スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景気も上昇 ガソリン価格も上昇

土ぼこり

土ぼこり
きょうは風が恐ろしく強かった。田園地帯をドライブしていると、土ほこりがすごかった。

このところ安倍総理のアベノミクスが成果を上げているというか、株価が上昇、円安が進んでいるのはいいが、そのせいで燃料も値上がりしている。ガソリンも灯油も日々高くなってきている。
思いたくないが、かつてのオイルマネーを思わせる。オイルマネーと叫ばれた2007年ごろにも安倍政権はあったが、1年で挫折し、福田康夫政権に交代させられた。
景気が良くなると燃料も高くなり、逆に燃料が安くなると景気も悪くなる。
過去の経験を語ることになるが、2004年あたりから、2008年秋のリーマンショックが訪れるまで、ガソリンは日々高くなっていった。
最高値がガソリン1リッター185円くらいまで上昇したが、リーマンショック後は燃料価格が急落。2008年9月には180円位だったのが、同年12月には110円位まで下がった。
リーマンショックがなければ、大不況は訪れないかわり、ガソリンは今ごろリッター200円位になっていたと思う。
そういえば1995年阪神・淡路大震災の後、急激な円高が訪れ、1ドル100円あたりが78円位まで円高が進んだ(2011・3・11東日本大震災後も同様の円高が訪れた)。ガソリンもリッター110円台だったのが、90円台まで大幅に下がったのを覚えている。
ガソリンが安くなったため、給油だけではスタンドの経営が成り立たないからと、「ここが悪いですね、直さないとヤバイですよ」と店員のうまい話に釣られ、車の有料点検を強要され(断ると店員がキレそう!)、結局ガソリンが高い時より高くついてしまった、くやしい思い出もある。当時はセルフスタンドがなかった時代だから、余計くやしかった。
1998年、アジア通貨危機に伴う大不況の時も、ガソリンがやはり大幅に値下がりした。100円台だったのが、80円台まで下落した。
燃料が大幅値下げするのはユーザーにうれしいことなのだが、同時に不況が訪れた実感も感じているのだ。
逆に景気が良くなるのはいいが、同時に燃料も値上がりしているのだ。
電力事情にしても、今は原発が動かせない分、重油を燃やす火力発電に大きく依存しているが、ガソリン、軽油同様、重油も価格が上昇して、電気料金値上げが避けられない。
ガス料金も値上げされる。
景気回復も素直に喜んでいいのやら。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。