スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急な坂の道路

先ほど、筑波山の急勾配下山(げざん)の話をしましたが、あの道は2桁県道にもかかわらず悪路です。
2桁県道といえば、主要地方道で、国道と並ぶ県内の主要幹線道路です。最低でもセンターラインがあり、舗装されている2車線道路のイメージがありますが、先日来た茨城県道42号は、つくば市から石岡市にかけてコンクリートで固めただけで、幅が狭く、急勾配な道です。

茨城県道42号風返峠

昔、この42号を石岡市から筑波山頂の風返し峠まで登ろうとトライしましたが、途中からあまりに道幅が狭くなり、道路もアスファルトでなく路面の粗いコンクリート舗装と怪しい道になり、急勾配にもさしかかったので、リタイアしました。想定20%(100m進むと20m上がる坂)以上で、車にも負担がかかり、トランスミッションに負担がかかり、エンジンも火を噴くっていうか冷却水が噴き出すなどオーバーヒートしそうで怖かったです。100mくらいならまだしも、1~2kmも登るわけで、車に相当負担がかかります。
今なら携帯電話で故障の連絡が取れますが、昔はケータイを持っていなかったので、急勾配の山道で車が故障すれば、遭難する危険性がありました。非常電話もありません。(今でもケータイの電波が圏外なら連絡できませんが。)

急勾配の悪路

国道だったら酷道(こくどう)と呼ばれていたでしょう。
酷道とは、国の幹線道路であるはずの国道でありながら、
1車線しかなく、車どうしのすれ違いも不可能な道です。
もちろん、大型車は通行不可能です。


コンクリートの坂道は、都内にも多々あります。
都内でも住宅街には、起伏が激しく、道が突然急勾配になるどころか階段の多いところもあります。
私は大田区の馬込住宅街に来たことがありますが、ここは特に土地の起伏が激しいところです。道も狭いこともさることながら、坂も多く階段も多いです。20%の急坂も多く見られます。道路の途中から突然階段になることもしばしばです。さすがに車では階段は無理ですが。
急な坂にはすべり防止のため円形模様が施されています。すべての急な坂道に限りませんが。

円形模様の坂
アスファルトでは円形模様つき舗装が困難であると思うので、模様のつけやすいコンクリート舗装道路です。コンクリートはアスファルトよりやわらかく、固まらないうちは整形がしやすいのです。

以上、急な坂の話でした。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。


PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。