スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3・11 津波

東日本大震災から1年。私は津波の恐ろしさを今改めて痛感させました。
大地震で建物が倒壊するのはもちろん、津波はさらに恐ろしいものです。
津波さえ襲わなければ、死者は激減できたことでしょう。しかし、自然の力にはかないません。
普通の波と津波は、大きくちがうものです。
普通の波は、風になびいて発生するなど海面のエネルギが大きいのに対して、津波は、地震で発生する分海底のエネルギが大きいです。
海底のエネルギが大きいこそ、平地はもちろん、山もかけのぼります。どこで津波が停止するか、想像もつきません。

昨年の東日本大震災では、最大高さ40mもの大津波が押し寄せました。
平均10mの津波が、沿岸の市街地を襲いました。これでは2階建ての一軒家はもちろん、3~4階建てのビルに避難しても助かりません。
ここまで大きい津波が来るとは。
福島第1原発にも高さ15mの大津波が押し寄せ、この時点で1~4号機は壊滅しました。
太平洋沿岸部を走行している鉄道路線も、津波によって列車だけでなく、線路や高架橋も流してしまい、無残な姿になってしまいました。
東日本大震災の死者・行方不明者計約2万人のうち、ほとんどは津波によるものです。
なんでもない日常が、大震災に伴う津波で突然失う怖さは、ぞっとします。
犠牲者の中には、妊婦もいます。近いうち生まれて、母とは別々に行動していく矢先に、津波にさらわれて母体と運命を共にして胎児も死んでいく、それを聞くと涙が止まりません。
2011年3月11日。当日も平和で幸せな一日を送るはずが、大地震でその後の全てを変えてしまうとは、辛い痛い思いです。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。