スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツはOK、暴力はNG!!

雪
きょうは関東で大雪、と思いきや大したことじゃありませんでした。
朝は大粒の雪で、このままいけば積もるかと思えば、大きな騒ぎになりませんでした。
積もってしまったら、雪かきなど大変ですから。
さて、日本の柔道界が揺れていますが、昨年ロンドン五輪に出場した柔道の監督が15人の国内トップ選手に対し
パワーハラスメントを行っていた事実が選手によって告発されたのです。
監督は先日辞任しました。続いて理事とコーチが相次いで辞任しました。
いくら体力競技とはいえ、スポーツと暴力は紙一重です。
スポーツと暴力は似てて非なるものです。
例えて言えば、スポーツはルールのあるケンカ、暴力はもちろんルールのないケンカです。
さらに例えを言えば、スポーツはルールを守って高速道路を普通車が時速100キロで走る行為なのに対し、暴力はルールを守らず一般道路を軽自動車が時速150キロで爆走する行為なのです(私は高速道路を軽自動車で時速150キロまで走ってみたことがあるが、さすがに怖かった)。
例えが極端すぎてすみません。
柔道の有段者が暴力なんて許せません!
人一倍体力があるスポーツ選手だけに、殴れば命に関わる危険性があります。素人に比べ、エネルギーや破壊力がけた違いです。ましていじめなぞ許せません。
3年前だったか、大相撲で元横綱朝青龍が、一般人を殴ったために、余儀なく引退をさせられたのは当然です。プロスポーツ選手ですから。
とにかく、スポーツでの暴力は許せません。
大阪・桜宮高校で発生した体罰教師を苦に生徒が自殺した事件を考えると、やはり許せるものではありません。
柔道選手の中にも自殺者がいるのでは、あるいは自殺を考えた選手はいないでしょうか。
監督や上層部の辞任だけで済んだものの、自殺者が発生しては、取り返しのつかない事態になるでしょう。
世界大会どころではなく、当分大会出場を自粛されると思います。
スポーツと暴力は紙一重です。
両方とも体力を使うのには変わりませんが、スポーツはルールを守って清々しく対戦するのに対し、暴力はルールを守らない血みどろの憎き対戦なのです。
以上まとまりない書き込みでしたが、どうかスポーツは、暴力のない公正な世界にして欲しいものです。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

人気ブログランキングへクリック!

ケータイからはここをクリック!


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。