スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCの分解修理 メモリ増設編

今日の午後は、私のノートPCのメモリ増設を行いました。
最近、PCの反応が鈍くて、反応が止まってしまう(フリーズする)などイライラしてたのです。
起動時もイライラします。起動して正常に使用できるまで5分以上かかります。
私のPCはWindows XP、メモリは256MBです。これに512MBを増設します。
今回のメモリ増設は、NB16~NB50分解のページ を参考にしました。ノートPCメモリは、前回のCPUファン掃除の時と同じく、ウラのカバーをあけるとばかり思っていました。昨日メモリを買って、ウラのカバーをあけましたが、メモリらしき場所はどこにもありません。カバーを閉め、電源を入れて、サイトを探しまわったところ、先ほどのサイトにたどり着きました。そのサイトの作業内容をプリントアウトし、今日の午後、作業にかかりました。

キーボード分解前
まず、バッテリーをはずし、ノートPCのディスプレイを全開(フタを180度あける) 写真のキーボードの上の起動ボタンのあるパネルをはずす 左にずらせば外れる ドライバーでこじ開けなくてもだいじょうぶ

キーボードをはずした状態
キーボードの上を固定してある2本のねじをはずし、キーボードを前にずらし、ディスプレイ側に起こす
写真右側のビニールがかかっているのが増設メモリの挿入場所 既存のメモリがうっすら見える

BUFFALO DN333-A512MZ
増設用のメモリ(正式にはキャッシュメモリ) BUFFALO DN333-A512MZ

メモリ装着失敗例
メモリを写真下の黒い枠に入れ、両脇のストッパーにカチッと音がするまで入れる

キーボードを元通りに組み付けて、電源を入れる。

ところが、何も変化なし。どうしたのだろうと、再びキーボードをはずしてみたら、上手にメモリが取り付けていなかった。すなわち、上の写真は、失敗例である。奥まで端子が入っていないのである。

メモリ装着成功例
写真下の端子をしっかり奥まで入れなおした。今度こそ成功例の写真

再度電源を入れました。今度は成功しました。既存256MB+増設512MBなので、処理速度は3倍です。
電源を入れ起動すると、立ち上がりの速さに驚きました。従来5分だったのが、2分で正常に使用できるようになりました。各種プログラムの立ち上がりも速くなって、フリーズも減って、私のPCは元気バリバリ!!
PCをパワーアップするには、ハードディスク(HDD)の容量をアップするのではなく、キャッシュメモリを増設するのが大事だと体感しました。

以上、メモリ増設の体験でした。




当ブログはブログランキングに参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■期間限定公開中

私が副業を始めると言ったとき、同僚は笑いました。その一ヵ月後、私の成功を見た同僚は・・・

2 ■期間限定公開中

私が副業を始めると言ったとき、同僚は笑いました。その一ヵ月後、私の成功を見た同僚は・・・

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。