スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

圏央道 久喜白岡JCT~五霞IC間 2012.3の状況 その2

その1、圏央道久喜白岡JCTから東へ進んだ後、次、幸手IC~五霞ICです。

幸手IC
幸手IC東北道方向出入口。高低差のある橋脚が並んでいる。

幸手IC

幸手IC
上下の写真とあわせて、合流していくようだ。

幸手IC
本線部分の橋脚。この付近は東北道方面入口料金所になる予定。

幸手IC

幸手IC
こちらは茨城・五霞IC方面の出入口。
幸手ICは首都高速のようにシンプルな出入口のICとなるらしい。ちなみに県道383号線と出入りし、アスカル幸手のそば。

圏央道 埼玉から茨城へ
幸手ICからしばらく行くと、再び暫定2車線に。

圏央道 埼玉から茨城へ
橋脚の幅の違いから、幸手IC前後が4車線になるらしい。

圏央道 埼玉から茨城へ
中川を渡り、茨城県・五霞ICへ。新4号国道より東北道方面を撮影。

五霞IC
五霞IC建設中。

五霞IC
道の駅ごか近くの道から撮影。

五霞IC

五霞IC
なお、五霞ICは新4号国道と出入りする、大規模なインターチェンジになる予定。残念ながら道の駅とは直結しないようだ。

五霞ICから先
五霞ICから先は、利根川を渡り境・坂東・常総を経てつくばへ向かうのだが、開通時期は今のところ未定。

以上、圏央道久喜白岡JCT~五霞ICまでについて書き込みました。

おまけに、
東武鉄道南栗橋車両工場へも写真撮影してきました。

東武8111F
今となっては珍しい、原型顔の東武8000系8111Fが止まっていた。

東武8111F
まともな写真じゃなくて申し訳ない。8111Fは東上線で活躍した、最後の8000系原型顔。2011年6月末引退。現在も南栗橋で保存しているが、その後はどうするのか。
東武本線浅草口からは2009年より8000系が撤退し、東上線池袋口からも2012年限りで撤退する。

南栗橋留置線
南栗橋留置線に停車している電車群

リニューアルスペーシア
一風変わった特急スペーシア?。リニューアルにより塗装変更。なお塗装は3種類ある。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。