スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブル社員の処遇

平和を乱す不届き者。どこの職場にもそういう者はいます。
そこで少し古い記事ですが、1990年代中期のバブル社員について載せてみました。

従来のリストラの対象はほとんどが団塊世代や中高年社員、管理職だった。だが、企業側が退職や出向を勧めたのは、なにも年配のサラリーマンだけじゃない。
人事マンたちは、バブル絶頂時(1990年前後)に大量採用した「バブル社員」たちにも向け始めた。
「まだ人件費が安く、そもそも期待度も低いため、表立った問題にはなっていませんが、いずれは給与もアップし、あてがうポストもないのだから、大問題に発展するのは間違いない。その前に何らか手を打っておきたい」
(繊維メーカー人事マン、以下同)

人事マンたちの目に映るバブル社員たちの評判はすこぶる悪い。

「バブル時の社員は数が多いだけでなく、質の悪い者も目立つ。苦労知らずのせいか学生気分が抜けきっていない者が少なくない。」(自動車メーカー)
「就職の時に楽をしてきたためか、仕事に対する考え方が甘い。一生懸命働こうとしない。そのくせ、プライドは高い。」(証券会社)
「バブル以降の社員はマニュアル型。指示をしっかり与えれば仕事ができるけど、応用が利かない。あるいは言われたことしかやらず、それで十分だと思っている」(繊維メーカー)
いつの時代も入社後、仕事や各企業にそぐわぬ者は数年のうちに辞めていく。ビジネス社会の自然淘汰(とうた)である。だが、バブル以降に採用された社員はもともと淘汰されるはずの人が多いのに、転職先がないこともあって、辞めようとしない。人事マンには頭が痛い。

バブル社員たちにはまだ強権こそ発動されていないが、自発的に退職するように仕向けられ始めた。

「昇格、昇給で同期と差をつけて居づらくさせ、それでも安穏としている者は若くても外に出向させる。二度と戻さない」(自動車メーカー)
「バブル社員には競争を嫌い、仲良しグループを形成したがる者が多い。ですから、同期内での評価をあえて極端に分け、波風を立たせる」(証券会社)
もっと割り切ってバブル社員に対応している人事マンもいる。
「全員を幹部候補、ホワイトカラーのままで扱おうとするから処遇に困るだけなんですよ。採用ミスと思えるような人材は、通常なら外部に委託するような雑用などをあえて命ずる。ふて腐れて辞めれば、それで結構。逆行に耐え、光る者がいれば敗者復活の機会を与えてやればいい。辞めず、かといって発奮もせずという中途半端なタイプは昇給、昇進させない」(繊維メーカー)
どこの企業でもホワイトカラーはそれほど大人数を必要としない。20代のサラリーマンの中には「同期はみな対等」と考える者が少なくないだろうが、会社側にとってはお笑いぐさだ。

人事マンたちの本音を知れば、バブル社員たちは後輩たちの就職難を見て、「オレたちは運が良かった」などと、のんきなことを言ってられないはずだ。もちろん、バブル以降の採用組も就職できただけで安心していられる場合ではない。
若手だというだけでもてはやされる時代ではないのだから。

1996/05/10 スポーツ紙のコラムから

あれから十余年が経過しましたが、バブル時代だけでなく、いつの時代にも仕事ができない者がいます。
そういう者は、職場の雰囲気を乱すのは言うまでもありません。同僚たちからの嫌われ者です。
いくら不況、転職難だからって、仕事もできないくせに辞めないのは同僚にとって目ざわりです。まして反抗的な態度じゃイジメられます。
「同期はみな対等」。生徒は市立、いや一律教育の小・中学校の義務教育じゃありません。
いくら居眠りしたって、あるいは長期入院していても無条件で進級できる小・中学校とはわけが違います。もっと言えば、学校の生徒は、授業料を取られるのに対し、社員は、給料を受け取るんです。要するに、銭取られるか、受け取るかのちがいです。
現在はリーマンショックから立ち直りつつありますが、不況を理由に、いや口実にして辞めないのは、親や配偶者を気にして厄介がるのでしょうか。仕事を辞めて、「何で辞めたの?」と聞かれるのがイヤなのでしょうか。
でも会社にとっては、そんなの関係ありません。利益を追求する民間の会社なら、なおさらです。経営者は、そんなダメ社員にも給料を支払わなければなりません。落ちこぼれ社員に、高額な給料支払われんたじゃ、コストパフォーマンスが悪いんです。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■名無し

世の中にはどれだけの 職場弱者がいるのか わかってんのか? 弱者に対して荒く使ったり 暴言や叱責をする威張り腐った奴は 何なんだよ!? パワハラじゃねえか! 日本はパワハラ防止制度を強制的に強化すべきだ!

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。