スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレーン車事故と福知山線脱線事故

栃木・クレーン車事故現場

先ほど、栃木県鹿沼市のクレーン車事故について語りましたが、中でも容疑者の睡眠時間が6時間と記述しました。しかし、実際は3~4時間しかとっていなかったことが栃木県警の調べでわかりました。
容疑者にはてんかんの持病がある上、寝不足が事故に結びついた可能性もあります。
県警によると、彼は事故前夜の1時すぎまで携帯電話サイトに投稿するなどし、一度就寝し朝5時前後起きたといいます。てんかんを患ってその上睡眠不足じゃ、事故は起きる確率は格段に高くなります。
私は、このクレーン車事故を聞いて、あの事故を思い出しました。
2005年4月25日に、兵庫県尼崎市で発生したJR福知山線脱線事故です。
福知山線塚口~尼崎間を走行していた快速電車が、猛スピードで急カーブに突っ込み、曲がりきれず脱線、沿線のマンションに激突し7両編成中5両が脱線。先頭車両は、マンション下の駐車場にめり込み、2両目はマンションの外壁に巻きつくようにして大破し、3両目は、2・4両目にはさまれるようにして進行方向と逆に停車した。という事故です。
本来、制限時速70キロで進入するところを、時速116キロという猛スピード、直線走行とほぼ同じスピードで進入したという、前代未聞の事故です。乗客106名が死亡、500人以上が重軽傷を負う大事故になってしまいました。
快速電車を運転していたJR西日本の運転士(当時23)は、即死しました。
運転士は事故前にも、直前停車駅の伊丹駅で72mものオーバーラン、始発駅である宝塚駅でもオーバーランなどでATS(自動列車停止装置)が頻繁に作動する、ありえないミスを連発してました。宝塚駅で、運転士と車掌の前後交代の時にも、運転士は、ぼう然として座ったままでした。運転席を離れようとせず、車掌も心配そうに見てました。
運転士は前夜、携帯電話に夢中になって、それで寝不足だった説もあります。前夜、遅くまで乗務し、翌朝早く乗務したと聞きます。
それで寝不足してしまったのでしょうか。今回のクレーン車事故と共通するかもしれません。あくまで私の推測ですが。
寝不足の時は、ほんとう目が痛くて、目を開けていられません。光で目がくらみます。そんな寝不足時、自動車でも電車でも運転するのは事故を起こす確率が高いです。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。