スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来春JRダイヤ改正の概要

今年も残すところあとわずかとなりました。
大震災や超円高など波乱含みの1年でした。
話はかわりましてJR各社は、発足25周年にあたる来年3月17日ダイヤ改正の概要を発表しました。
東海道新幹線は、初代「のぞみ」300系が引退し、すべての列車は700系列(N700も)で運行します。岡山駅発着「のぞみ」を毎時3本とします。
東北新幹線は最新鋭のE5系を4本増備し、東京~新青森間の15往復中7往復の列車に充てます。
山陽・九州新幹線は新大阪~鹿児島中央間の「みずほ」「さくら」の本数を1.5倍、16往復から23往復に増発します。と同時に、山陽新幹線「こだま」で使用している100系が引退、これをもって100系は新幹線の線路から姿を消します。100系の後任車両は「みずほ」「さくら」増発で運用に余裕ができた700系7000番台車(レールスター)が運用につきます。500系8両編成も引き続き使用します。

そのいっぽうで、利用の少ない寝台特急「日本海」(大阪~青森間・乗車率54%)と、急行「きたぐに」(大阪~新潟間・乗車率28%)は、毎日運転をやめ、繁忙時の臨時列車となります。
利用が少ないこともありますが、国鉄時代から運行されている車両の老朽化も進んでいるのでしょう。何せ国鉄からJRに変わって早25年。車両もリニューアルしているといえ、もう限界と思います。
そういえば夜行列車は、サンライズやカシオペアを除き、後継車両がなかなか現れません。
やはり長距離は航空機、または夜行高速バスの時代で、もはや夜汽車の旅は時代遅れなのでしょうか。
国鉄時代は、昼夜問わず長距離列車が数多く運行されていましたが、JR発足後、しだいに減少していきました。長距離主体の国鉄から、短距離で地域輸送主体のJR各社へシフトしていきました。
長距離の特急・急行列車は、毎日運行から臨時便に格下げされたのち、廃止されていったものもあります。急行「津軽」(上野~青森間・奥羽本線経由)などがそうです。
2001年3月には、長距離特急「白鳥」(大阪~青森間)が廃止されました。
全長1,040km。所要時間約13時間と、昼行特急最長距離を誇りました。
JR発足当時より、もはや長距離の利用客は少なく、まして全区間乗車する客は、鉄道ファンなど極めて少なかったです。もっぱら地域の足として機能していました。
「白鳥」廃止後は、北陸本線・信越本線・羽越本線・奥羽本線内と、
各区間の短・中距離特急に編入されました。
(現在「白鳥」の列車名は、新青森~函館間の特急が使用。)
今回臨時列車に格下げされる「日本海」にしても、所要時間が15時間と長く、
下り大阪17:47発、青森08:45着
上り青森19:31発、大阪10:27着
といったダイヤでは、航空機を利用した方が能率よいに決まってます。便数は少ないですが。
今回の「日本海」廃止により、大阪発のブルートレインが消滅します。
残るブルートレインは、「北斗星」(上野~札幌間)と、「あけぼの」(上野~青森間・羽越線経由)だけです。
JR発足時は、全国にこれでもかと走っていたのに、今はわずか2本だけ。寂しい限りです。

余談になりますが、寝台特急「日本海」にまつわる事件を紹介しましょう。
1980年代半ば、「日本海」の車両の屋根に6時間もしがみついて無賃乗車する事件がありました。
青森発大阪行きの列車で、京都駅で降りた一人の乗客が、自分の乗った列車を振り返ると、屋根に男の姿がありました。びっくりした乗客は、駅の精算所に通報しました。しかし列車は発車していたので、次の停車駅、終点である大阪駅で係員が、京都駅からの連絡を受け列車を待ちかまえてました。
列車が到着すると、機関車のすぐ後ろの電源車の屋根に、確かに人がいるではないか。屋根から人を降ろすも、電源車のディーゼルエンジンの排気で服が真っ黒に汚れ、口もきけないほど衰弱してました。
身元を調べてみると、彼は東北地方に住むとび職の中年男性。所持品は180円の片道キップだけ。明らかな無賃乗車です。所持金はありませんでした。
職を求めて、大阪へ無賃乗車してしまったとのことです。あまりに危険すぎるやり方ですが。
取り調べによると、彼は午前1時ごろ、信越・北陸本線直江津駅のホーム屋根から寝台特急「日本海」の電源車屋根に飛び乗って、終点大阪駅までの445キロ、6時間にもわたって列車の屋根にしがみついていたのです。

機関車と電源車
機関車のすぐ後ろ電源車の屋根にへばりついて無賃乗車する事件がかつてあった。写真の列車は本文と関係ありません。

途中時速110キロで走行する区間があり、トンネルもありながらも、ただへばりついていたそうです。時速110キロなら、風速30メートル。かなりの強風にさらされます。冬なら強風で凍死しそうです。
当時の国鉄からすれば、もし事故があったらと怒りを隠せない気持ちでした。
特急列車の屋根に6時間もへばりつける腕のとび職人なら、大阪までの料金くらい稼げたと思うのは、まじめな証拠です。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。