スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圏央道で工事が進まない区間

首都圏中央連絡自動車道(圏央道)は、東京都心から40~70km圏離れた地域を環状線として走る自動車道です。都心から伸びる各高速自動車道を郊外で連絡する役割を果たします。
現在、完成しているのは、東名高速道路海老名Jct(ジャンクション)~海老名IC(インターチェンジ)、中央自動車道八王子Jct~関越自動車道鶴ヶ島Jct~桶川北本ICと、白岡菖蒲IC~東北自動車道久喜白岡Jct、つくば中央IC~常磐自動車道つくばJct~稲敷IC、館山自動車道木更津Jct~木更津東ICの間です。全体計画の1/3が完成しているに過ぎません。
来年春頃には、八王子Jctから南へ高尾山ICまで開通予定です。さらに、海老名IC~城山IC間、久喜白岡Jct~五霞(ごか)IC間、稲敷IC~東関東自動車道大栄Jct間、千葉東金道路大網Jct~木更津東IC間が2012年度開通予定です。年度というには、2013年3月開通の公算大です。
2013年度には城山IC~高尾山IC間が開通し、これにより、中央道~関越道に加わって東名高速も圏央道でつながります。国道16号の混雑緩和に期待がかかるところです。
また、常磐道と東関東道もつながり、つくば・土浦から成田空港まで高速道路でつながります。千葉県内は他の高速自動車国道ネットワークとは孤立していたのが、圏央道で常磐道と連結することになります。すなわち、千葉県内から首都高・京葉道路・将来開通する東京外環道(いずれも本線料金所・バリアを通らなければならないため、料金が別立て)を通らず、圏央道を通って常磐道・北関東道などへ直接入れるのです。
しかし、上記以外の区間で気になるところがあります。それは神奈川県茅ヶ崎市の新湘南バイパス茅ヶ崎中央ICから海老名Jctまでの区間です。この区間は、用地買収は完了していますが、一部区間で工事が止まっています。

地図

神奈川県寒川町・倉見駅付近、2つの鉄道が交差する場所です。相模川沿いに位置し、上を東西に東海道新幹線、下を南北に相模線が走っています。
圏央道(さがみ縦貫道路)はその交差部分をまたぐ計画です。新幹線よりも上空を通過します。また、相模線倉見駅~宮川駅間に並行して走ります。東海道新幹線を運行するJR東海と、相模線を運行するJR東日本との間で、協議が長引いているとのことです。よって、完成時期は未定とのことです。
わざわざ2本の鉄道が交差する場所をまたぐのでなく、別のルートにすれば、協議は長引くことはなかったのでしょうか。

下野大橋
高架の新幹線をまたぐ例(北関東自動車道宇都宮上三川IC~壬生IC間)
東北新幹線をまたぐ。ここは宇都宮貨物ターミナル駅付近。

新白岡付近
もう一枚。埼玉県白岡町内。高架の新幹線をまたぐには、相当背の高い橋脚が必要と思う。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。