スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月より東北の高速道路無料に

11月も下旬に突入し、一段と寒さも増してきました。
さて、12月1日より、東北方面の高速道路が無料になります。
具体的には、被災3県(福島・宮城・岩手)の東北自動車道などの高速道路が、毎日無料になり、新潟県内の磐越道と日本海東北道、山形県内・秋田県内・八戸道と百石道路を除く青森県内は土日祝日のみ無料になります。
被災地支援として区間は東北道は白河から、常磐道は水戸から始まり、被災3県の高速と、八戸自動車道・百石(ももいし)道路でETCの有無にかかわらず毎日・全車種対象になります。
いっぽう、観光振興として磐越道西会津、山形道笹谷以遠など被災3県(から出て東北地方内)以外の高速道路は、土日祝日、普通車・軽自動車のETC車両無線通行に限り無料になります。
いずれも来年3月末までの実施予定です。この冬は東北へドライブいこう!! ただ、積雪には気を付けてください。
詳しくはこちらをご覧ください。
今回の無料措置は、東北地方走行のみ無料となり、この前のトラックのような不正通行は起きないそうです。
今年の夏は、被災地支援の中型以上のトラックは、東北の無料圏内に1区間でもかかれば、本線料金所を通過しなければ日本全国でも全区間無料になるだけあって、特に水戸インターでトラックのUターンが多く、問題になっていました。
被災地支援とは裏腹に、料金を踏み倒す目的のトラックが多かったです。

また、6月より実施している、被災者の無料措置も、12月1日より見直します。
こちらはETC利用不可です。入口も出口も一般レーンを利用します。
今までは被災証明書または、り災証明書があればどの車でも、東北地方発着なら日本全国無料で通行できたのですが、12月より、福島第1原発事故による警戒区域、津波による被災地などから避難している者のみ対象となります。こちらも来年3月末までの予定です。
詳しくはこちらをご覧ください。

被災地救済のため、東北地方の高速道路を無料にすると発表した夏には被災証明書発行などがあまりにも多く乱発し、停電・断水などの被害でも被災証明書が発行された市町村もあります。
これでは、単に無料で高速に乗りたいから証明書を発行したい者が多くなるのは当然です。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。