スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特急 自由席に思う

きょうはGW最終日、行楽・帰省のUターンラッシュも大詰めです。
高速道路の上り線の渋滞も40~60キロとひどければ、新幹線上り列車の自由席乗車率も定員を上回るラッシュです。
ところで、JR新幹線や在来線特急列車には、自由席が連結されていますが、なぜ自由席があるのでしょうか。

新幹線200系車内
自由席券を買ったって、座れる保障はないです。指定席より500円程度安いとはいえ、特急券は高いです。高い料金を払ってまで立席で乗りたくないです。もっとも速達性に対して払っている料金とも言えますが。
私鉄では、小田急ロマンスカー、西武レッドアロー、東武特急スペーシア・りょうもう号、京成スカイライナーなどは、全席指定で、必ず座ってゆけます。指定券が売り切れれば、あきらめるしかありませんが。特急券買ってまで座れずにキレるよりましです。
JR特急で、全席指定の列車は、東北新幹線「はやぶさ」と、「はやて」・「こまち」(仙台~新青森・秋田間運転の列車を除く)、在来線ではJR東日本に限れば成田エクスプレス、スーパービュー踊り子、そしてJR・東武線直通特急「日光」「きぬがわ」くらいでしょうか。
また、夜行寝台列車は、全寝台指定です。寝台車に自由席なんて考えられません。
新幹線にしろ、在来線特急列車にしろ、所要時間が優に2~3時間を超える列車があります。これらの列車にも自由席が連結されてます。
短距離、20~30分程度乗るならまだましですが、帰省ラッシュにもなると、最悪3時間以上も立ち通しで乗らなければならず、正直つらいです。歩くより立ち通しが疲れます。3時間以上も立たせるのは、乗客にはサービスダウンではないでしょうか。

自由席があるのは、私の推測ですが、国鉄時代の名残があると思います。
昔の国鉄には、「運行確保の義務」がありました。
昔の国鉄特急列車はすべて全席指定でした。しかし列車本数は限られ、そのため、積み残しが出たことや、指定席の予約倍率が高いためか、逆に、指定席の予約率が低いのか、混雑してでも乗りたい乗客には、割安な自由席特急券が発売されたと思います。
1972年10月、国鉄ダイヤ改正で、在来線昼行特急全列車には自由席車両が連結され、「あずさ」「ひばり」など大半の列車愛称がエル特急を名乗りました。
指定券は座席数だけ売り、満席になると売り切れになりますが、自由席券は、座席数に関係なく発売するので、売り切れはありません。
ただ、割安で買ったのはいいものの、自由席だけあって、通勤電車に乗るも同然です。少しでも席を空ければ、別の客が座るというリスクもあるなど、安心できません。
また、たいそうな値段払って自由席券を買ったものの、座れずにがっくりするリスクもあります。はっきり混雑していたら許せますが、最悪なのは、乗客全員座れて、自分1人だけ座れない時です。
「全員座れて、なぜオレだけ座れないんだ!チクショー!!」
と心の中でキレます。いい加減キレて、怒りを口にあらわし、ドア蹴飛ばして降りていきたくなります。
もちろんそんなことしてはいけませんが。

私は、やっぱり新幹線や特急に乗車するには指定席が安心と思います。
特急や新幹線は、座ってなんぼですよ。座席という設備を利用できて初めて価値が出ると思います。
自由席券を買ってまで、座れないのはつまらないです。設備もろくに利用できません。あえていえば、デッキと床だけしか利用できませんです。

以上、くだらない言い分になってしまいましたが、鉄道の設備は、
座席がすべてと思うです。

ペタしてくださ~い

当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。