スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花見「自粛令」


桜

今年も桜が開花、花見の季節がやってきました。だが、今年は花見客は非常に少ない・・・
東京の上野公園は、例年なら花見客でごったがえすのに、いまはガラガラ・・・
公園のいたるところに自粛を呼びかける看板が設置されていました。
というのも、石原都知事が自粛令を出してしまったからです。
計画停電とか節電もあるから夜は花見できそうにないけど、昼間ならできるのに、自粛令を出したからできないモードになってしまいました。
「自粛」というのは、「自分たちの意思でやめる」意味です。だれにも言われずに、自分からあきらめる、それが「自粛」というものでしょうか。
お上から「自粛せよ」といわれても、それは「自粛」ではありません。「禁止」「制限」というのです。
今回の東北関東大震災で、あらゆる問題が日本を襲いましたが、被災者と福島原発、そして経済の問題です。
いくら震災だからといって、なんでもかんでも「自粛」し、家の中に こもられたのでは、当然個人消費も落ち込みます。その分企業の売り上げが低下し、賃金カット、さらにリストラされ、お金がなくなってモノが買えない、そういう悪循環に陥ります。
震災後、就職内定が取り消しになった人々も多いです。その多くは、都内の企業です。
上野公園の花見客が入らないだけでなく、隅田川の屋形船も予約が入らない、春らしくない寒い様相です。また、浅草三社祭、隅田川花火大会も中止となりました。東京下町の風物詩が・・・
不況こそ、お金を使いましょう。都民は、自粛令などかまわず、花見をやりましょう。夜がダメなら昼や夕方でも、できます。浅草三社祭も、隅田川花火大会も予定通り実施すべきです。屋台も出せば、多少の売り上げも期待されます。そして、売り上げの一部を義援金に回す、これなら悪くないと思います。
都知事こそ逆に花見を奨励させるべきでした。
震災だからって、「自粛」されたのでは春なのに暗いムードが漂います。
花見を大いにすすめて、屋台も出して、売り上げの一部を義援金に回す、というのは、被災者も喜びます。
いくら震災だからって、都民の表情が暗ければ、被災者もなお暗くなります。被災地の復興もその分遅れます。
東京は日本の顔です。表情の暗い東京なんて見たくないです。まして、暗い日本なんて、考えられません。
震災後しばらくは、景気が低迷しますが、それはごく短期間であってほしいことを祈ります。長期間続けば、日本は経済面で危篤状態に陥ります。
人間も経済も重体患者になれば、死と隣り合わせで手遅れです。
日本は世界各国からも莫大な義援金を集めているのだから、明るく振舞うべきです。それが全世界への、全国民への恩返しです。
全世界は、経済大国日本に注目しています。日本があるからこそ、世界があるのです。
以上たわいな苦言になってしまいましたが、震災に負けない国を目指しましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。