スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都高 大橋ジャンクション 中央環状→3号線

私のブログ、いつのまにか高速ドライブのテーマが多くなってきました。

今回は、今年の夏のことですが、大橋ジャンクションを語ります。
大橋JCTは、2010年3月開通した、新しいJCTです。中央環状線経由で5号池袋線・東北道方面から3号渋谷線・東名方面へ抜けるルートが誕生しました。従来はどうしても都心環状線を経由しなければならず、都環を先頭の渋滞にいつも悩まされてましたが、中環経由となって距離・時間が短縮されました。ただし大橋JCTを先頭に若干渋滞が発生してますが。
大橋JCTの特徴は、なんと言ってもらせん状のジャンクションです。3号線・中環を相互に乗り換えるのには、ループを2回転します。面積は1周400mの国立競技場グラウンドとほぼ同じです。すなわちグラウンドを車で回る感覚です。形状も、Oの字といった、だ円形をしていて、ゆるいカーブと急カーブが断続します。
陸上競技で400mのトラックを走るは狭く感じませんが、車で回るのはやはりきついです。
大橋JCTの敷地は、2002年まで東急バス大橋営業所の敷地でした。都内の国道246を走るバスを中心に担当していました。もっと昔、1969年までは、246の上を東急玉川線(通称玉電・たまでん)という路面電車が走っていて、その玉電の車庫でした。


私が撮影した動画です。

中央環状線
中央環状線 大橋JCTが近づき、2車線が1車線に減らされる。渋滞が発生しやすい。上にイラスト標識が見える

中央環状品川線の接続予定
将来、中央環状品川線の本線が接続する部分 そのために照明が明るい

大橋JCTへのランプウェイ
中央環状品川線から分かれるランプウェイ 大井JCTから本線を掘削しているシールドマシンは、直接ここへ到達する。2011年度にまで到達し、2013年度に開通予定。

大橋ループ
ランプウェイを過ぎ、大橋JCTループを登る。2回転する。急カーブで目が回りそう。レーンは方向別に色分けされている。

東名・都環への分岐点
東名都環への分岐点
5号熊野町・4号西新宿JCTは中央環状線から都心方面へは(逆も)行けないが、大橋JCTは都心方面へも行けるのが特徴。

地上へ出る
地上へ出る そこには見なれた高架の3号線。この先三軒茶屋出口まで合流と上り勾配のため渋滞しやすい。

続いて、3号→中央環状線外回りの記事です。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。