スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1986 中野イジメ自殺事件

最近、大津市内の中学校でいじめられた中2男子生徒が自殺するなど、問題になっていますが、私の世代としては、今から25年以上前に発生した、東京・中野区内の中学校2年生だったS君が自殺した事件を思い出します。
1986年2月1日、東京都中野区のF中学校2年の男子生徒、S君(当時13)が、岩手県・盛岡駅前のデパートトイレで、壮絶ないじめを苦に首吊り自殺した事件です。
肉体的ないじめもさることながら、担任教師も加わった「葬式ごっこ」という、残忍極まりない内容でした。

S君からは、次の遺書が残されていた。鉛筆で書かれていた。

突然姿を消して、申し訳ありません。
くわしい事については○○とか○○とかにきけばわかると思う

俺だってまだ死にたくない。だけどこのままじゃ「生き地獄」になっちゃうよ、ただ、俺が死んだからって他のやつが犠牲になったんじゃ意味ないじゃないか、
だから、君達もバカなことするのはやめてくれ、最後のお願いだ。

 昭和六十一年二月一日 S


○○とは、クラスのいじめのリーダー2人の名前である。

1985年、2年生に進級してまもない5月ごろ、クラスにツッパリリーダーが出来てくると、S君はその2人に使いっパシリをさせられていた。
2学期に入り、10月ごろ「ふざけ」が急速にエスカレートし、顔にマジックでヒゲを書かれ、学生服にマヨネーズをかけられるなど、深刻化していった。
しかしS君本人は苦にしていない様子だった。「家に帰るのが怖い」と漏らし始めたのもそのころだった。S君がいじめを報告すると、厳しい父親は、S君を叱る一方、いじめた生徒の家庭に殴り込むことがあった。
11月半ば、クラスメート、はては教師まで加わった「葬式ごっこ」が行われた。
黒板の前に置かれたS君の机の上には、飴玉やミカン、菊の花や線香も添えられていた。その上S君の写真の横には、追悼色紙が置かれていた。さらに、クラスメートの寄せ書き、「安らかに」と、学級担任も含む4人の教師のメッセージもあった。
年が明けた1986年、1月上旬の3学期始業式の日、10人ほどのグループにひざ蹴り、パンチなどの暴行を加えられたS君は、欠席を繰り返すようになった。
学校へ来た日は、下駄箱の靴を便器の中に投げ込まれ、校庭で歌を歌わせられた。
深刻ないじめが続いたのち、1月30日、最後の登校日。その夜、S君は家で食事をし、こたつにもぐりながらテレビを見ていて、別に変わった様子もなかった。
2月1日、朝、いつも通り自宅を出る。母が息子の姿を見たのは、これが最後であった。
学校へ行く素振りを見せながらも、新幹線で盛岡へ向かったのである。

S君いじめ自殺事件 1986.2.1(無限回廊)
もう一つ、いじめではないが興味深い事件もあります。
水産高校実習船インド洋殺害事件 1985.9.21(無限回廊)

以上、過去のいじめの一例を挙げましたが、とにかくいじめは、生徒には辛いものがあります。
特にいじめられた側は、隠すのに必死なのです。いじめた側は、冗談のつもりでしょうが、いじめられた側は傷あとや証拠が残るので、冗談じゃありません。
傷あとや証拠が親に見つかれば、親はしつこく聞くので、それも怖いです。まして厳格な親だったら、自分は被害者のはずなのに親から激怒されたり、いじめた生徒に殴り込んでいくことでしょう。
その厳格さがかえって仇となり、注意された腹いせにますますいじめがエスカレートします。
悪循環です。
結果、いじめが激化して不登校になってしまい、ひいては引きこもってしまい、結局、被害者は自殺するか、長期にわたって生活に支障をきたす可能性があります。

果たして、いじめがなくなる日は来るのでしょうか。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。