スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100億円カジノですった、おバカ!!!

先日、エリエールの大王製紙前会長が、子会社やファミリー企業から100億円以上も借金し、その金を全てカジノですってしまっていた出来事があった。
おバカじゃあん。マカオやシンガポールのカジノで一発当てて借金返済に当てようとしたらしい。
ますますバカ!!
先ほど父親に激しく叱られたのは、当然だ。それでも懲りずにカジノに没頭するため巨額の借金をしていたのだ。普通の人だったら暴行、せっかんでも済まされないだろう。自分が経営する会社の巨額の金を巻き上げて、全部カジノですってしまったのでは、会社に泥を塗ったも同じ。社員らの給料は、賞与はどうなるのだろうか。そして大王製紙の将来は、エリエールは・・・

大王製紙:前会長特別背任 父の叱責実らず ファミリー企業経由 借入数十億円(毎日.jp)

大王製紙は、1943(昭和18)年創業、井川家代々で運営している。
一時期井川家でない者が社長を務める時もあるが、グループ会社も含め基本的に井川一族の経営である。
問題の前会長は、大王製紙創業者の孫。5代目社長を務めたのち、会長を務めた。

大王製紙ホームページ

話は変わり、
同族経営の企業は、社長3代で倒産することが多い。
初代の親社長は銭なし、金欠の状態で創業し、そして巨額の財産を築き、2代目の子社長はさらにそれを大きくする。そして3代目の孫社長(ソフトバンクと無関係)は何もすることがないので、初代と2代目が築き上げた財産を食いつぶし、道楽に明け暮れる毎日を送る。
初代は銭なしの貧しい苦労を知っていて、2代目は初代である親から苦労をおしえられ、浪費はしないが、3代目にはすでに巨万の富を得ていて、もともと金があって当たり前と思い、金銭感覚がない浪費グセの性格となる。
3代目になると、会社には金があるのだから、年がら年中海外旅行なり、ゆっくりゴルフを楽しみ、億万単位で金を使いながら遊んでばかり。3代目が仕事しなくても、その仕事は番頭さんがこなしてくれる。
「どうせオレなんかいてもいなくても同じさ」と遊んでばかりいて早数十年、創業以来会社を守ってきた番頭さんは老齢で引退するか、愛想つかして出ていき、さらに昔からいた社員も次々定年退職し、会社の社員構成は様変わりする。当然、会社の雰囲気も変わる。あとに残るのは無能のイエスマンしかない。
3代目社長は遊んでばかりいて、仕事もろくにできず、積極、対抗策も打ち出せず、営業成績はライバル会社に追い越され、ついには倒産の危機となる。

「売り家と 唐様で書く 3代目」
家を売る際に、家の玄関に「売り家」という張り紙を掲示するが、3代目の人は、豪華な唐様の紙で書くのだから、3代目のお気楽ぶりを揶揄したことわざである。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。