スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙に思うこと

不況の中いかがお過ごしでしょうか。
さて、4月からJRの駅構内も全面禁煙になります。私は反対です。完全に喫煙者を締め出すなんて・・・

ここで、禁煙の歴史を私の知っている限り紹介しましょう。
昭和より、東京の省線電車(現在のJR山手線・中央線など)が禁煙
1972年、国鉄(現・JR)のいわゆる列車(中距離列車以上)に全面禁煙車両が登場、総武線快速用の車両。
1976年、東海道・山陽新幹線こだま号16号車(自由席)が禁煙車。
1980年、ひかり号1号車(自由席)が禁煙車になる。
1984年、国鉄在来線の列車に禁煙車登場、以後増加していく。
1985年、新幹線指定席、グリーン車に禁煙車登場、グリーン車は車両半分の部分禁煙。
1992年、JR駅構内原則禁煙、喫煙所設置。
1997年、JR普通列車、全車両禁煙に。
2003年、健康増進法により、大手私鉄が全面禁煙になる。
2007年、JR東日本の新幹線・特急列車全車両禁煙。喫煙車が姿を消す。
2007年、JR東海では、東海道新幹線は新鋭N700系列車は全面禁煙、ただし喫煙コーナーは設置。

以上、禁煙史を紹介しました。ここまで禁煙を推進するなんて、アメリカで1920年代、施行なった禁酒法に似てると思います。
禁酒法は、全体的には失敗作でした。酒とタバコは嗜好品なので、いくら規則を厳しくしても、効果はないと思います。人間の性には勝てません。禁酒法を施行したものの、酒の消費量は逆に増えてしまいました。1~2割程度。ニューヨークの居酒屋も、禁酒法を施行する前は約15,000件だったのに、施行後は3万件以上になってしまいました。それも無許可の営業です。
結局、13年後の1933年、禁酒法は廃止されてしまいました。
禁煙法にしても、今まで実施した国は、わが日本だけです。江戸時代、1720年ごろ、徳川八代将軍吉宗のもと、幕府の財政節約のため、禁煙令が出されました。しかし、かげで煙管を吸う人が続出したため、わずか3年で廃止されました。

「酒もタバコも 女も知らず 百まで生きる 馬鹿がいる」 ある落語家が作ったどどいつです。
大人にならずに、ただ年とるだけの人をを揶揄した、どどいつだと思います。
人間は、上の3つを知れば、大人になるんです。私はそう思います。
世の中から酒やタバコがなくなったら、一体どうなるのでしょうか。



人気ブログランキング 当ブログへ応援・ご協力お願いします!
PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。