スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅々として進まない復興・復旧


東日本大震災から2年。
人によっては、もう2年かと言う人もいるけど、被災者にとっては、まだ2年なのである。
被災地では、がれきが未だ片付いておらず、山のように積まれた地域もある。復興がいっこうに進まない。
福島の原発周辺以外でも、がれきが積まれたまま。
これも民主党がケチケチ・グズグズやっていたからだろう。
もしも東日本大震災が自民党政権下で発生していたら、もっと早く復興が進んだことでしょう。民主党政権下で発生してしまったことを後悔している。
阪神・淡路大震災の時も、自民党政権下でなく、当時の社会党(現社民党)政権で発生した。
最近の大震災は、与党が自民党でない時に発生するジンクスがあるような。
だいいち民主党のやることは、ケチケチしてて後ろ向きのやり方だ。2009年9月鳩山政権発足直後には、八場(やんば)ダム中止、事業仕分けなど、とにかく後ろ向きだ。
高速道路も大震災後、大好評だったETC限定休日1,000円上限、無料化社会実験を廃止させた。
震災での復旧費用を確保させるためなのだが、おかげで休日の高速料金は半額になるといえ従量制で長距離になればなるほど高くなってしまった。無料化実験で賑わっていた地方の路線は、実験終了後閑古鳥がなく始末。
例えば日本三景・松島では、全国から車が来て賑わっていたのが、1,000円上限終了後は地元宮城・仙台ナンバーばっかりになってしまった。
四国・香川県でも、讃岐うどん屋に日本全国の客が入っていたのに、地元の客ばかりになってしまった。
もっとも新幹線とフェリーの需要が息を吹き返したのも事実だが。

その代わり、被災者のドライバーを無料措置する制度を発足させたのだが、肝心の当該被災者は、三陸地区に集中していて、普段高速を利用しない。
だから被災者無料制度は県外に避難している原発事故の住民以外メリットが薄い。
今度は東北地方の高速道路を2011秋から2012春まで無料化したのだが、以前の1,000円上限を続けてくれた方がかえってありがたかったと思う。

鉄道の復旧も、いち早く復旧できたのは東北新幹線くらい。
三陸沿岸地区を走るローカル線は、復旧がやたら遅い。震災から2年経つのに、未だに復旧できていない路線もある。
大津波を避けるべく、内陸部へ経路変更もされているのだが、今までの経路で復旧させてもよかったのではないだろうか。長年馴染んできた鉄路なわけだし。数百年おきと言われる大津波のために経路変更というのはどうだろうか。昔の国鉄だったら、たとえ東日本大震災の被害でも数ヶ月くらいで復旧させたと思う。

阪神・淡路大震災の時はそんなことなかった。
もっとも、阪神地区の大都会だから早く復旧できたけど。
新潟県中越・中越沖地震の時も、上越新幹線だけでなく、在来線も早く復旧させたのに。
何年たっても復旧できないのはおかしい。

以上、苦言だらけになってしまったが、復興に向けてがんばりましょう。


当ブログは人気ランキングにも参加しています。

PC・スマホ・iphoneからは
人気ブログランキングへ

ケータイからはここをクリック!

スポンサーサイト

テーマ : 独り言
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

admatic

プロフィール

poppychan

Author:poppychan
ようこそ、あふぃり888しょっぷへ!

サイトマップ おしながき
当ブログをご閲覧いただき、まことにありがとうございます。

広 告 ゾ ー ン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
豊富なカテゴリで~す
リ ン ク 集
人気ブログランキング
♥気軽に検索してね♥
フリーゾーンだよ~ん




お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!完全無料のポイント サイト - PointPay
Q R コ ー ド
QR
ブロとも申請フォームですよ

この人とブロともになる

月別ア~カイ ブス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。