スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東武野田線 8000系 その1

きょうは海の日。きのうに引き続き猛暑。そろそろ梅雨明けの陽気です。
あ~かったるい。
さて、きのう(7/15)のことですが、私は、千葉県野田市へ、東武野田線の電車を撮影してきました。
別に野田首相とは関係ありませんが。でも野田首相は、東武野田線沿線でもある千葉県船橋市出身です。
東武野田線は、大宮駅から春日部駅・柏駅を通って船橋駅へ向かう路線です。また、柏駅でスイッチバックするため、柏駅を境に系統が2分割されています。ほとんどは柏駅で乗り換えます。
1944年、前身の総武鉄道を合併して、東武へ合併されました。これにより東武の現路線網がほぼ形成されました。
かつてはほとんど単線区間でしたが、現在はなぜか線名にもなっている野田市内を除きすべて複線化されています。
電車の運行も、大宮~柏間は通し運転が中心です。かつては大宮~岩槻(または春日部)間と、柏~運河(または清水公園)間の区間列車もありましたが、現在は日中も大宮~柏間の運転が主体です。
電車も、かつては3000系、5000系列など旧型電車の更新車両、吊り掛け電車が主体でしたが、現在はすべて8000系で運転しています。現在東武8000系は、東武本線から姿を消して、現在は支線区と、野田線で活躍し、また野田線は今や非ワンマンの8000系が活躍する唯一の路線でもあります。他の路線の8000系(800・850系3連を含む)は全て2~4連のワンマン運転です。
さて、ここで写真を紹介します。

七光台駅
まずは七光台駅へ。昔にくらべてずいぶんと変わった。

昔の七光台駅
昔の七光台駅。もの静かで、田舎な駅だった。2004年5月撮影。
現在は付近に建て売り住宅が立ち並ぶ。

5070系5181F
東武野田線といえば、この吊り掛け電車だった。写真は5070系5181編成。2004年10月限りで引退。以降は全て8000系で運転。

南栗橋検修区七光台支所
七光台駅は、東武野田線運行の拠点であり、南栗橋検修区七光台支所も近くにある。

南栗橋検修区七光台支所
東武8000系が並ぶ。

南栗橋検修区七光台支所
北東側から。

立体交差 清水公園駅付近
続いて清水公園駅へ。最近になり立体交差された。

昔の清水公園駅付近
立体交差化される前。2002年7月撮影。

清水公園駅東口
清水公園駅東口。

8192F
電車は大宮へ向かって発車していった。8192編成。元は東上線を走っていた車両。

8168F
続いて8168編成、柏行きがやってきた。

8157F
次は8157編成。大宮行き。LED行き先表示。
この当たりでは、隣の七光台駅と愛宕駅で列車交換を行う。七光台駅に到着すると、反対方向の列車が近づいてくる。

8155F+8521F
続いてやってきたのは、8155編成4連+8521編成2連。

8521F
後ろの2連をよく見ると、先頭車両にもかかわらず、転落防止ホロが付いている。中間の運転台機器類はすでに撤去されていて、実質中間車両の状態。

清水公園駅 地下自由通路
清水公園駅の地下自由通路。

続きまして、その2へ続きます。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。