スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都高神奈川6号川崎線

羽田空港に続いて、今度は首都高速神奈川6号川崎線です。
川崎線は、湾岸線・東京湾アクアラインと接続する川崎浮島JCTから、西に向かって殿町、大師へ向かう路線です。大師では出口の他にJCTもあり、神奈川1号横羽線横浜方面にも接続します。
かつては横羽線と接続せず、途中の殿町で終点だった盲腸線でした。浮島から殿町までわずか3kmしかなく、利用する車は、湾岸線横浜方面からか、特定区間割引のきくETC無線通行車両に限定されてました。特に川崎線だけを現金で600円払って走行することなぞ、考えられません(大師まで開通後もそうですが)。このため、利用価値がなく、いつもガラガラでした。逆に言えば、首都高で一番快適だった道路だったと思います。
しかし、2010年10月、川崎線が大師まで開通し、横羽線と接続することで、利用価値が高まりました。羽田空港から、あるいは千葉・木更津から横浜への最短距離になります。横浜駅・みなとみらいへは、湾岸線より、川崎線・横羽線経由が便利です。湾岸線だと本牧・石川町JCT経由で遠回りになってしまうだけでなく、大黒線からでは生麦JCTは横浜駅方面へ行けない構造のため、川崎線・横羽線経由が便利です。

多摩川トンネル
湾岸線多摩川トンネル 神奈川県へ入る

川崎浮島JCT
川崎浮島JCT 右には湾岸線川崎本線料金所

川崎線とアクアラインへの分岐
川崎線は左へ。右はアクアライン・浮島出口へ

料金所
羽田方面からの浮島料金所

首都高川崎線
大師まで開通したものの、ガラガラである。

殿町出口
殿町出口。長らくここが終点だった。

終点時代の殿町
終点時代の殿町。2010年1月撮影。

大師トンネル
大師トンネル。国道409号の地下へ入る。全長1,060m。

大師トンネル
開通したてで、新しい。

この先急カーブ
この先右への急カーブ。左は将来川崎駅前まで伸びる本線。いつになったら開通するのか。

川崎駅方面からの合流
右へカーブすると、今度は川崎駅方面からの合流が見える。

大師JCT
地上に出て、出口と横羽線へとの分岐。

大師JCT
大師JCTは、大橋JCTほどでないが、けっこうループして、複雑である。

国道409号へ
国道409号との交差点。川崎市川崎区内は交通量が多く、一日も早く高速道路を川崎駅まで延ばしてほしいところ。
現在、首都高川崎線は、開通記念キャンペーンとして、川崎線のみ利用の場合、ETC限定ながら300円で通行できるようになってます。3月までの予定です。普通車で平日・土曜昼間は300円。夜間は240円、日曜祝日は200円で利用できます。入口で割引前の料金を徴収し、出口で差額を払い戻します。


以上、羽田空港と首都高川崎線でした。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。