スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北は何も変わらない

北朝鮮、ミサイル発射についてどう思う?

やはり許せないですね。
ミサイル失敗したからって、今月中に核実験を行うのはどうかと。
何回核実験をやれば気がすむだろうか。ますます世界から孤立していくと思う。
金正日(キム・ジョンイル)総書記が死去しても、結局何も変わらないじゃないか。
後継者の金正恩(キム・ジョンウン)は、父親譲りの肥満体。
まるで若き日の父・金正日を見るようで、このまま独裁体制が延々続くと思う。いや、父が若返ったようにも見える。
金総書記が死去しても、北の強力な幹部が、そのまま体制を維持していくだろう。そもそもあの国は、支配されることしか頭になく、自由や人権を知らない。8~14世紀高麗時代の500年、14~20世紀初頭李政権の500年、1910~45年の日本支配36年、1945年~50年代前半のソ連影響下、そして1950年代後半より現在に至るまで、金親子3代による支配が続いている。要するにあの国は相当長い歳月の間支配され続けられたのだ。だからあの国は自由や人権を知らない。自由思想がないこそ、独裁政権はそう簡単に崩壊しないと思う。
親子孫3代続く独裁国家なんて、そうない。たいていの独裁国家は、一代限りで終わっている。自分の子に後継者として、やらせる気はなかった。普通の一族経営会社でも、社長が2代も続けばいいほうだ。3代目になったところで経営が傾く会社も多い。
いくら血のつながった親子でも、考え・思想が異なる。初代の親社長から、2代目の子社長に引き継がれた時点で、会社のカラー・雰囲気は変わる。
北でも、金日成(キム・イルソン)主席が死去し、金正日に引き継がれた時点で、崩壊しかかっている。
首都平壌(ピョンヤン)では実感がわかないが、地方で毎年のように発生する飢餓(きが)、年間数百万人が飢え死にされていく現実。そのために増加する亡命・脱北者。もはや国家ではない。
それでも崩壊しないのはおかしい。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。