スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拉致被害者帰国から10年 いま日本は

2002年10月15日、北朝鮮から拉致被害者が帰国し、蓮池さん・地村さん夫妻・曽我ひとみさんの5名が羽田空港へ降り立ち、1970年代以来二十数年ぶりに日本の土を踏んだ。
同年9月17日、日朝首脳会談にて、当時の小泉純一郎首相が首相としては初の訪朝となった。金正日(キム・ジョンイル)総書記と会合し、結果5名が帰国できた。
だが、残る拉致被害者8名(他にも数百人いるが)は、全員死亡したと伝えられた。だが、日本国民、特に家族会は信じられないと主張した。
北朝鮮政府が発表する死亡の原因がどう考えても不自然なのである。温暖で浅瀬の海のはずなのに溺死(心臓マヒだったかも)したり、北では浴びるほど酒が飲めないはずなのに肝硬変で死亡したり、うつにより自殺したりなど、納得できなかった。
特に横田めぐみさんの、うつによる死亡は、考えられない。
その後、北朝鮮から横田さんの写真が送られているが、写真から見て不可解なところもある。写真が合成なのではないか。北朝鮮から横田さんの遺骨が空輸されてきたが、本当だろうか。
2004年5月22日、小泉首相は再び日朝首脳会合を開き、日帰りでさらに5名の被害者が帰国した。曽我さんの夫ジェンキンスさんと、蓮池さんのご子息らが帰国した。
だが、それ以降は拉致問題の進展はなく、小泉さんが首相を辞めた後は全く進歩がない。しかも毎年毎年首相が変わり、まして2009年秋に民主党政権にシフトしてからはなおさらだ。
その間に北朝鮮は、核実験(2006/10)、テポドン2号発射(2009/04)、人工衛星発射(2012/04)など様々な問題を起こしている。そして昨年12月、偉大な将軍様、世界から恐れられていた独裁者金正日総書記は死去し、息子の金正恩(キム・ジョンウン)が第1書記として政権、国の最高指導者の座を引き継いだ。
北朝鮮と会合できる小泉政権は偉大だったなと、つくづく思う。小泉さんほどできる首相は、もう現れないかと思うと、情けなく思う。
小泉政権では、高速道路民営化もやってのけたのだ。2005年10月、日本道路公団はNEXCO3社、首都高速・阪神高速道路公団、本四連絡橋公団も株式会社化した。そして郵政民営化もやってのけたのである。(ただし日本郵政公社が日本郵便株式会社(JP)と民営化したのは2007年10月、福田政権発足間もない時だったか)。
民間でできることは民間に、というフレーズ。
1980年代の中曽根政権でも、電電公社→NTT、専売公社→日本たばこ(JT)、そして国鉄→JR旅客6社・JR貨物と、三公社の民営化をやってのけた。
偉大な首相は、大きな特殊法人を民営化できる力と、北朝鮮と会談できる能力があると思う。何といっても長続きする。
長寿で任期満了の小泉政権を引き継いだ安倍首相は、小泉政権時代は官房長官をしっかりやってたのに、首相になった途端ガタガタになった。失策続きもそうだが、「産む機械」「原爆はしょうがない」と、大臣の失言が連発する情けない政治に成り下がってしまった。
以降毎年、福田、麻生、民主党になり鳩山、菅、そして野田と定期的に首相が変わっていった。
首相が毎年変わっていったので、北朝鮮拉致問題はいつしか忘れられてしまった感があると思うと、この国は何なんだろうと嘆く限りである。
自国の国民を取り返して当然なのに、なぜできないのだろうか。経済大国日本は、弱小国に太刀打ちできない情けない国だろうか。
10年前の北朝鮮ブームは、何だったのだろうか。毎日TVを見ると北朝鮮の話題が放映されたのに、今では話題にもならない。結局ただのブームだったのか。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PCからはクリックしてくれば助かります

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■初めまして!

ブログランキングから来ました!
素敵なページですね♪
よかったらうちのブログにも遊びに来てくださいね!

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。