スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北新幹線 東京~仙台間復旧

きょう25日、東北新幹線福島~仙台間が復旧し、東京~仙台間が45日ぶりに新幹線で行き来できるようになりました。
ただし、福島・宮城県内で徐行運転を行うため所要時間は最速でも通常より30分遅れ、2時間6分かかります。また、運転本数も8割程度になります。
それでも、山形空港を利用して東京~仙台間を4~5時間かかるよりはましです。
しかし、当日は停電も新白河~白石蔵王間で2度ありました。午前は順調に走ってましたが、午後になって停電のトラブルが発生しました。
23日には一関~盛岡間が復旧しており、29日には仙台~一関間も復旧し、これにより東北新幹線が全線復旧します。
当面は仙台~盛岡間も徐行運転を行うため、東京~新青森間は通常より1時間弱遅い4時間5分、東京~盛岡間も同様で、3時間16分になります。
全線復旧に伴い、E5系「はやぶさ」も、東京~新青森・仙台間に各1往復運転されます。
「はやぶさ」には、スーパーシートの豪華装備を備えたグランクラス車両があり、グランクラス料金の半額5000円を被災地に義援金として寄付するほかに、JR東日本新幹線、全編成先頭・最後尾の車両側面に、「つなげよう 日本」「がんばろう日本!がんばろう東北!」のステッカーを貼ります。
指定席は26日昼11時から発売します。
E5系「はやぶさ」は、震災前は世界最速の列車とアピールされてきましたが、震災後の現在は、東北地方復興のシンボルに位置づけられることになりました。
E5系の営業最高速度は320km/hで、320km/hで運行されるのは、宇都宮~盛岡間ですが、当該区間は震災による損傷が多く、当面「はやぶさ」の世界最速は、お預けです。
世界最速でなくても、早く「はやぶさ」の勇姿を見てみたいです。
東北地方が一日も早く復興することを願ってやむを得ません。

はやて号
宇都宮駅を過ぎ、新青森駅へ向かう「はやて」号 2010/12/12撮影
4月29日の全線復旧が待ち遠しい。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。