スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレーン車事故現場 鹿沼

宇都宮でキハ40形を見た後、鹿沼へ向かいます。

18日朝7時45分ごろ、栃木県鹿沼市樅山(もみやま)町の国道293号で、走行中の12tクレーン車が、突然センターラインをはみ出し、向かい車線、歩道に乗り上げ登校中の小学生の列に突っ込み、6名が死亡する事故が発生しました。
クレーン車を運転していた26才の男が、翌日送検、24日逮捕されました。
彼は3年前にも鹿沼市内で小5の男子をはね、重傷を負わせる事故を起こし、その年の12月、禁固1年4か月、執行猶予4年の判決を下され、その執行猶予中に今回の事故を起こしました。
また彼には、発作を伴う持病(てんかん)があり、毎晩薬を服用するようにしていたが、事故前日の晩、薬を飲み忘れ、当日の朝に飲んで、勤務先の重機会社を出発してすぐ、薬の副作用で眠ってしまったと思われます。そのため、事故は覚えていないと彼はいいます。
彼は前日深夜0時過ぎに寝て朝6時半に起きたといいます。睡眠時間6時間じゃ、十分睡眠はとれていると思うのですが。
クレーン車などの重機を(特に公道で)運転するには、大型特殊免許(大特)が必要であり、てんかんなどの症状がある場合には、一定期間以上発作を起こしていないという条件があります。しかし彼は、免許取得の際、てんかんであることを隠していて、更新の際にも隠していました。
会社で年1回行われる健康診断では、異常なく、彼は持病の申告もなかったといいます。
今回の事故を受け、大特の取得も厳格化されるのではないでしょうか。
きょうはその事故現場を通ってきました。

事故現場の地図
事故現場の地図。重機会社を出発し、鹿沼市街へ北上していた。

国道293号
クレーン車事故現場となった鹿沼市内の国道293号。対面通行ではあるものの、道路は直線で、歩道も比較的広く歩行者・自転車とポールで分離されている。が悲惨な事故は起きた。

事故現場と献花台
事故現場の献花台。今朝は容疑者の実況見分が行われていて、その際にも彼は、事故当時のことは覚えていなかったという。
4/25に入ってきた情報。事故現場付近の約170mにわたって、歩道と車道の間にガードパイプが5月中旬にまで設置されることになった。

小学校入口
被害者が通っていた小学校への入口。事故現場から数百メートル南に位置する。もうすぐ学校へ着く矢先に事故は起きた。

重機会社
容疑者が勤めていた重機会社。彼は勤務して1年だった。ここを出発して1~2分後、事故は起きた。

こんなに安全と思われる道路で、悲惨な事故は起きてしまいました。事故は起きてほしくないものです。

以上、宇都宮と鹿沼へ行ってきました。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。