スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内環状線計画の話

首都高速道路は、多くの路線が開通しているが、未開通の路線も存在します。そのひとつ、内環状線(ないかんじょうせん)をご存知でしょうか。きょうは、その未成線を探訪しにやってきました。以前の記事で少し取り上げましたが。
内環状線は、大阪市と東大阪・守口市の境あたりを通る国道479号線、福島県郡山市内の県道がありますが、いずれも「うちかんじょうせん」、通称うちかんと呼びます。
しかしここでは、東京の「ないかんじょうせん」について語りたいと思います。
内環状線は、首都高速5号池袋線飯田橋付近から分岐し、神田川の上空を通過して、1号上野線岩本町経由、7号小松川線錦糸町付近まで行く計画の路線です。昭和30年代、首都高の初期段階から計画されていました。
都心環状線の北側は、竹橋JCTから江戸橋JCTにかけて、日本橋川の上空を通ります。それにならって、内環状線も神田川の上空に通すつもりだったと思います。
内環状線ができれば、池袋方面からの首都高5号上り線、江戸橋・箱崎JCTの渋滞が解消され、5号~7号がどれほど楽になるか。
しかし、実際は、接続部分の分岐準備工事が行われただけで、現在まで進捗は見られません。
さて、その未成線である内環状線の画像です。

飯田橋出口
目白通り上り線から見た飯田橋上り出口付近 ここを過ぎると首都高5号線はやや上り坂になる

高速下の準備工事
目白通りから外堀通りに左へ曲がるとき撮影 橋脚には下にもう1本高速道路が通せる準備工事が行われている。橋脚の横から突起が出ていて、そこに橋梁を連結する。すなわちここの部分は2階建ての高速道路になる計画。

高速下の準備工事
5号池袋線は途中から橋げたが狭くなっている。今でこそ頭上空間が高いが、内環状線が完成したら、窮屈になり、橋の下は非常に暗くなると思う。

内環状線への分岐
2006.2.19撮影
その橋げたを上から 内環状線への分岐部分で、ここから下り坂で内環状線の本線へ合流する計画。反対方向にも内環状線からの合流部分がある。

外堀通り
外堀通りから 高速橋脚の脇に、ランプウェイが設置される準備工事が

小石川橋付近
小石川橋付近 ここから内環状線は単独で神田川を東へ進む計画

聖橋
2007.1.14撮影 写真のJR201系は、すでに引退
御茶ノ水駅付近にかかる聖橋(ひじりばし)

丸ノ内線
2007.1.14撮影
神田川付近で地上を走る東京メトロ丸ノ内線の電車
内環状線が完成すると、高架線で現在に比べ、雰囲気変わっているだろう

万世橋
2008.10.13撮影
秋葉原 万世橋 旧交通博物館跡 この上空にも内環状線を通すつもりだったらしい。日本橋の二の舞になることは確実だろう。写真に比べて暗くなって、ムスっとした雰囲気になると思う。

岩本町付近
2008.10.13撮影
高速1号上野線岩本町付近 写真は下り線から内環状線への分岐部分

内環状線合流部分
2010.10.24撮影
写真の橋げたを上から

神田川 秋葉原付近
2007.10.13撮影
秋葉原付近の神田川 向こう側に見えるのはJR線 上空に高速道路を通し、ジャンクションも通したら、下の写真の江戸橋JCTのように、川が暗くなるだろう。

江戸橋JCT下の日本橋川

まして川を埋め立てて道路に改造するなんて、現代では到底許されないこと。

岩本町から、7号小松川線錦糸町手前で合流する計画。ひょっとしたら、6号向島線との連絡もあったかも。

以上、私の語りは間違っているかもしれませんが、東京の内環状線計画の話でした。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。