スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉・熊谷で6月史上最高気温 2011夏の鉄道運転計画

今日も暑かったです。3日連続真夏日でかだらがかったるい。
きょう14時20分ごろ、埼玉県熊谷市で39.8℃を観測しました。ほぼ40℃です。近くの寄居町でも39.2℃、高崎市で39.0℃を観測しました。6月としては国内史上最高気温です。1991年6月27日に記録した、静岡市の38.3℃を20年ぶりに更新しました。('91年7~8月はむしろ冷夏だった記憶がある)
ちなみに昨年、2010最高気温は、岐阜県多治見市で8月18日に記録した38.8℃です。猛暑だった昨年よりも、きょうの熊谷は猛暑でした。
気象庁によると、12時30分時点の各地の最高気温は、埼玉県秩父市38.3℃、群馬県伊勢崎市38.2℃、前橋市37.6℃など、いずれも35℃以上の酷暑日となり、さながら真夏の猛暑の一日でした。
ここまで暑くなると、電力需要もひっ迫しそうです。
東京電力によると、今日の東電管内最大電力供給は4,790万kW、対して電力最大需要は4,389万kWでした(14時の時点)。電力使用率も91.6%と、電力需要共に大震災後最大を記録しました。
22日から3日続いて4,000万kWを超す電力需要です。

ひょっとしたら、今日のデータは、酷暑における電力需要の参考になるかもしれません。
7月を待たずに酷暑日が到来してしまうのは、想定外だったと思います。
週明けには、火力発電の稼働率を上げることで4,960万kWの供給力を確保する見通しです。ただし、引き続き節電をお願いしたいと呼びかけています。
政府は7月1日から、東京・東北電力管内で電気事業法に基づく電力使用制限令を発動し、大企業や工場など契約電力500kW以上の大口契約者は、ピーク時の電力使用量を昨年夏に比べて15%削減しなければ罰金の対象になります。一般家庭には罰金はないものの、15%の節電を要請しています。
自動車業界では7月から9月にかけて原則木・金曜を休みとし、週末土日に工場を操業することで電力消費を減らし、始業・終業時間を前倒しする「サマータイム」の導入、お盆休みを例年より延長する企業も多くなってます。

JR東日本では、本日より首都圏の15路線で節電ダイヤを開始しました。
私鉄においても7月1日以降、本数削減の特別ダイヤを編成し、節電に努めます。
いずれも正午から15時までの時間帯で運転本数を削減します。
また、コンコースやホームの照明を削減、エスカレータの一部停止など努めます。

こちらもご覧になってください。

運行情報サイト更新状況-鉄道コム


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

クリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。