スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1929年世界不況後の日本

えー、寒い中いかがお過ごしでしょうか。ふところが超寒い方も多いことでしょう。
今回の世界不況は、1929年以来、実に80年ぶりの巨大不況であります。大手自動車産業、電機メーカーなど、軒並み大赤字です。日立グループでは、2008年度決算が、当初の150億円黒字予想から一転、7000億円の大赤字決算となるそうです。パナソニック産業も、今年度決算は3500億円の赤字決算となります。かろうじて三菱電機が、わずかながら黒字を計上してます。ここまで大赤字に転落すれば、日ごろの経費削減だけでは追いつかず、人員削減が必須になってくることでしょう。契約・派遣社員のみならず、正社員も首切られる覚悟が必要です。正社員でも、会社に生き残れるだけで幸せです。まして契約・派遣社員なんてそうでしょう。そのうち完全失業率が10%台に上昇すると思います。
1929年、NYウォール街から発した株式大暴落、そのあおりで米国内に失業者が続出、完全失業率25%を記録しました。実に4人に1人が失業した計算です。その超不況は日本にもやってきました。1923年9月1日、東京を襲った関東大震災で弱ってた経済に追い討ちをかける形です。
その後、景気回復はどうしたのかというと、実は、戦争なんです。日本はヨーロッパ諸国と同じく、資源がほとんどない国なので、戦争で大陸を手にすれば、巨万の資源が得られると考えたのでしょうか。もちろん、現在は戦争なんていけません。しかし当時の日本は軍国主義だったので、武力で大陸へ進出するしかなかったのです。1931年、満州事変が勃発、中国東北部(朝鮮半島より北に位置する、当時は朝鮮半島も日本の領土だった。さらに台湾、南サハリンも日本だった)にて、中国軍のしわざと見せかけて日本が設立した南満州鉄道(満鉄)を日本軍が自ら破壊するという行為にでました。翌年、そこに満州国が設立されました。しかし、日本は満州国の独立を認めなかったので、国際連盟を脱退してしまいました。
1932年5月15日、5・15事件が発生し、首相官邸にて、犬養毅首相が暗殺されました。これにより、戦前の政党政治に終止符が打たれ、日本は急速に軍国主義化していきました。1937年には、日中戦争が勃発、南京大虐殺。1939年9月にはドイツにて第二次世界大戦が勃発。1940年、日本はドイツ・イタリアと軍事同盟を結びました。
1941年12月8日、ハワイの真珠湾奇襲攻撃から始まる太平洋戦争勃発、アメリカを下せば日本は豊かになる、と考えたのでしょうか。日本は最初勢いが強かったのだが、翌1942年のミッドウェー海戦で大打撃を被ってしまいました。このころから日本は戦いに不利になってゆきます。国民は「ぜいたくは敵だ」「ほしがりません、勝つまでは」との掛け声のもとに、不自由な生活を強いられました。戦争に勝てば、アメリカの豊富な資源を手に入れるからでしょうか。太平洋戦争開戦時の日米GNPは、雲泥の差でした。日本がアメリカに武力で勝つなんて、どう考えても無理でしょう。日本は、米軍の空爆におびえることになりました。そこへ1945年3月10日、東京大空襲。死者10万人の大惨事、8月、広島・長崎へ原爆投下、それぞれ20万人・7万人が亡くなりました。その後、ポツダム宣言が出され、日本は1945年8月15日、降伏、終戦、敗戦をむかえました。
日本の1930年~1940年代の戦争史でした。私は戦後生まれなので、戦争を語ることはできないので、以上の説明は多少間違っているかもしれません。不況の話をしながら戦争の話して申し訳ありません。しかし、戦争で勝って景気回復という考えは、現在ではそんなことは許されません。もちろん私も戦争は大嫌いです!! 死にたくありませんから・・・ 殺したくありませんから・・・ 世界中から銃声がなくなるように・・・

人気ブログランキングにご協力お願いします。
PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。