スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11・15 北朝鮮戦

昨日のサッカーワールドカップ(W杯)の北朝鮮戦、日本は1-0の敗北。
ザックジャパン17戦目にして初黒星であった。
しかし、開催した場所は北朝鮮・平壌金日成競技場。北朝鮮はもともと日本人が入りにくい雰囲気の国である。会場内はもちろん、ほとんど北朝鮮の人々で、日本人は非常に少ない。
応援するにしても、いわゆる鳴り物は禁止。横断幕も日の丸も禁止。声だけで応援するしかなかった。応援のために腰を上げようとしても、警備で囲んでいる保安員に禁止された。
それだけ外国人、特に日本人の行動が厳しく規制される国である。
試合はほとんど北朝鮮ペースだった。日本がボールを奪うとブーイング。後半5分、北朝鮮はゴールを決めた。人民らは総立ち、大きな歓喜が沸き起こった。でも、現地では負けてしかたないとおもう。もし日本が勝利していたら、何かされるなど、とにかく恐ろしく考えてしまう。
日本・埼玉などのようにはいかない。昨日のゲームは埼玉などと全く逆の雰囲気だ。埼玉なら、ほとんど日本人サポーターで埋め尽くし、日本は楽勝だろう。
スポーツ観戦のみならず、北朝鮮国内では観光客はさまざま規制される。
まず、観光するには必ずガイドさんが付く。一人気ままな旅行はできない。また、市内の地下鉄に乗車するにも、観光客は乗車区間は1駅のみ。しかも何度来ても同じ区間しか乗車できない。他の区間・路線はどうなっているのか。気になるところだ。
とにかく北朝鮮という国はガイドに連れられて指示されて旅するしかなく、自由行動もない。日本人らが訪問するとなると、毎回毎回同じ場所を紹介されるだろう。学生の修学旅行よりもきついと思う。

日本を敵対視しているのに、1960~80年代にかけてなぜか日本人を拉致し続けていた北朝鮮。なぜ外国人を「拉致」するのか。理由が未だわからない。
1977年11月15日は、新潟市内の横田めぐみさんが中学校から帰宅途中にこつ然と行方不明になった日である。今年で35年目に突入する。当時13歳だった彼女は現在は40代後半。
横田さんの両親夫妻も当時40代前半だったのが70代後半と年を召されている。
2002年9月の日朝首脳会談で、横田めぐみさんら8人は死亡したと北朝鮮から発表され、以来北の政府は一貫してめぐみさんは死亡したと発表し、2004年11月にはめぐみさんのと思われる遺骨が送られているが、信用できない。最近になって平壌市内に、めぐみさんの生存情報が報道されている。私は絶対に生きていると信じる。死亡していたのでは、日本国民として許せない。
いったいいつになったら拉致問題は解決するのか。
いっこうにラチあかない。日本政府は北朝鮮に対して、逃げ腰になっている。小泉政権では、拉致被害者を取り返すなど行動が活発だったのに、最近では全く行動が遠のいてしまった感がある。
このままでは横田さん夫妻が亡くなってしまう。両親が亡くなる前に、娘に会わせてほしいものだ。
横田めぐみさんだけでなく、日本で待つ拉致被害者家族が存命のうちに、取り返してほしいものだ。日本で待つ関係者が死んでからでは遅い。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。