スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1994年 10・8決戦

今日10・8は、台風18号に振り回された一日でした。関東地方は未明より朝方大雨が降ったが、昼前から日差しがのぞき込んできました。なお強風はしばらく残りました。いつの台風でもそうですが、台風の通過する前は雨ばかり降って湿度が高く、通過した後はさわやかな天気で、湿度も下がってカラッとします。

ところで、今から十五年前の1994年の10月8日は、何の日かと言えば、伝説のプロ野球、中日×巨人戦、優勝をかけた同率最終戦でした。当時のセリーグの試合数は130試合あり、巨人中日ともに69勝60敗(勝率.532)で最終戦を迎えたのでありました。巨人は94年、前半戦はトントン拍子で首位を走りつづけるが、後半戦に入って、8月までは快調に走りつづけ、8月末に優勝マジックが点灯したが、その後連敗が続き、9月に入ってみると、勝ちより負けが多くなってしまい、2位、3位(中日と広島)とのゲーム差が大幅に縮まってました。優勝マジックが点灯、消滅の繰り返しで優勝への道が遠くなり、10月には2位とほぼ同率で、負ければ開幕から維持してきた首位から落ちてしまいます。こうして、ナゴヤ球場での10・8決戦を迎えたのです。当時のセリーグは、引き分け再試合制(2001年以降と昭和時代までは引き分けの再試合はない)であるため、同率決戦は、1994年が唯一であります。高校野球の決勝戦をも思わせます。現在では、引き分けもシーズン全試合内にカウントされるため、優勝間近に上位2チームが全く同率になることは難しいでしょう。
TVの平均視聴率、約46%と驚異的な数字となったのは言うまでもありません。

胴上げされる長嶋監督
胴上げされる長嶋茂雄監督 背番号36は長嶋監督の息子、一茂

試合は6ー3で巨人が勝利、長嶋監督としては1977年以来17年ぶりの優勝でした。あまりの興奮で夜も眠れず、翌朝、最寄りの駅に新聞を買いに行きました。4社セットでした。


新聞4社セットの袋1994/10/08サンスポ一面
'94セリーグ優勝記念の新聞セットと各新聞の一面

1994/10/08スポーツ報知一面1994/10/08スポニチ一面1994/10/08日刊スポーツ一面


試合の経過
試合の経過 選手たちも懐かしい顔ぶれ 巨人2年目の松井、そして落合も巨人に在籍していて、ともに大活躍した。また原も現役であり、原は翌95年の10月8日、現役を引退する。巨人投手陣は当時の3本柱である。
中日も大豊、パウエル、彦野など当時の主力選手が懐かしい。立浪は当時7年目であった。

1994セパ打撃・投手成績一覧表
1994年の主力選手成績 セ首位打者はパウエル、本塁打・打点王は大豊 セ防御率トップは郭、最多勝利は山本昌(以上すべて中日)、最多奪三振は桑田(巨人)
パではイチローがこの年から大ブレイクし、200安打を越すヒットを打っている。画像には208安打とあるが、最終的には210安打を達成するのである。

1994セ勝敗表
1994年セリーグの勝敗表 巨人は優勝しているが、最下位の横浜に負け越している。また中日、広島、横浜に比べると得点が少ない。さらに当時の巨人はチーム全体盗塁が盗塁王の野村(広島)1人にくらべても少なかった。全体的には、他チームに比べても平均的な内容だ。むしろ中日が優位であった。もっとも、優勝と最下位の差が小さいこともあるが。最下位の横浜も健闘していて、特に9月は巨人に勝ちまくっていた。



人気ブログランキングにご協力お願いします。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。