スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電の夏

昨年に続き、今年も節電の夏がやってきました。東日本大震災から2度目の夏です。
昨年夏は原発が数基稼働していて、節電だけで済み、計画停電は実施されませんでしたが、今年は下手すると原発が1基も動かない状況となり、昨年以上に節電を実行しなればなりません。
今のところ、梅雨空が広がり本格的な暑さには至っていないが、中旬に入ると、本格的な暑さがやってきます。
きょうより関西電力大飯原発(福井県おおい町)が再稼働するというが、猛反対も多く稼働できるか不安です。
5月5日に北海道電力泊原発が停止し、日本国内の原発は全て停止して以来、2か月ぶりに稼働します。
早ければ4日に3号機が本格稼働し、中旬には4号機も稼働開始し、24日にはフル稼働できる見通しといいます。
大飯原発が再稼働できない場合、関電管内では最大15%の節電目標とし、2010年並みの猛暑となった場合、大規模停電を避けるべく、グループ毎の計画停電も実施する方針です。関東では東日本大震災直後、計画停電を2週間程度実施しましたが、関西では未経験で不安も多いことと思います。
関電に電力融通する中部・北陸、中国電力も10%の節電目標です。
大飯原発が再稼働すれば、関電管内の節電目標も10%に緩和され、計画停電も回避できます。
原発稼働に猛反対が根強いですが、現在の状況からして、即直ちに原発を全廃するのは無理です。
福島第1の事故を恐れている理由がほとんどですが、大規模な原発事故が起きる確率は、百年に1回。ジャンボ宝くじの1等、2等が当選するより低い確率です。
原子炉は新設されて、30~50年くらいで廃炉されます。
小規模な事故は、毎年のように発生していますが、福島のような大規模事故は、百年から数百年に1回の確率です。
今のところ太陽光、風力発電も原発に代わるほどの実用段階ではないし、技術革新によって本格実用化するのは、まだまだ先です。
原発は急には廃止できませんが、段階的には廃止する方針し、原発に代わり太陽光、風力発電が台頭する世の中を、期待しています。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。