スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関越道に思う

私も自動車を運転して20年。首都圏の高速道路はほとんど乗ってきました。広範囲にわたって運転してきました。
ただし、ひとつだけ乗ってない高速があります。

それは、関越自動車道です。
関越道は、東京と群馬、新潟を結ぶ大動脈で、練馬から川越あたりの交通量も東北道並みに多いですが、東京から伸びるNEXCO高速道路で唯一、首都高と連結していないのです。東京都心へ行く、あるいは都心を貫通する手段としては、使い勝手が悪いです。だから私は関越道に乗りません。
第三京浜も都内では首都高と連結してませんが、横浜市内で連結してます。都内においても玉川ICへは環八で首都高用賀から距離はありません。

練馬ICへの地図
写真の地図は少々古いので、環八が全通していないが、現在は全通してます。

東京の高速道路網
東京の高速道路網 関越道のみ首都高速と連結していない。

都心から関越道へ入るには、首都高では行けないので、どうしても一般道を通らなければなりません。
練馬ICへ行くには、早稲田あたりから目白通りか、首都高速5号池袋線板橋本町で降りて環状7号線(環七)で豊玉陸橋で目白通りに入るか、次の中台で降りて環状8号線(環八)で谷原陸橋まで行くか、はたまた4号新宿線高井戸で降りて環八で行くかです。
目白通りも環八も渋滞がひどく、一般道であるため信号機も多いので、時間もかかります。板橋本町、中台から練馬ICまで30分~40分、下手すると1時間もかかります。ま、私は乗ったことないので実際にはわかりませんが。
5号線から美女木JCTで東京外環自動車道(外環道)へ入り、大泉JCTから入る手もあります。一般道にくらべて楽ですが、外環の分別料金がかかります。いちど東京都を抜けて、埼玉県に入ったのに、大泉でまた東京都へ戻るとわかったときは、ガク然ときます。首都高5号線と外環道はそれぞれ荒川を渡る笹目(さざめ)橋、幸魂(さきたま)大橋付近でお互いに真横が見渡せます。
他のNEXCO高速道路は、すべて首都高と連結していて、利便性が高く、都心を貫通して(首都高を端から端まで走る)神奈川県から埼玉県へ行けたり、千葉県から神奈川県へ行けるなど、便利です。もっとも都心へは多少渋滞しますが、都心を抜けるとずいぶん楽です。
ところが関越道は、新潟・群馬方面から練馬で終点。練馬から先は信号機が多く、渋滞の多い一般道で都心へ行くか、大泉から外環道を利用して首都高へ入るしかありません。東京はすぐ目の前なのに、外環道で遠回りしてしまいます。せっかく東京都に入ったのに、また埼玉県に出てしまいます。
関越道と都心を結ぶ首都高の路線計画は、以前からあります。5号線の早稲田出口から、目白通りの上を通る10号練馬線でしたが、5号線に連結すると、ただでさえ混雑する5号線の渋滞がひどくなるため、中央環状線より西側のみの計画となりました。
中央環状新宿線中落合付近(西池袋~中野長者橋の中間)で接続予定ですが、環境問題などから建設のメドは未だ立っていません。

早稲田出口
首都高速5号池袋線 早稲田出口は当初、10号練馬線として目白通りを経由し、関越道に向かう計画だった

かつての東北自動車道も、首都高と連結しておらず、現在のさいたま市内を起点とする時代(岩槻、浦和IC)があり、都心から東北道へのアクセスは、今でこそ首都高ですが、かつては、関越と同じく5号池袋線板橋本町で降りて、環七を神谷陸橋まで行き、神谷から国道122号で浦和ICへ、あるいは中台で降りて、狭い環八の路地を赤羽まで行き、122号で浦和ICへ向かっていました。122号は川口、鳩ヶ谷でよく渋滞します。もちろん信号機も多いです。

話は変わりまして、東北・上越新幹線は現在は東京駅始発ですが、開通当初(1980年代前半)は、東京~大宮間は用地買収が遅れ、暫定的に大宮駅始発でした。
上野~大宮間は、新幹線リレー号という連絡列車(185系使用・現在特急水上・草津・あかぎで使用)に乗るか、在来線(東北・高崎・京浜東北線)の列車を利用しなければなりませんでした。いずれも同じ線路を走ってましたが。
東北新幹線の開通当初は、大宮発盛岡行き最終が19時25分、仙台行き最終が20時30分だったのを覚えています。そのため、上野駅から盛岡へ向かうには、18時40分ごろの列車に乗らないと、盛岡行きの最終に間に合いませんでした。大宮駅での乗り換えは、10分くらいかかります。
関越道にしろ、当初の東北新幹線にしろ、幹線道路、幹線鉄道のターミナルが、都心から離れていると、不便であることがわかります。
私は関越沿線の人ではありませんが、もしも私が関越沿線の人だったら、関越道から分岐する高速道路は、圏央道や北関東道、そして上信越道だけであり、付近の一般道はどこも意外と交通量や信号が多く、かつ走行速度も遅いため、距離の割に時間がかかります。そのため関東地方でさえだだっ広く感じ、関東中ドライブできず、私の行動範囲は関越周辺だけで終わっていたかもしれず、東京都心へも行けなかったでしょう。茨城・千葉へは一泊覚悟でドライブしていたでしょう。栃木も、神奈川も・・・
関越のみならず、1970~80年代は、多くの高速道路は、首都高と連結しておらず、首都高からNEXCO(当時は日本道路公団)高速道路へは一般道を走行しなければなりませんでした。
現在もそんな状態なのは、関越道だけです。
以上、つまらない話で失礼しました。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。