スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木炭バス

東北・関東地方では、震災の影響で燃料が不足してますが、戦時中に比べれば、まだまだましですよ。
日本は、石油はほとんど輸入にまかなっていますが、石油がない国は、今も昔も同じです。
昭和10年代、日本は戦時体制に突入し、石油の輸入が難しくなるため、当時のバス、鉄道の内燃動車(ガソリンカー)の運行に支障が出て、使用不能になっていきました。
戦時中に考案され、戦時下で庶民の足だったのが、木炭を燃料にして走るバスでした。
日本は、大半が山地で、森林資源が豊富にあり、木材を炭化した、木炭を燃やしてガスを発生させ、そのガスでバスを走らせるものでした。バスの後部(リア)にガス発生器を取り付けていました。
しかし、木炭だけに馬力は極端に弱く、エンストもたびたび発生し、坂道を上れず、そればかりか、乗客は全員降ろされた上、バスを後ろから押していたといいます。
そればかりか運行の3時間以上前から木炭をたいて、ガスを発生させなければなりませんでした。
やがて終戦を迎え、石油の輸入が再開されると、非力で取り扱いも不便な木炭車は姿を消しました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。