スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北新幹線復旧と阪神・淡路大震災


東北新幹線は3月11日の大震災で運休して以来、4月29日、50日ぶりに全線運転再開しました。阪神・淡路大震災で高架橋が倒壊した山陽新幹線(運休期間83日)、新潟県中越地震で列車が脱線した上越新幹線(運休期間66日)よりも早い復旧です。しかも阪神・中越の大地震よりもはるかに長距離にわたって被害が出たにもかかわらずです。
架線柱が傾くなどの被害があったものの、やはり倒壊や脱線がなかったために早く復旧できたのでしょう。東北新幹線や上越新幹線などは、もともと地震が多い地方を走ることもあり、高架橋は非常に頑丈にできています。
私は1995年1月の阪神・淡路大震災を覚えています。阪神高速道路神戸線の高架橋が横倒しにされたのもショックでしたが、山陽新幹線の高架橋が倒壊したのはさらにショックでした。従来、日本の高速道路や新幹線などの建造物は、大地震でも倒壊しないと信じきっていました。M7.9の関東大震災級の大地震に耐えられるとうたわれてきただけに、衝撃でした。しかも大地震が発生しなかった近畿地方を襲ったのですからさらに衝撃でした。地震発生は5時46分と、まだ新幹線は動いておらず(新幹線は6時から動き始める)、乗客に人的被害はなかったのが不幸中の幸いでした。もし営業開始が30分早かったら、あるいは地震発生が1時間遅れたら、いや日中だったら、大惨事になったのは間違いありません。
阪神・淡路大震災の後わかったことですが、山陽新幹線、特に新大阪~新神戸間においては、手抜き工事が行われていたことが判明しました。鉄筋が十分に巻かれていなかったことや、「シャブコン」と称される必要以上に水分を含んだコンクリートが使われていたこと、さらには海砂の塩分を十分除去しないままコンクリートを作った(近畿地方では生コンクリート作成に海砂を使う)ため、橋脚中の鉄筋が腐食し強度が不足したことなどが判明しました。阪神・淡路大震災の震源地は明石海峡付近でしたが、新幹線の高架橋が倒壊したのは震源から遠い尼崎市内です。阪急神戸線園田駅、JR福知山線猪名寺駅近くです。付近の住宅でも、屋根瓦が落下した家屋は多いが、倒壊した家屋は少ないです。神社の鳥居も無事。なのに新幹線の高架橋が倒壊したのです。
山陽新幹線は1972年3月15日、新大阪~岡山間が開通しました。1967年に着工しましたが、新大阪~新神戸間の地上区間は用地買収が遅れ、急ピッチで工事を、突貫工事せねばならなくなりました。そのため、随所に手抜き工事が行われ、阪神大震災で倒壊して真実が発覚したのです。
これでは、もっと小さな地震でも倒壊したかもしれません。阪神大震災により、新大阪~姫路間が不通になりました。0系食堂車も、震災の影響を受けた車両です。

0系食堂車
0系食堂車は、本来なら1995年3月ダイヤ改正で営業終了する予定でしたが、1月17日未明に震災が発生し、その時点で食堂車の営業が中止されてしまったため、前日1月16日、東京11:07発→博多行きひかり45号が、0系による最後の食堂営業列車になってしまいました。
山陽新幹線の復旧は、当初、95年夏に見込まれていたのだが、工事が順調に進み、4月8日に復旧しました。
復旧後は、JR東海の0系「ひかり」編成は消滅し、0系の食堂車を連結した編成は、JR西日本「ひかり」編成だけで、東海道新幹線「こだま」号を主体に使用され、「ひかり」は名古屋~博多間、朝下り、夜上りのみの、博多基地から東海道「こだま」に送り込む運用だけとなりました。食堂車の営業はなく、非営業のまま連結されたのち、98年秋までに全廃されました。
以上、長くなってしまいましたが、阪神大震災当時の山陽新幹線でした。

ペタしてくださ~い

当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。