スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航機墜落事故と新幹線

8/12は、日航機墜落事故があった日です。
1985年8月12日、東京羽田18:00発大阪伊丹ゆき日航123便が、群馬県の御巣鷹山に墜落し、帰省客ら520名の犠牲者を出しました。
世界最悪の航空事故でした。「上を向いて歩こう」で大ヒットしたタレントの坂本九さんも、搭乗していて帰らぬ人となりました。
大量の犠牲者が発生したことにも驚きましたが、東京と大阪を結ぶ主要路線で、著名人ら多く乗るだけの点にも、衝撃が走りました。
事故後、予約していた航空機をキャンセルし、新幹線にシフトする客が続出しました。そのため特に東海道・山陽新幹線の自由席乗車率は、軒並み200%を超え、中には250%を超える列車もありました。
デッキはもちろん通路も乗客でびっしり。着席していれば通路反対側の景色が見えない程度です。
現在では、朝ラッシュでも帰省ラッシュでも乗車率250%を超える列車はめったにありませんが、当時は現在にくらべてお盆休みが短く、帰省客が集中していた時代でした。

0系

1985当時の東海道・山陽新幹線は、国鉄時代で「のぞみ」なんてなく、300系はもちろんなく、100系も登場したてで試運転中でした。すべて0系で運行されていました。東京~新大阪間「ひかり」が最速3時間8分、「こだま」は4時間5分でした。
東京~博多間は「ひかり」が最速達便(名古屋・京都・新大阪・岡山・広島・小倉のみ、一部小郡(現新山口)も停車)6時間半、いちばん遅い、新大阪から博多まで各駅停車の列車は、約7時間半でした。
東京発最終便は、博多行きが17時ちょうど、広島行きが18時42分、新大阪行き20時30分、名古屋行き21時ちょうどでした。
また逆に、福岡から東京へ行く場合、最終「ひかり」は、博多発16時45分、新大阪着20時06分、東京着23時16分でした。現在にくらべて列車が遅いため、終電が早いのは仕方ありませんでした。
※2010年現在は東京発最終 博多行き18時50分、広島行き19時50分、新大阪行き21時20分、名古屋行き22時ちょうどです。東京~新大阪間最速2時間25分。東京~博多間最速4時間51分。
博多発東京行き最終 博多発18時54分、新大阪着21時17分、東京着23時45分です。
いずれも「のぞみ」で、N700系で運行されます。


東海道・山陽新幹線は、特に山陽区間は「ひかり」でも各停列車ばかり。速達便は1時間に1~2本程度で、残りはほとんど各駅停車「ひかり」でした。
また当時から「ひかり」の半数が新横浜に停車するようになりましたが、山陽で各停「ひかり」ばっかりでした。

0系食堂車36形
新幹線0系食堂車 8号車に連結

0系食堂車36形
反対側から見た食堂車 通路になっていて、窓の位置が少し高い

0系ビュッフェ37形1500番台
食堂車の隣に連結されていたビュッフェ 手前の高い位置に窓が並ぶ部分が立ち食い式のビュッフェ

すべての「ひかり」には食堂車が連結されていました。業者は4社あり、日本食堂(日食)、帝国ホテル列車食堂(帝国)、ビュフェとうきょう(B.T)、都ホテル列車食堂(都)です。「ひかり」食堂車、ビュッフェ(立ち食い・カウンター式)のみならず、「こだま」ビュッフェにも乗務していました。(一部列車は除く)
交通公社(現JTB)時刻表にも業者が明記されており、気分しだいで業者を選ぶ乗客もいました。
「ひかり」は食堂車とビュッフェが隣り合っていました。供食設備はひとまとめにしたほうが便利なのでしょうか。食堂は本格的な食事、ビュッフェは軽食、飲料主体とすみ分けてました。

0系転換式シート
国鉄時代の新幹線普通車座席 懐かしい転換式シート 1985年当時すでに「こだま」のみとなっていて、「ひかり」はオレンジの簡易リクライニングシートに交換されていた


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。