スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大震災から8ヶ月 しかし鉄道復旧は進まず

東日本大震災発生から8ヶ月が経過しました。
被災地の人々は、復興に向けてがんばっている最中であります。
元の生活、街並みを取り戻そうと必死です。被災地の人々の活動には、頭が下がる思いです。
一日も早い復興を、心の底から祈り信じます。

しかし、被災地の鉄道は、未だに復旧作業もままならない状況が続いています。
太平洋沿岸部を走る鉄道は、JR常磐線いわき~広野、亘理~岩沼間が10月までに復旧しましたが、中間にあたる区間は福島第1原発警戒区域にあたり、立ち入りができず今なお復旧もできません。
福島以外では三陸鉄道北リアス線久慈~陸中野田、小本~宮古間が3月末までに、JR仙石線のあおば通~高城町・矢本~石巻間が7月までに復旧した以外は、3・11当時のままの状態で手が付けられておらず、依然として運転できない状態です。

被災したままの電車
10月でも未だ震災当時のまま停車している仙石線の電車

特に打撃なのが、高校生の通学です。鉄道なら短時間で移動できるのに、津波の被害などで被災して、依然不通のままであるため、バス通学をしなければなりません。バスは鉄道に比べて所要時間が大幅にかかります。そのため、朝は早起きしなければならず、夜も早寝しなければなりません。
例えば鉄道利用で1時間なのに、バスで2時間もかかってしまい、通学だけで時間を消費してしまうのは、可愛想な気がしてなりません。
自家用車を持っている人はともかく、ない人、運転できない人は不便でなりません。
地域の衰退を食い止めるためには、鉄道の復旧を早めるしかありません。でもないと、町は衰退してしまいます。生徒の通学、病院通いの高齢者の生命線であり、鉄道は道路に比べて直線距離を結んでいて、自動車・バスよりも公共性の高い交通機関です。
鉄道関係者は復旧作業をしたいのですが、元のルートで仮復旧させるか、大津波を避けるべく高台に新ルートで復旧させ、駅はどこに設置するか、地元の間で議論が続いていて手が付けられない状況です。自分としては、復興最優先のためにも、元のルートで復旧させるべきと思います。
新たにルートを確保させるとなると、もちろん新線建設と同様用地買収から行うなど1からやり直さければならず、基礎工事だけで長くかかり再開通までに何年もかかります。その間、利便性が損なわれ、町から人々が出ていき、町の衰退につながります。何年も待ってるより、とりあえず元のルートで復旧させることが、被災地の一日も早い復興になると自分は思いますが、どうでしょうか。

三陸鉄道

なお、三陸鉄道北リアス線陸中野田~田野畑間は、来年4月復旧予定、
津波で流された島越駅を含む全線復旧は2014(平成26)年4月、現ルートでの復旧予定、
南リアス線全線も同時期復旧予定です。
他JR路線では、八戸線は来春に全線復旧、
今年度内(来年3月まで)運転再開の予定は
石巻線石巻~渡波間、仙石線陸前小野~矢本間、常磐線相馬~原ノ町間です。
鉄道の詳しい状況など震災関連情報は、国土交通省東北運輸局のHPをご覧ください。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■心が痛みます

まだまだ震災の被害は収まらず、
原発も気が抜けない状況です。

被災地の方や、復旧に向けて尽力されてる皆さんは心労が絶えないかと思いますが、少しずつでも前に向かって歩いてほしいです。

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。