嶋氏には因縁たるものがあった。
長嶋巨人より野村ヤクルトが成績上回っていた時代。もっとも現在の東京ヤクルトスワローズはかつての野村氏の栄光もないが。
松井氏においても、かつての王氏ほど活躍したのだろうか。
日米を渡り歩いて大活躍したのだが、成績はイチローに及ばないだろう。
イチローもかつて国民栄誉賞にノミネートされたことがあるが、自ら辞退している。
アンチな意見で申しわけないが、長嶋・松井氏の国民栄誉賞、おめでとうございます。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!


テーマ : 雑談
ジャンル : アフィリエイト

話題の新車両&渡良瀬遊水地 その2


その1に続きます。

130503-14.jpg
谷中ブロック(谷中湖の北東)。釣りを楽しむ人も。

130503-13.jpg
しかし、谷中湖で釣りをする際には、年券もしくは日券の入漁券が必要だ。これ知ってました?

130503-15.jpg
南側ゾーン。

130503-16.jpg

130503-17.jpg
やっぱり鳥を撮影した。

130503-18.jpg
谷中湖東から南へ向かう途中、野渡橋。5年ほど前までは自動車も通行ができたが、事故が発生してしまったために現在は車両通行止めになり、緊急自動車のみ通行。普段は進入禁止の柵が設けられる。このため、野木町方面からは直接遊水地内へ自動車で来れなくなってしまった。

130503-19.jpg
谷中湖南で休憩。ちなみにここは栃木県の最南端でもある。

このころ私は、東武のスカイツリートレインが撮影したかった。車の中で、運転時刻をスマートフォンで確認した。pdfファイルをスマホでダウンロードした。そしたら、時間が迫っていたので、急きょ埼玉県加須市の南へ車を走らせた。

スカイツリートレインの詳細は、こちら(pdf方式)

130503-20.jpg
場所は東武日光線栗橋~新古河間の、利根川鉄橋近く。

130503-21.jpg
しばらくすると、スカイツリートレインがやってきた。しまった!顔が架線柱に隠れてしまった。

130503-22.jpg
水玉模様の展望電車、スカイツリートレイン、634(むさし)型。東京スカイツリーの高さ634mからとった形式。
前2両は朝焼けをイメージしたピンク系のデザイン。

130503-23.jpg
前2両を拡大した。634-22+634-21。

130503-24.jpg
後ろ2両は青空をイメージしたブルー系。

130503-25.jpg
後ろ2両を拡大。634-12+634-11。

130503-26.jpg
634型は快速用6050系を改造した車両。運転室直後のドアは埋められている。車内には窓に向けることができる回転座席を装備。シングル、ツイン、ペアスイートの座席がある。運転室直後は前面を向く座席もあり、座ったまま前面眺望を楽しめる。全席指定となっています。

tobu6050-2.jpg
原型の6050系。やはりイメージが違う。2013/03/02撮影

以上、JR宇都宮線E233系と、東武のスカイツリートレイン634型について書き込みました。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

話題の新車両&渡良瀬遊水地 その1


きょう(5/3)から、GWの後半、第2ラウンドが始まりました。今年のGWは、4/27~29と、5/3~6日に分散されているのが特徴です。中には運良く10連休を満喫する者もいます。
私は分散型の方です。
さて私ですが、最近話題の新しい鉄道車両を撮影してきました。栃木・埼玉方面へ。まずはJR宇都宮線(東北本線)にお目見えしたE233系近郊型です。高崎線・宇都宮線の211系を置き換えるために投入されました。すでに東海道線で走ってますが、高崎線・宇都宮線にもお目見えしました。

130503-01.jpg

130503-02.jpg

130503-03.jpg
高崎線・宇都宮線に登場したE233系3000番台車。E233系はドア部分にもラインカラーが施されている。編成内容は宇都宮線E231系と基本的に同じ。

130503-04.jpg
E233系は、高崎線を中心に活躍する3ドアである211系の運用を置き換えている。そのため所属はすべて高崎車両センター(高タカ)であり、高崎線での運用が中心。

070103-01.jpg
高崎・宇都宮線の211系。2006年よりグリーン車が連結。2階建てグリーン車2両の編成(2両とも東海道線を引退した113系用を転用)と、2階建て+平屋建て(東海道線にあった211系を転用。代わりに東海道線は113系転用の全2階建てとなる)の2タイプがある。2007/01/03東鷲宮~栗橋間撮影。

060806-01.jpg
2階建て2両は、帯違いの車両も見られる。左側の車両は、東海道線に配置されていた。右側の車両は、横須賀線・総武線快速で使用されていて、スカ色(クリームと紺色)に塗り分けられていたが、東海道線転用後も帯の塗り分けがそのまま。2006/08/06栗橋駅で撮影。

130503-05.jpg
すぐして反対方向からE231系がやってきた。

130503-06.jpg
以上はJR宇都宮線間々田~野木間で撮影。

その後、渡良瀬遊水地へ。

130503-07.jpg
新緑の春。第3調節池。我ながら美しく撮影できたと思う。

130503-08.jpg
第3調節池から第1調節池へ向かう途中。第1調節池の越流堤近くの階段を上った。

130503-09.jpg
越流堤のそば。監視カメラがあり、ここに近づくと、音声が流れる。立ち入り禁止とか、ゴミは持ち帰りましょうとかのアナウンスが流れる。

130503-10.jpg
渡良瀬貯水池(谷中湖)方面を見る。

130503-11.jpg
谷中湖東に到着。ここで車を止めて散歩しよう。

130503-12.jpg
谷中湖への東ゲート。

長いので、その2へ続きます。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

テーマ : 普通の日記
ジャンル : アフィリエイト

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。