スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国鉄ディーゼルカー ひたちなか海浜鉄道

きょうは、絶好の天気にめぐまれました。やっぱり週末は晴れがいちばん。
私は車で、茨城県ひたちなか市へ行ってきました。
那珂湊駅に停車している、ひたちなか海浜鉄道(旧茨城交通)湊線の車両を撮影してきました。国鉄旧型ディーゼルが多数そろってて、興味あるため撮影してきました。

ひたちなか海浜鉄道 那珂湊
ひたちなか海浜鉄道 那珂湊駅西側に停車している車両たち

ケハ601
写真の車両は、元茨城交通ケハ601。1990年代初期にすでに引退していて、現在はギャラリーになっているとのこと。
ケハ601は、1960年に新潟鉄工が製造した、同社初のステンレス気動車(ディーゼルカー)。1両の生産で終わってしまった。
正面2枚窓の湘南顔が特徴。上にも明かり窓として小窓がある。

ここで、私は画像加工に挑戦しました。ユーモアをもたせるために(笑)

湘南顔 加工
上にある小窓をなくして、国鉄80系電車などに似た、ごく普通の湘南顔。西武や京王などでも見かけた顔。

湘南顔 加工
さらに遊び心で正面窓を大きく。昔東急にいた湯たんぽ電車5200系を思い出した。
どうですか。私としてはいまいちな加工だけど。
お遊びはここまでとして、

ひたちなか海浜鉄道 那珂湊
左から、1950年代の国鉄一般気動車色キハ222、国鉄急行色キハ2005、元三木鉄道ミキ300-103。

キハ222
キハ222。国鉄北海道仕様車キハ22と同一車体。運転席窓が旋回窓なのが特徴。

ミキ300-103
ミキ300-103。2008年3月廃止された兵庫県・三木鉄道からの譲受車両。塗装も三木鉄道時代そのまま。

キハ204
キハ204+203。旧茨城交通塗装。1985年より鹿島臨海鉄道大洗鹿島線で活躍。1990年引退した車両を茨城交通が譲り受けたもの。すでに運用には使われておらず、長らく留置されている。
後ろには国鉄準急色キハ2004。こちらは現在も運用に使われる。

タラコ色キハ20
これも運用に使用されてないが、展示されているタラコ色のキハ20。やはり大洗鹿島線で使用されていたため、前照灯が違う。私としては、あまり好かないので、

画像加工してみた。
加工キハ20
少し手を抜いてしまったが、やはりキハ20は国鉄気動車としてこういうイメージがいい。

キハ20 5
しばらくすると、1960~70年代国鉄一般気動車色のキハ205が、勝田駅からやってきた。

キハ20 5
那珂湊駅へ到着する。
いやあ、本当に昔の国鉄の列車って感じです。
やっぱり、キハ20タイプの車両は、白っぽい塗装でなく、ツートンカラーがお似合いと思う。

ひたちなか海浜鉄道 那珂湊
那珂湊駅東側へ回り込む。前方には国鉄急行色キハ2005。
後ろにはキハ222。
なお、新しい車両の3710形(みなと)は撮影できませんでした。
私的には国鉄車両が好きで、新しい車両は興味ないです。

国道245号
ひたちなか海浜鉄道の車両を撮影したあとは、国道245号で大洗鹿島線へ。

大洗鹿島線
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線。国道245号から撮影。

キハ6000形
キハ6000形。
大洗鹿島線は、全線が新幹線並みの立体交差。
大洗~常澄間で撮影。先頭に立つはアクアワールド大洗のラッピング車両。

以上、ひたちなか海浜鉄道と、鹿島臨海鉄道の車両撮影でした。



当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。