スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野へドライブ その3 長野電鉄の車両を撮影

関越道上信越道を利用して長野へやってきました。。
長野市内を散策して、長野電鉄の車両撮影記です。長野電鉄には、昭和時代の東急線を知る人には懐かしい電車がそろっています。
通称「長電」。といっても、長電話ではありません。最近は、携帯電話が普及して、メールばかり打っているし、固定電話で長電話し家族にしかられ、迷惑かけるのは、もはや昔の話でしょう。長電話が携帯メールにとって代えられたと思います。ま、その話はともかくとして、長電の車両を見てきました。

川中島古戦場
長野ICを降りてまずは川中島古戦場

JR長野駅
JR長野駅

長野駅前
JR長野駅前。右側に長野電鉄のりば。電車は地下から出る。

ながの東急
ながの東急百貨店

エムウエーブ
1998年長野オリンピックのメイン会場、エムウエーブ。

長野電鉄2500系
エムウエーブを見た後、須坂駅に向かう途中、電車が置かれていた。
長野電鉄で活躍した2500系。元をただせば、青がえること東急旧5000系。昭和50年代、東急から長電に転属して、塗装も緑から写真の赤系統に変更されて、1990年代中期まで活躍した。

長野電鉄2500系
正面から。独特の車体断面がわかる。私は東急時代の5000系に、小学生の時ずいぶんと乗りました。
譲渡は長電だけでなく、上田交通、松本電気鉄道、熊本電気鉄道など多くの会社にいきわたったが、現在は熊本電鉄の2両を除きすでに引退。

正面に植木が
逆サイドから。残念ながら正面に植木が・・・

東急デハ5001
譲渡元の東急旧5000系 写真の5001は東急車輛で保存してあったのを一般公開。2007年5月、渋谷駅ハチ公前にて撮影。それにしても、なぜ車体を半分にしてまで展示する必要があったのだろう。

須坂駅
長野電鉄須坂駅。長電各線が集まる駅。ここは現役の長電車両がおかれている車庫がある。

長野電鉄2000系
長電で長らく使われている特急用2000系。1957年製造。車内はもちろんクロスシート。

長電8500系と3500系
ここ、東急東横線?左は8500系(東急時代も同系)。右は3500系で、元営団地下鉄日比谷線3000系。両者ともほとんど変わらず、往年の東急線時代を思い出す。営団3000系も東横線を走っていたし、東急8500系も一部であるが東横線を走ったことがある。

長野電鉄3500系
長電3500系のサイドビュー。連結側のシルバーシートのステッカーも営団時代と変わらず、懐かしい。屋上の通風器も変わらず。一部車両は冷房改造されている。

須坂駅構内
須坂駅構内。右側にはすでに使われなくなった2代目OSカー10形が留置されている。長電通勤用車両最後の自社発注だった。1980年製造、しかし、2002年木島線廃止で車両が余剰になり、通勤用は3500系に統一できるため、2両しかない異端者のOSカーは、2003年に早くも引退してしまった。

成田エクスプレス?
線路の反対側に回ると、ん!成田エクスプレス!?
なぜ長野に?昨年、2代目のE259系に交代され引退した253系、初代成田エクスプレス。

長野電鉄1000系
線路沿いの道を走り、踏切を待っていると、元小田急ロマンスカーHi-SE、10000形の1000系、モンハン特急ゆけむり号が。なんて運がよいんだろう。
この1日で、長電の全車種が撮影できてしまった。

続きまして、その4、復路、上信越道へ向かいます。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。