スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災から1年

被災した陸前高田市

2011・3・11 14:46

あの未曾有の大災害から1年。
改めまして、大震災により被害を受けられました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

東北太平洋沿岸を中心に、関東にまで被害をもたらしたM9・0の東日本大震災。
東北では大津波の被害が大きく、太平洋沿岸の街は壊滅。
福島第1原発も大津波に飲まれ、炉心溶融(メルトダウン)事故発生。
関東でも東京は震度5強の大きな揺れに襲われ、帰宅困難者が続出した。
その後も、長期にわたり我々の生活に多大な影響を及ぼした。
福島第1原発事故をきっかけに、日本全国の原子力発電所が相次いで停止し、国民は節電生活を強いられた。

大震災から1年が経過しているのに、被災地ではがれきの処理がすすまない。がれきは減るどころか、増える一方。被災地を通る鉄道も、一部を除き復旧のメドはたっていない。
大震災から1年。復興はまだまだこれからである。
3・11以来、余震も毎日のごとく発生している。1年経過した今でも大小なり地震が毎日発生している。大震災から1年で7200回を超えている。日割りにして1日20回!
10日(きょう)未明にも茨城県高萩で震度5弱を記録する地震を観測した。
携帯で鳴る緊急地震速報のアラームが深夜、1分以上も鳴り響いた。怖かった。

2011年3月11日、この日もいつも通り夜が明け、ふつうの一日が始まろうとしていた。この日は朝から晴れ。いつもと変わらない様子だった。12時ごろまではいつも通りだった。
しかし13時(午後1時)過ぎになると、何か雲行きがあやしい。北側の空、つまり東北方面の空が真っ黒くなっていた。午前中は晴れだったのに。しかも汗ばむ陽気なのに。でも当時は大地震なんて夢にも思わなかった。
14時46分、仕事をしている最中、建物がゆれた。いつもの地震と思いきや、揺れが大きい。これはふつうでない!とりあえず建物の外に逃げた。
外に出ても揺れは収まらない。私もかつて経験したことない大地震だ。駐車場に止めてあった車も動いている。怖かった。正直私は、もうおしまいかと思った。
揺れは2分くらい続いた。その時、私の住んでいる地域では停電した。これでは仕事にならないと、打ち切りになった。
自宅に帰ると、部屋は物が散乱していた。目も当てられないほどだった。
その後夕食を買うのだが、コンビニやスーパーは混雑していた。店内は真っ暗だった。大地震で商品が届かず、食料品の品切れが続出した。
夕食は自宅で済ますのだが、日が暮れないうちに済ました。

懐中電灯

日が暮れて、夜は懐中電灯を照らしながら過ごした。
停電でPCが使えない。携帯も電池がもったいないから使いたくない。

懐中電灯

懐中電灯に内蔵してあるラジオで情報を得た。そのラジオも、5時間くらい使っていると、電池が切れ、懐中電灯も点灯しなくなった。ラジオは雑音、音切れが激しく、球切れもしてしまった。
しかたなくそのまま眠ろうとするのだが、なかなか眠れない。
朝食も、昨晩買い込んであった食料をかじりつく程度だった。
週が明けてもコンビニのおにぎりや惣菜パンなど、不足していた。カップめんは品切れが続いた。
私の地域に電気が再び来たのは、震災から翌日の午前11時ごろだった。
電気が来て、感動した。
大震災により、ガソリンスタンドにも影響が及んだ。給油をしたいのだが、スタンドには車の行列が出来た。30分待ちもあったあげく、10Lまでという給油制限もされた。
製油所が被災し、ガソリンや軽油の生産が停滞、さらにタンクローリが通る道も被災または混雑していたためである。

ありがとウサギ

大震災後、TVのCMは、ACジャパンという公共コマーシャルだけ。
「こんにちワン ありがとウサギ」「こだまでしょうか いいえ誰でも」「仁科親子の乳がん検診」ばっかり。
え~~し~~。ウザい!1週間くらいたって普通のCMが再開されたけど。
震災の週明け、3月14日月曜から、発電量不足に伴い、輪番による計画停電が実施された。しかし、地域によっては必ずしも実施されたわけではなく、混乱をきたした。
停電された地域では、夜は真っ暗になるだけでなく、信号機も停電したため、交通事故による死亡者も発生した。
鉄道も運休・本数削減の影響を受けた。通常の半分程度の本数しか運転されない。電化路線のみならず、非電化路線も影響を受けた。非電化路線といえども、信号設備、ポイント切り替え、駅社内は電気を使用するため。ディーゼルカーだからといって、電気は全く使用しないわけではない。
世間を騒がせた計画停電も、3月末には気温上昇と火力発電所復旧に伴い、解消された。
以後計画停電は実施していない。被災地を抱える東北電力は、震災にもかかわらず実施していない。

以上、震災当時を振り返ってみました。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。