スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひもじい夜

前日の大地震は、恐ろしかった。
本震から丸一日たったのだが、未だ余震が絶えない。じっとしていてると、常にかすかな揺れを感じる。
当時私は関東で仕事をしていて、揺れを感じた。最初は震度4くらいかと思い、大したことないと思っていたのだが、想定外の激しい揺れに驚き、ひとまず屋外に逃げた。同じ職場の人々も、驚いていた。
駐車している車も、動きがひどく、さながら船に乗っているようだった。あまりの激しい揺れに、死ぬかと思った。地割れが発生すると思った。
地震発生前までは、平和な生活が、一変してしまった。
先日、ニュージーランドで大地震が発生していたが、まさかその後日本にいる自分の身に降りかかるなんて、思わなかった。
M8.8は、日本の大地震で事実上過去最大である。今回の東北地方太平洋沖地震の規模は阪神・淡路大震災(M7.0)の180倍ものエネルギーである。私も初体験であった。神戸や新潟の人々の苦労がわかった気がする。
しかも、過去の大地震は、阪神地区や新潟県など局地的なものに対し、東日本の広範囲に及ぶものである。津波は日本全国に被害をもたらす、前代未聞の災害である。
我が家はどうなっているのか。電話が通じない。停電もしている。もしかして倒壊しているかもしれない。本日は停電していて、仕事にならないので急きょ帰宅した。自宅は無事だが、部屋中の物が散乱していた。
停電で、信号機も動かず、交通も混乱し、渋滞も発生していた。
夕食を買うのだが、コンビニやスーパーは休業状態が多く、一部のコンビニがかろうじて営業していた。店内はうす暗いなか、行列ができていた。おにぎりやパン、惣菜、弁当などは売り切れていた。しかたなくカップ麺を買った。
TVは見たくても、停電で見れない。携帯電話のFMかワンセグも、電池の残量が少なくなって見れない。充電したくても、停電で、できない。PCも使えない。
私は、懐中電灯付ラジオを聞いて、情報を得た。ラジオが唯一の情報源だった。

ラジオ付き懐中電灯
ラジオ付き懐中電灯 トランジスタラジオ内臓。昔ながらの音質。

停電のまま夜を迎えた。

真っ暗な中で使用した
電池がもったいないからと、真っ暗でライトを
点灯しなかったけど、完全に暗くなって、ライトを使用した。

ライト点灯

石油ストーブではなく、電子制御のファンヒーターなので、停電では使い物にならない。しかたなくジャンパーをはおっていた。
ラジオを聴いていて、被害の深刻さが明るみになっていった。死傷者が増えていく現実を知って、悲しくなった。仙台の大津波で数百人の遺体が発見には、言葉を失った。

暗い部屋
暗い。おもても暗い。とにかく暗い。

一部で電気が通じた地区もあるが、私の地区はいくら時間がたっても、電気が通じない。

暗い部屋

ラジオの電池も減ってきて、聞き取りにくくなっていた。戦時中のラジオを聴いているようだった。
眠りにつくのだが、頻繁に余震が発生してあまり眠れなかった。
翌朝になっても、電気が通じず、朝食は前日買ったものを食べた。
正午前、ようやく私の地区に、電気が通じた。私はこの大地震で、電気のありがたみを知った。
携帯電話の充電もままならず、暖房も使えず、ひもじい思いをした。
この記事を書き込んでいる最中も、余震が常に発生していた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。