スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の日と猛暑

夏の海
きょうは海の日だけど、私には関係ない。
それどころか憂うつだ。祝日なんだけど、仕事が休めなかった。
梅雨明けの節目。蒸し暑さと異常な体臭がやだ。

2007年の海の日に発生した新潟県中越沖地震にはびっくりした。
真夏の日中に発生した大地震。震災後の生活は、さぞかしつらかったと思う。
さっぱり風呂に入りたいけど、水道・電気・ガスがストップして入れない。暑くてのど乾いたから水飲みたいけど水道がストップして飲めない。など。
阪神大震災のように真冬の早朝ならまだましだけど、日中の炎天下で発生した大地震はこのうえない地獄だと思う。

本日は今年一番の暑さを記録した。が暑さはまだまだ続く。
2007年8月16日、送り盆の日。埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市で日本最高気温40.9度をマークした。今年2010年は、この暑さを更新するんだろうか。してほしくないなあ。
暑さは苦手だ。熱中症には気をつけましょう。

炎天下の風景
超暑い夏。全身汗まみれだろう

日本列島は海に囲まれて、大半の都道府県は海に面している。海の日はあって納得できる。
が、海のない県はどうするんだろう。特に海からはるか遠い群馬・長野・山梨などは関係ないと思う。
特に群馬県・長野県なんて、海へ行くのにどれくらい距離や時間がかかるのだろう。
日本の「ヘソ」で知られる渋川や前橋あたり、夏には優に35度を越える酷暑ぶり。ここまで厚ければ海へ行きたいのだが、一番近い海岸でさえ、車なら高速でも最低3時間は走らねばならない。海の日なんてありがたくないと思う。
長野県でも同様。特に塩尻から飯田にかけては海ははるか遠い。そのくせ暑い。代わりに冬は凍てつくほど寒いが。
海沿いの地域では、さわやかな潮風がやってきて、夏でもあまり暑くない。冬でも暖かい風が吹き、寒くない。内陸部では、海風が山に しゃ断されて入ってこない分、風通しが悪く、夏と冬、さらに昼と夜の温度差が激しい。
今年一番の気温を記録するのは、いつも内陸部。前述の熊谷や多治見も内陸部である。前者は海から離れた広い平野のど真ん中、後者は山あいの盆地。
暑さで倒れないよう、健康管理に気をつけたい。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。