スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環八通りと京急線の立体交差

目黒通りを通ったあと、今度は環八通りで羽田へ向かいます。

環八通り鵜の木付近
環八通り鵜の木付近。この付近はかつて昭和末期までは開通してなく、森の中だったようだ。

大田区東矢口2丁目付近
大田区東矢口2丁目付近。東急多摩川線をくぐる。

完成した京急線高架
蒲田付近。京急線の高架化が完成した。下から京急本線、上は羽田空港線へ向かう高架線で、現在建設中。

完成した京急線高架
高架化前はすぐ先の第1京浜の交差点もあり、渋滞が激しかった。

踏切だった京急線
高架化前の京急線踏切。着工前の2006年5月撮影。渋滞が慢性化していた。

大鳥居交差点
環八と産業道路の大鳥居交差点。直下に京急空港線大鳥居駅がある。ここもかつては踏切で、電車が斜めに横切って、渋滞が激しかった。

穴守稲荷交差点
穴守稲荷交差点。

騒音・振動計
空港に近いのか、騒音・振動計が設置されている。

住宅街
羽田空港に近い住宅街

海老取川沿いの細い道
海老取川沿いの細い道。左には時間貸し駐車場。

旧羽田空港駅
その時間貸し駐車場は、かつての京浜急行羽田空港駅だった。1990年まで、空港線はここが終着駅だった。今でこそ空港線は、羽田空港へ便利な重要アクセスだが、昔は羽田空港駅を名乗りながらも、空港が遠くて不便で、空港線は空港アクセスとして機能せず、地域住民のローカル線と化し、普通列車が京浜蒲田(当時)~羽田空港の間を行き来するだけであった。昭和50年代まで多摩川の向こう岸にある大師線同様、京急最古参の車両(当然非冷房)が運用され、ここで生涯を終える路線だった。

京浜急行デハ230形236
1970年代中頃まで、京浜急行空港線と大師線で活躍していたデハ230形。
2006年6月11日撮影。JR西川口駅東口付近に保存している車両。正面窓下を加工し、方向板もどき再現してある。やっぱり古い電車は方向板が似合うと思って、私のPCで加工した。

以上、目黒通りと羽田付近のドライブでした。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。